Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
“お茶目”なバックパックで後ろ姿にちゃ~んと違い出し!

2017.09.01
フェンディ
FENDI

バックパックが定番となっている今、無難なものばかり選んでいては、人と差がつかないこともあるハズ。そこでおすすめなのがコチラ!ロゴが目立つデザインのバックパックがあれば、後ろ姿で手っ取り早く違いが出せる。

大人カジュアルに合わせるバッグとして、もはや定番となりつつあるバックパック。スポーティな印象もあるからカジュアルな服装に馴染みやすく、両手も空くから動作が楽なのがいいところ。大人たちを虜にしているのは、だからゆえ。ただ、大人が持つバックパックといったら、黒などの定番色あたりが相場。まあ、そのほうがどんな服にも合うし、使いまわしやすいというのはある。しかし、それでは人と差がつかないし、なんだか皆と同じでツマラナイ。意固地になって新しいものに挑戦しなくなると年をとる、なんていうのはよくある話。だったら、今までの自分のパターンになかったものにも、たまにはトライできる頭が柔軟な大人でいたいものだ。

そこで〈フェンディ〉のこのバックパックなんてどう? ご覧のとおり、パッと目を引く“FENDI”の大きなロゴが最大の特徴。手書き風の色あざやかなロゴだから、持っているだけで人と差がつくのは言わずもがな。え、大人には派手すぎるのでは? と思ったら、想像してほしい。たとえば、カジュアルな無地の白ニットにブルーデニムを合わせたシンプルな着こなし。そこに無地の黒のバックパックだと、大人としての落ち着きはあるが、似ている人が多く見つかりそうな後ろ姿になるのでは!? それが、このバックパックならそんな心配は無用。ちゃんとほかと“違い出し”できる後ろ姿になるのは、カンタンに想像できるはずだ。とはいえ、ベースが黒になっていて、デザインもシンプルな作りなので、カジュアルスタイルにすんなり合わせられるのも、実は魅力なんですけどね。

さてさて、このバックパックを週末のデートの“お供”にするとする。三歩先を歩くいつもと違うアナタの後ろ姿に「かわいい♡」と抱きついてくれるかは、そのときのお楽しみ、ということで!


ブラックのナイロンとレザーを使用したバックパック。止水ジップ付きなので、アクティブにも使える仕様になっている。また、ジップサイドがスナップボタンになっていて、外すことで、形を変えることができる。背面部分はメッシュ素材で、通気性も確保。
W30.5×H41×D16㎝。23万1000円(フェンディ/フェンディ ジャパン)

INFORMATION

●フェンディ
TEL:03-3514-6187

雑誌『Safari』10月号 P255掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ