Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

リピート決定!? ハワイ島バカンスは〈フォーシーズンズリゾート フアラライ〉で!
【Vol.3】日本人好みの絶品グルメとスペシャルなロケーション

2017.10.26
シグネチャーディッシュの“アヒポキ”


旅の楽しみのひとつといえば、食事。とはいえ、海外旅行での食事ってなんだか慣れない味のせいで、数日後には「日本食が恋しい……」なんて経験、ありませんか? でも大丈夫。リゾート自慢の絶品メニューたちはむしろ、「日本に帰りたくない!」と思わせてくれること間違いない。


〈フォーシーズンズリゾート フアラライ〉には“ウル”、“ビーチツリー”、“フアラライ グリル”と3つのメインレストランがあって、そのどれもが抜群のロケーションでハワイ島産の新鮮な食材を使った食事を楽しむことができる。

もちろん、すべて美味であることに間違いないのだが、日本人ゲストにとって嬉しいのが、多くのメニューの味付けが日本人好み、ということ。たとえば、シグネチャーディッシュのひとつである“アヒポキ”。ハワイの郷土料理でもあるこちらは、小さく切ったマグロにごま油やみりん、のりやネギなどの様々な薬味を混ぜていただくひと皿。どう? 聞いただけでもよだれが出てくるでしょ?
 

こちらもシグネチャーディッシュのひとつ、“ミソカンパチ ウィズ バターダシ”


エグゼクティブシェフのトーマス・ベラック


さらに予約制の特別なロケーションで楽しむ食事もおすすめ。上記に紹介したレストランのほかに、リゾートの端の静かなビーチで、プライベートなテーブルを用意してくれる“スターライト ダイニング”は特別な日のディナーにぴったり。カップルでももちろん、家族や仲間同士、美しいビーチでサンセットを眺めながら楽しむ食事は間違いなく一生の思い出に。オプショナルでウクレレやフラのパフォーマンスもお願いできるから、スペシャルな気分をもっと盛り上げたい人はぜひ。

波の音を聞きながらのプライベートなダイニングはカップルにもおすすめ


最後に、〈フォーシーズンズ〉の食材へのこだわりをひとつ。ハワイ島で採れた魚や野菜をふんだんに使っているのは前述のとおりだが、実はリゾートで出される牡蠣はほとんどが自家養殖。プロパティ内にある“オイスター・ポンド”から、大きさや味がベストなタイミングで毎週各レストランへ“フアラライ・オイスター”が出荷されているのだ。食材だって最高の品質にこだわっているのが、こんなことからも伝わってくるでしょ?

食べやすいミドルサイズに旨味がぎゅっと詰まっている 

NEXT:リゾートの外に出て
さらなる感動の自然体験を!

INFORMATION

●フォーシーズンズリゾート フアラライ[Four Seasons Resort Hualalai]
場所:72-100 Ka`upulehu Drive, Kailua-Kona, HI, 96740, USA
TEL:+1-808-325-8000

日本の問い合わせ先:フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ 予約オフィス
TEL:0120-024-754
URL:fourseasons.com/jp/hualalai

写真=土屋崇治 photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI)

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ