Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
さりげな~く隠れた遊び心でお馴染みのGジャンも新鮮に!

2017.09.02
ゲス
GUESS

誰もが1枚は持っているであろうGジャン。新たに追加するなら、見た目だけではなく意外性のある〈ゲス〉のコチラを! 内側にちらっと見えるロゴは遊び心があり、着こなしにも新鮮さを与えてくれるはず!?

ギャップのある人って素敵。これって、よく女性たちから聞く言葉。たとえば、「怖そうな見た目だけど実は優しいの~」とか、「いつもはポーカーフェイスの人が不意に見せる笑顔にキュンときちゃう♥」なんかがソレ。いつもとは違う一面を見せることで“ギャップ”を生み、それが女性たちにとって魅力的に映る。つまり、意外性なるものが人を惹きつけるっていうことになる。ということは、その“意外性“が生みだす効果を、ファッションに応用することができたら、きっといいことがあるのでは……!?

そこで、〈ゲス〉のこの1着に注目してみた。見た目は普通のシンプルなGジャン。ご覧のとおり、ほどよい味があるデニムは男らしくてタフな印象だ。でも、それは着用時のこと。実はコレ、内側にはあざやかな色使いで“GUESS”のロゴプリントが! もちろん着用するときは、これを見ると気分が上がるわけだけど、一方で、脱ぐとお目見えするそのお茶目なプリントを“意外性“として使ってみては? というのが今回の提案。

たとえば、彼女と楽しむ週末デート。もちろん彼女の前では男らしい装いを心掛けたいから、お気に入りのデニムパンツにGジャンを羽織った、デニム・オン・デニムの着こなしで出かけるなんていう人も多いはず。そんなとき、いつものGジャンではなくコチラの1着に替えてみるといい。カフェに入ってGジャンを脱いだときや、ショッピング中に「少し暑くなってきたな~」と脱いで手に持ったとき、その色あざやかな“GUESS“のロゴが彼女の目に入るはず。そうなれば、「見た目は男らしかったのに、脱ぐとなんかキュート♥」と、彼女が意外性を感じてくれるのは間違いない。

どう? こんな密かに遊び心が詰まったGジャンがあれば、彼女にもひと味違う自分を見せつけられるってもの⁉


〈ゲス〉の生誕35周年を記念して、’90 sに発売していたタイプを現代に合わせてアップデイトした、新しいGジャン。裾の部分に入っているグリーンのロゴはまさに’90s。そこに、ウォッシュ加工が違うデニムの切り替えをあしらうなど、新しいデザインもあり、古臭すぎないのがいい。
1万8900円(ゲス/ゲス コールセンター)

INFORMATION

●ゲス コールセンター
TEL:0120-82-3788
URL:www.GUESS.com

雑誌Safari10月号 P257掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ