Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.08.29

HOTな情報が男心を熱くする! ハートに火をつけて!
【Vol.83】日本初のメンズストアを東京にオープン!

カナダグースCANADA GOOSE ダウン選びを考えたとき、思いつくブランドのひとつが〈カナダグース〉。機能性はもちろん、上質な素材とデザインはこだわりのある大人の男にぴったり。そもそも〈カナダグース〉はおよそ60年前、カナダ・トロントで設立したブランド。極寒の厳しい環境に…

カナダグース
CANADA GOOSE


ダウン選びを考えたとき、思いつくブランドのひとつが〈カナダグース〉。機能性はもちろん、上質な素材とデザインはこだわりのある大人の男にぴったり。そもそも〈カナダグース〉はおよそ60年前、カナダ・トロントで設立したブランド。極寒の厳しい環境にも耐えうる防寒ウエアを製造し、トロント、プサン、サンダンス国際映画祭でのオフィシャルスポンサーや、極寒地のイヌイット、白くま保護団体への支援も行っている。そして現在、創業者の孫ダニー・リースが社長兼CEOを務めてる。ダニーがリーダーになり、カナダ国内での製造にこだわり続けたことは、低迷していたカナダのアパレル産業界の活性化に大きく貢献したというのも知る人ぞ知る話。カナダだけでなく、今では世界の37を超える国々でカナダ製高級アパレルメーカーとして名を馳せている。

そんな〈カナダグース〉メンズアイテムのみを取り扱う日本初のショップを阪急メンズに8月23日に出店する。その新店舗ではフルラインナップを展開。ダウン購入を考えるなら、一見の価値あり!


高い機能性で
上質な着心地のアウターを


右:軽量で柔らかい着心地のダウンパーカ。インナー使いにも重宝。
6万2000円(カナダグース)

左:着脱式のコヨーテファーをフードまわりに使用。
9万2000円(カナダグース)


ダニー・リース

DANNY RICE
創業者サム・ティックの孫で、〈カナダグース〉の社長兼CEO。1997年〈カナダグース〉入社し、2001年に現在の役職に就任。以来"メイド・イン・カナダ”を守り抜いている。
 

Information

●カナダグース阪急メンズ東京店
場所:東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ4F
営業時間:12:00~21:00(水~金曜~21:00、土曜11:00~21:00、日・祝11:00~20:00)無休
TEL:03-6252-1381

雑誌Safari10月号 P252掲載

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で週末をアクティブに!夏の大人カジュアルは爽やかマリンな手元で!
PR
2018.05.24

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で週末をアクティブに!
夏の大人カジュアルは爽やかマリンな手元で!

夏のトビラもすぐそこ。この季節の手元のお洒落にはやっぱり、爽やかさが必要不可欠。

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!
PR
2018.05.31

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!
シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、ロゴアイテムに頼るのもひとつの手。でも、どんなブランドを選んだらいいかわからない、って人も多いはず。そんな悩みも、セレクトショップ〈ティーワイ〉に行けば解消! 新しい価値観でセレクトされたブラ…

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.2彼女を支える手元にはタフで精悍な黒時計!
PR
2018.05.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.2
彼女を支える手元にはタフで精悍な黒時計!

波が落ち着いた午後は、彼女とゆったりSUP(スタンドアップ・パドルボード)をするのも楽しいひととき。パドルを手に歓喜する彼女をしっかりサポート。「海の男は頼れるわ♡」な~んて言わせたら、これほど嬉しいことはない。そんな海好き男を、さらにた…

この夏の必携アイテムは〈セオリー〉で手に入れる!爽やかリネンシャツがあればいつでもバカンス気分!
PR
2018.05.24

この夏の必携アイテムは〈セオリー〉で手に入れる!
爽やかリネンシャツがあればいつでもバカンス気分!

夏のカジュアルをぐっと大人らしく見せたいなら、デザインはもちろん、季節にふさわしい爽やかな素材感にもこだわりたい。

〈ポリス〉の新作で爽やかに街を駆け抜ける !?夏でもスマートな男の1本はフレームが“透け透け”!
PR
2018.05.24

〈ポリス〉の新作で爽やかに街を駆け抜ける !?
夏でもスマートな男の1本はフレームが“透け透け”!

サングラスは夏の必需品。でも顔を覆う分量が多すぎると、どことなく暑苦しい印象に。かといって、華奢すぎるものでは男らしさが出ない。サングラスは夏の必需品。でも顔を覆う分量が多すぎると、どことなく暑苦しい印象に。かといって、華奢すぎるものでは…

収納上手な〈グラマス〉のオーガナイザーで大人の休日スタイルがすっきり身軽に変わる
PR
2018.05.24

収納上手な〈グラマス〉のオーガナイザーで
大人の休日スタイルがすっきり身軽に変わる

バッグを持つほど荷物がない外出の場合、どうするのが得策なのだろう。まさか上着やパンツのポケットを、パンパンにするわけにもいかない。そこで頼りになるのが、〈グラマス〉のオーガナイザー。財布以上、クラッチバッグ未満の絶妙な収納力が、使い勝手に…

NEWS ニュース

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ