Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.10.24

【連載】大人のお洒落のコツ!
【Vol.10】〈モンクレール〉で一歩先行く冬カジュアルを!

差がつくダウンJKこなしの大本命は、やっぱり〈モンクレール〉! 寒さには欠かせないダウンジャケットは、冬になるとグッと人口が増える。街中にダウンJKが溢れているからこそ、大人としてはまわりと差をつけたいところ。そこで注目したいのが〈モンクレール〉。1952年にフランスのグルノ…


差がつくダウンJKこなしの大本命は、
やっぱり〈モンクレール〉

寒さには欠かせないダウンジャケットは、冬になるとグッと人口が増える。街中にダウンJKが溢れているからこそ、大人としてはまわりと差をつけたいところ。そこで注目したいのが〈モンクレール〉。1952年にフランスのグルノーブルで創業。リオネル・テリーという著名な登山家とともに開発したエクスペディション仕様のダウンジャケットで世界的に有名になった。もちろん今でも人気が高く、ラグジュアリーなファッションの世界でも存在感を発揮している。今回紹介するのは、確かな技術力を感じさせる歴史的な名作に、今の気分を吹き込んだ1着。群を抜く暖かさと街で見栄えのするルックスで、ダウン姿を新鮮に見せてくれる!

ブランドを象徴する名作を
現代版にブラッシュアップ!



イタリア登山隊がK2初登頂を果たした際に着用していたダウンJKを、現代風に蘇らせた“エンパイア”。なかでも、ゆったりとしたボディと短めの着丈バランスが特徴的で、背中に“K2”の名がビッグサイズでプリントされている。コントラストカラーを効かせたライナーの効果もあって、これ1着でダークになりがちな冬スタイルが印象的な着こなしに。
ダウンジャケット25万4000円(モンクレール/モンクレール ジャパン) 

NEXT このアイテムのコーデ術は次ページで!

2/3PAGE


『Safari』のおすすめコーデはこちら!
休日の肩肘張らないスタイルには
同系色のワイドパンツ合わせ!





肩に落ち感のあるゆったりとしたダウンJKは、人気シルエットのワイドパンツにも合わせやすい。ブルー系の配色に赤で遊びを効かせたデザインのため、さらに色をプラスするのではなく、同系色のインナーとパンツで同じトーンにすると好印象に。それは小物でも同様。写真のように、アクセントカラーの赤を使ってよりポップなイメージに仕上げるのも面白い。
ダウンジャケット25万4000円、ボーダーニット10万3000円、ニットパンツ6万1000円、手に持ったマフラー7万2000円(以上モンクレール/モンクレール ジャパン)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)


中川原 寛のおすすめコーデはこちら!
デニムを合わせるなら
濃紺のちょい太めが◎





デニムとも相性のいいボディカラーだけど、都会的な印象を狙うなら引き締め効果のある濃紺デニムを合わせるといい。シルエットは、スキニー系というよりもちょっぴり太めなストレートの方が、ダウンのゆったり感や短めの着丈が引き立って見える。足元もハイカットスニーカーでダウンJKに負けないボリューム感を見せるとバランスよし。とはいえ、同じハイカットでも白スニにするのがポイント。そうすれば、重たい印象にならず、西海岸っぽい印象に持っていける。
ダウンジャケット25万4000円、パーカ10万3000円、デニムパンツ4万6000円、スニーカー8万5000円(以上モンクレール/モンクレール ジャパン)、サングラス6万1000円(モンクレール ルネット)

スタイリスト/中川原 寛
雑誌や映画、TVといった多彩なメディアを舞台に活躍中のメンズスタイリスト。オトコ心をわしづかみにするそのスタイリングには、多くの俳優も信頼を寄せている。『Safari』本誌では、西海岸テイストのスタイルも披露。


 

NEXT 見逃せないキャンペーン情報は次ページへ!

3/3PAGE


ハイスペックラインの先行発売と
VRアトラクションが楽しめるイベント!

ブランドのDNAを体現するハイスペックなウィンタースポーツウエアラインとして打ち出され、多くのアスリートにも愛用されている〈モンクレール グルノーブル〉。その最新コレクションが見られるイベントが、11月3日(金・祝日)〜5日(日)の3日間、〈モンクレール 銀座〉で開催される。ウィンターリゾートを再現した空間では、イベント限定のアトラクションでVRテクノロジーを屈指したスキーシュミレーターも楽しめるという仕掛けも用意。期間中に同コレクションのアイテムを購入したお客様には、先着で特製ギフトもプレゼントしてくれる(なくなり次第終了)。冬気分を盛り上げるイベントなので、彼女と一緒に立ち寄ってみるのもありかも!?


右:クールマイヨール 33万円(銀座店 先行販売)
左:クルム 26万9000円(銀座店 先行販売)

●イベント詳細
場所:東京都中央区銀座2-4-9 モンクレール 銀座
開催期間:11月3日(金・祝)〜5日(日)

Information

●モンクレール ジャパン
TEL:03-3486-2110
URL:www.moncler.jp

●モンクレール ルネット
TEL:03-6804-3652

SHOP LIST
●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=田中丸善治、池田佳史 スタイリング=中川原 寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=遠藤 匠 構成=大嶋慧子
photo:Zenharu Tanakamaru, Yoshifumi Ikeda(BOIL) styling:Kan Nakagawara(CaNN) hair&make-up:Megumi Matsumoto(es*QUISS) text:Takumi Endo  composition:Keiko Oshima
〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベントラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!
PR
2018.08.14 NEW

〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベント
ラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!

8月24日、〈阪急メンズ東京〉がひと足早い秋の訪れとともに見た目も心も満たす、響く、刺激する秋冬ファッションを刺激するファッション&ライフスタイルイベントを開催。こちらのクローズドイベントに10組20名様をご招待!

TAGS:   Fashion Event
〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!
PR
2018.07.30

〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!
違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!

デニムは永遠の定番アイテム!? でも実際のところ、時代に合った“旬”のデザインはある。そこで、シルエットも豊富なうえ、ダメージ加工の技術も秀逸な〈ディースクエアード〉から一挙に19本をご紹介! 最旬&最適の1本がきっと見つかる!

TAGS:   Fashion Denim
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!
PR
2018.07.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4
バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!

大人だって、すべてを忘れてはしゃぐことがあってもいい。特に彼女と過ごすビーチバカンスではなおさら。服を脱ぎ捨て裸になれば、気分も会話も軽~くなるってもんです。そんなときは、時計だって軽いほうがいい。たとえば、〈クストス〉チャレンジR ジェ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!
PR
2018.07.24

〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!
差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!

大人のデニムスタイルは、どこかに遊び心やテクを潜ませて、さりげなく自分らしさを表現することが大事。穿きこなし方だけじゃなく、デニム選びからしっかり吟味して、まわりと差のつくスタイルを演出したいもの。となると、大人に似合う“技あり”デニムが…

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!
PR
2018.07.24

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!
トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!

名実ともに日本のトップサーファーとなり、世界のツアーに本格参戦しはじめたプロサーファーの加藤嵐さん。サーフィン競技では限られた時間の中で戦わなくてはならないだけに、正確な時間を把握することに対する意識も高い。そんな加藤さんが信頼を寄せるの…

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?
PR
2018.07.24

存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!
海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?

“楽しみ”を追い求めるのは人生の醍醐味。ときに大胆に、ときに強く。パワフルに行動する男は誰から見ても魅力的に映る。〈セイコー ガランテ〉の1本はそんな男にこそ似合う時計だ。新作ダイバーズもこんなに個性的。海好きはもちろん、ひと味違うキャラ…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ