Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
冬でも使えるあったか〜いミリジャケがあるって知っている!?

2017.10.09
ヘルノ
HERNO

冬になると、大好きなミリジャケを着れなくなってしまう、と嘆いている人も多いはず。そこでおすすめなのが〈ヘルノ〉のブルゾン。男らしい見た目なのに、保温性がちゃんとある1着なんていかが?

 そろそろ、アウターが手放せなくなってくるこの季節。寒さに強いアウターをワードローブに加えようと考えている人も多いのでは? そんなとき、心強い相棒になってくれるのがダウンジャケット。でも、保温性は抜群だけど、着るとモコモコしていて、着膨れて見えてしてしまうし、スポーティな印象になりすぎるかも……、と敬遠している人も少なからずいるはず。もし、寒さを気にしなくていいのであれば、いつものシンプルなデニムスタイルにも合わせやすく、西海岸らしさが薫って、男らしい雰囲気が手に入るミリタリージャケットなんかをずっと着ていたいところなのに。

 そこでおすすめなのがこちら! 〈ヘルノ〉の“ラミナー”シリーズ、M’65ミリタリーブルゾン。このアウターは、ダウンとしての保温性がしっかりあるのに、見た目が男らしいミリジャケ顔だというのがいいところ。ブルゾンの内側には高密度のダウンを薄めに入れているのですっきりとしていて、大きく着膨れしてしまう心配もない。また、ダウンステッチをすべて裏側に入れることで、ダウン特有のモコモコとした印象にならないのが特徴。だから、スポーティすぎることもないし、ほどよく男らしい雰囲気を手に入れることもできるというわけ。

 こんな見た目も保温性も優れたアウターがあれば、どんなシーンでも着こなせそう。たとえば、冬に海に行くときはもちろん、街で着るときにもOK。すっきりしたシルエットで、都会にも馴染むデザインだから、暖かさを保ちつつ、西海岸らしい男っぽい着こなしにもぴったりハマる。こんなミリジャケ顔のダウンなら、いつものカジュアルなスタイルにもすんなり取り入れられるはずだ。さて、このミリジャケ顔の1着を冬カジュアルに取り入れて、寒さを気にすることなく、スマートに男らしく着こなしてみては?


機能性が優れたミリタリーブルゾン。表地はアウトドアシーンのウエアに用いられるゴアテックスを採用し、防水耐久性、透湿性、防水性に優れている仕様になっている。フード部分はたたんで襟にしまえる仕様になっているので、シーンによって印象を変えられるのがいい。
各10万8000円(以上ヘルノ/ヘルノ・ジャパン)

INFORMATION

●ヘルノ・ジャパン
TEL:03-6721-3424

雑誌Safari11月号 P349掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ