Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

HOTな情報が男心を熱くする! ハートに火をつけて!
【Vol.82】名作時計誕生60周年を祝し 一夜限りのイベント開催!

2017.07.31
会場は“宇宙空間”に

オメガ
OMEGA



スイスの高級腕時計ブランドとして知られる〈オメガ〉。その看板モデルのひとつで、1957年に誕生した“スピードマスター”の60周年を記念して、一夜限りのイベント“ロスト・イン・スペース”が6月上旬に都内で開催された。

1969年7月に“スピードマスタープロフェッショナル”をつけたバズ・オルドリン博士が、アポロ11号で人類初の月面着陸に成功。同モデルが、宇宙空間でも確実に作動することが証明された。誕生当時から、高精度、視認性の高さ、堅牢さを誇るクロノグラフウォッチとして名を馳せていたが、これにより、月面で時を刻んだ世界初の時計として、広く知られることとなり、“ムーンウォッチ”の愛称で親しまれるようになった。そんな歴史にちなみ、会場は宇宙を感じさせる幻想的な空間に。そこに1957年に発表されたファーストモデルをはじめ、スピードマスターの歴史を語るうえで欠かせない14本のヴィンテージモデルが展示された。3月からはじまったワールドワイド デジタルキャンペーンの日本代表を務める俳優・三浦翔平もお祝いに駆けつけ、4月に英・ロンドンで開催されたイベントや愛用するスピードマスターの印象を語る一幕も。会場内にはイベント名にちなみ、“ロスト・イン・スペース”が体感できるミラールームも設置された。この日のために作られた宇宙をテーマにしたオリジナル映像が流され、まるで宇宙を彷徨うかのような演出に、記念撮影をするなど、訪れた人々は楽しんでいた。

人類初の月面着陸で時を刻んだ“スピードマスター プロフェッショナル”の展示も



記念撮影をする(右から)スイス・オメガ社副社長ジャン=クロード・モナション、三浦翔平、スウォッチ グループ ジャパン オメガ事業本部長の沖 早織

INFORMATION

●オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400

雑誌Safari9月号 P264掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ