Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
マンタの名づけ親になってさりげなく“海好き”をアピール!?

2017.07.31
カール F. ブヘラ
CARL F. BUCHERER


“海好き”をこれ見よがしにアピールすると、チャラついた小僧っぽくなってしまうこともある。そこで、〈カール F. ブヘラ〉のコチラ。この時計が持つストーリーなら、きっとさりげなくソコを伝えられる!?

いい年の大人の男なら、趣味を持っていてほしい。なぜなら、充実したライフスタイルを送っているか否かが魅力に繋がったりするから。たとえば、サーフィン。週末は海へ、なんて“海好き”なイメージは爽やかで好感度が高い。ただし、これみよがしにアピールするのはどうかと。やりすぎなくらいの日焼け肌に、これでもかというくらいの派手なトロピカル柄のシャツなどを着て“海が似合う男”を演出しても、小僧っぽくみえてしまうかも……。大人ならさりげなく“海を感じさせる”くらいの雰囲気がいいわけで。もちろん、海へ通うというのは大前提。では、ファッションではどうすべきか?さりげなくという観点からいうと、さらりと身につけられる小物がいいだろう。小物といってもジュエリーやバッグなどいろいろあるが、海で気にせず使えて、便利なダイバーズウォッチはマストだ。

そこで紹介したいのが〈カール F. ブヘラ〉の“パトラビ スキューバテック マンタトラスト”。このモデル、水中深さ500mまで耐えられるダイバーズ仕様だから、思いきり波乗りを楽しむ日も、気にせず使える。さらに、ベゼルとストラップが黒で、ダイヤルはグレーとシックで武骨な印象なので、Tシャツ姿や、ウェットスーツにもよく馴染む。しかも、よ~く見るとダイヤル部分に、マンタ2匹! “海好き”をさりげなくアピールできるのもポイントだ。実はこの腕時計、収益の一部をマンタを絶滅から救う活動に充てている。“マンタトラスト”という団体が確認したマンタの個別IDナンバーが時計の裏蓋に刻まれていて、なんとそのIDを使ってウェブでマンタに名前をつけられるという素敵な仕掛けつき!

自分の名づけたマンタが世界の海を回遊している姿を、想像してみてほしい。そんな夢のあるストーリーで“海好き”を語れる腕時計、素敵じゃありません!?


“マンタトラスト”支援を記念したこのモデルは、世界限定188本のダイバーズウォッチ。ケースバックには個別IDと、マンタの腹部にある個体認識模様が、1本ずつに刻まれているのが特徴。
8月下旬発売。ケース径44 . 6㎜、自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、50気圧防水。
82万円(カール F. ブヘラ/ブヘラジャパン)

INFORMATION

●ブヘラジャパン
TEL:03-6226-4650

雑誌Safari9月号 P268掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ