Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.10.27

【連載】大人のお洒落のコツ!
【Vol.12】〈マッキントッシュ〉の長丈コートはまさかの“デニム素材”!?

これならロングコートが苦手な人もOK?ステンカラーのデニムコート! 男っぽいファッションが好きな人の中には、ロングコートの“コンサバ感”が苦手という人も多いかと。でも、そんな人でもこの写真のような着こなしなら抵抗ないのでは? 長丈は長丈でも“デニム素材”なので、適度な男っぽさ…


これならロングコートが苦手な人もOK?
ステンカラーのデニムコート!

男っぽいファッションが好きな人の中には、ロングコートの“コンサバ感”が苦手という人も多いかと。でも、そんな人でもこの写真のような着こなしなら抵抗ないのでは? 長丈は長丈でも“デニム素材”なので、適度な男っぽさが感じられる。フォルムはかっちりとしたステンカラーコート。なのにクラシックとはまるで別の印象。それでいて、いつものアメカジよりは大人っぽい印象に。これはまさに年を重ねて大人になった“デニム好き”にぴったりのアウターかも。改めて説明するまでもないが、〈マッキントッシュ〉といえばゴム引きコートなどでも有名な英国の名門ブランド。その至高のクラフトマンシップはこのコートにもちゃ〜んと生かされてる。だから長く使えるパートナーになること間違いなし。この冬のワードローブに新しく加えてみては?

どう? 普通のコートとは
ひと味もふた味も違うでしょ!?



このコートは〈マッキントッシュ〉の名作ステンカラーコートをベースに素材をデニムに変えたもので、日本製の最高品質デニムを使用。デニムを使っていてもどこか端正な佇まいなのは、さすが名門ブランドの面目躍如といったところ。秋口は薄手のニットやスウェットを合わせればいいし、寒くなったら中に薄手のダウンジャケットなどを使えばOK。個性的なアイテムではあるけれど、インナーを変えるだけで、実は長いシーズン使えるのも魅力のひとつ。
デニムステンカラーコート6万9000円(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店) 

NEXT このアイテムのコーデ術は次ページで!

2/2PAGE


『Safari』のおすすめコーデはこちら!
長丈でこなす大人の
“新”デニム・オン・デニム!





ステンカラーコートにインナーはニット。で、パンツはデニム。着こなしとしてはごくごく普通の定番。悪くいえば取り立てて面白みのない着こなしとも言えるかもしれない。ところが、コートの素材が“デニム”というだけで、“脱・マンネリ”なスタイルに早変わりしてしまう。こんな“ひとクセ”あるコート姿なら街で他人と絶対カブりません!
グレーデニムコート6万9000円(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)、ニット1万6000円(バブアー/バブアー 渋谷店)、デニムパンツ4万8000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)、メガネ2万7000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、太シルバーバングル6万5000円、細シルバーバングル2万8000円(以上サンク/ハンクスPR)、その他はスタイリスト私物


Kim-Changのおすすめコーデはこちら!
“楽ちん”パンツに変えれば
ビーチ仕様としても使える!





チェスターコートやステンカラーコートといったクラシックなアウターは、普通ビーチにはあまり合わない。でもこのデニムコートは違う。素材がデニムだから当然といえば当然かもしれないが、海にも着ていける懐の広さがある。たとえばこんなロゴスウェットを合わせてパンツはストレスフリーなイージーパンツ。で、足元はサーファーの定番のスリッポン。こんな感じならビーチにもよく似合う。
グレーデニムコート6万9000円、黒スウェットパンツ2万3000円(以上マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)、グレースウェットシャツ2万800円(チャンピオン/スタンダードカリフォルニア)、赤チェックシャツ1万1800円(ビームス/ビームス 原宿)、ポケットに入れたグレーニット帽1万8000円(ハイドロゲン/三喜商事)、メガネ2万7000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー4500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

スタイリスト/Kim-Chang
『Safari』本誌でも活躍中のスタイリスト。アメリカ西海岸スタイルの大人カジュアルに関しては、業界随一のセンスを持つ。最近は、トークショーや別注アイテムのプロデュースでも独自の世界観を表現している。

 

Information

●マッキントッシュ青山店
TEL:03-6418-5711

SHOP LIST
●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●三喜商事
TEL:03-3238-1385

●スタンダードカリフォルニア
TEL:03-3770-5733

●バブアー 渋谷店
TEL:03-6450-5993

●ハンクスPR
TEL:03-6677-7741

●ビームス 原宿
TEL:03-3470-3947

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=土屋崇治 スタイリング=Kim-Chang ヘア&メイク=寺本彬人 文=早渕智之
photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI) styling : Kim-Chang
hair & make-up : Akito Teramoto(AVGVUT) text : Tomoyuki Hayabuchi
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ