Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
武骨で男気のあるアメカジを知的にハズす“スクエア”メガネ!

2017.10.12
モンクレール ルネット
MONCLER LUNETTES


メガネというと、ワイルドな格好をたちまち知的な雰囲気にしてくれるアイテム。ただ、真面目すぎにもなりそうで、避けている人もいるのかも。そこで〈モンクレール ルネット〉の存在感ある“スクエア”デザインのメガネに注目!

秋冬の定番アメカジというと、男らしさを主張するアイテムが多い。たとえば、ライダースなどのレザーアウターや、MA-1などのミリタリーアイテム、厚手のダウンジャケットなど。当然、夏の“Tイチ”スタイルに比べたら、それだけで重厚だし、男気が出しやすい。ただ、それだけに着こなしには注意が必要。たとえば、彼女とのデートというシーンでワイルドなライダースを着たとする。もちろん、おかしいワケではないが、女性によっては、ひょっとしたら男クサすぎると感じるかも。そこで、武骨さを和らげるために、メガネを使うのもひとつの方法。知的な印象のメガネで“ハズす”ことで、品のよい大人っぽさを出せるのだ。とはいえ、メガネというと真面目すぎる印象がして、自分のキャラじゃない、なんて人もいるかもしれない。だが、男らしいワイルドな人にこそ似合うメガネを見つけたので紹介したい。

こちら〈モンクレール ルネット〉のメガネ。ダウンジャケットで人気の高い、ご存知〈モンクレール〉のアイウエアブランドだ。テンプルにはブランドロゴのエンボスが施され、クラシックな’70年代のスキーゴーグルシェイプにインスパイアされたスクエアなデザインが男らしい。1952年以来〈モンクレール〉が築き上げたスタイルが、そのままアイウエアに宿っている。だから、どこかアクティブな雰囲気で、妙に真面目すぎるという印象にはならないはず。それにその高級感、品質はいわずもがな。当然、大人の男にふさわしい。彼女とのデートシーンで、レザーのライダースを着ても、このメガネでハズせば「男らしくて知的で大人っぽいわ」と思わせられるかも。

もちろん、ライダースじゃなくダウンに合わせても都会的に見せてくれるはず。秋冬のアメカジを、この“スクエア”メガネで知的に演出してみては?


新たに発表されたアイウエア“ML 5001”。〈モンクレール〉のアイコニックな要素であるクラシカルなスタイルを表現。重厚さのあるべっ甲柄とブラックどちらもアセテート製のモデルで、ソフトなラインとスクエアなデザインが特徴。テンプルにはブランドロゴがエンボス加工されている。
各3万6000円(以上モンクレール ルネット)

INFORMATION

●モンクレール ルネット
TEL:03-6804-3652

雑誌Safari11月号 P352掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ