Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
カモフラ柄を取り入れるなら武骨に見せない遊びゴコロを!

2017.09.03
シスレー
SISLEY

カモフラ柄のアイテムは、ワイルドな着こなしの演出にうってつけ。ただ、シーンによっては武骨すぎる印象に。そこでこの〈シスレー〉のジャケット。ポップな黄色のフラワーが武骨さをぐっと軽減してくれる

迷彩柄というと、もともと軍モノとして使われていたものだから、ワイルドさを感じさせるのにはうってつけの柄。いつものアメカジスタイルでも、定番の柄ではあるし、男らしい着こなしを好む人にはきっと馴染みのある柄だろう。ただ、そんなカモフラ柄を選ぶときには注意が必要。というのも、シーンによってはやはり、土クサすぎて武骨な印象を与えてしまうことも。たとえば、彼女との海デートに、男らしさを出したいからとカモフラ柄を着たとする。もちろん、カジュアルな海なデートであれば、カモフラ柄がおかしいわけではない。しかし、女性からすれば、その武骨さが前面に出た着こなしは、野暮ったい印象に感じられてしまうかも。だから、もしカモフラ柄を使うなら、あくまでお洒落でカモフラを使っていると印象づける、サジ加減が必要となる。古臭い本格的な“軍オタ”まがいのものではなく、気の効いたデザイン性のある、武骨な印象をほどよく中和したのを選ぶといい。

そこで、こちら〈シスレー〉のカモフラ柄ジャケット。ご覧のとおり、あざやかなイエローのフラワーが全体にあしらわれ、遊び心もあって重苦しさは皆無。チラ見えするフードの中のイエローラインも効いている。しかも、軽量なリップストップ素材を使用しており、軽やかなのも武骨に感じさせない。そもそも〈シスレー〉はイタリア発のブランドで、トレンド性の高いスタイルを得意としている。このカモフラ柄ジャケットも遊び心のあるデザインで、土っぽくワイルドすぎるという印象はない。

こんなカモフラ柄であれば、女性から見ても、武骨だけではない“お茶目”さが感じさせられ、好感度も高いのでは? 花もあって遊びゴコロのあるこのパーカジャケットで、ワイルド一辺倒の男クサ~い野暮ったい男とはオサラバ!


男らしい雰囲気を醸すカモフラ柄のジャケットだが、イエローの小さなドットや花柄が効いている1着。リップストップの生地を使用しており、軽量で耐久性も高く、実用面でも優れている。ダブルジップなので、レイヤード着こなしにも使いやすくて便利。
1万7500円(シスレー/ベネトン ジャパン カスタマーサービス)

INFORMATION

●ベネトン ジャパン カスタマーサービス
TEL:0120-802-285

雑誌Safari10月号 P258掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ