Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2017.10.29

AMERICAN BOOKS カリフォルニアを巡る物語
『競売ナンバー49の叫び』×SF

ある日突然届いた元彼の死の知らせ。主人公エディパは死亡した大富豪に遺言管理執行人に指名され、その遺産の行方を託されていることを知る。それをきっかけに、彼女の前には様々な謎が現れ、深みへとはまっていく。彼女が遭遇する闇の郵便組織とは? 果たしてこれは壮大な陰謀なのか?現代アメリカ…

ある日突然届いた元彼の死の知らせ。主人公エディパは死亡した大富豪に遺言管理執行人に指名され、その遺産の行方を託されていることを知る。それをきっかけに、彼女の前には様々な謎が現れ、深みへとはまっていく。彼女が遭遇する闇の郵便組織とは? 果たしてこれは壮大な陰謀なのか?現代アメリカ文学を代表する天才作家が描く探偵小説。ときとして、難解と評されるトマス・ピンチョンの作品。その入り口としても人気の1冊だ!

SF一帯の街を舞台に、めまぐるしい
スピードで展開する狂熱の探偵小説!


リフォルニア州キナレットに暮らす主婦、エディパ・マースは、1965年の夏、ある弁護士事務所から連絡を受ける。かつての恋人である大富豪のピアス・インヴェラリティが死に、遺言書によって遺産執行人に指名されたというのだ。ピアスは不動産王でサン・ナルシソ市の住宅地開発で財を成した男。エディパはキツネにつままれた気分で、弁護士に会いに行く……。というあら筋を聞くと、聞いたことのない地名ばかりだとお思いになるだろう。それもそのはず、キナレットとサン・ナルシソは架空の町。前者はサンフランシスコ半島の南で、後者はオレンジ郡という設定だ。LA近郊に新興住宅地を作ることで財を成した不動産業者を巡る物語というと、LAハードボイルドによくある設定。しかし前衛的で知られるピンチョンの小説は、歴史を巡る深い謎へと読者を導いていく。

エディパは弁護士と会い、ピアスの遺産に奇妙な切手のコレクションがあることを知る。連邦政府の郵便事業に反発した地下郵便組織トリステロの切手ということで、郵便ラッパの絵がそのシンボルだ。さらにその起源が17世紀にさかのぼり、歴史に様々な影響を与えてきた可能性も示唆される。エディパは反体制運動の系譜に目を開かれ、その調査のためにサンフランシスコ・ベイエリアの町を巡る。まずはベイブリッジを渡りバークレーへ。夏休みなのに、カリフォルニア大学バークレー校は活気にあふれている。「夏の日の、平日の、昼下がり。エディパがいた頃の大学なら沸き返っているはずがない。だがこのキャンパスは事実沸き返っていた。ウィーラー・ホールからの下り坂をサザー・ゲートに向かって歩き、門をくぐるその辺りは学生たちでいっぱいだった」(P129)

続いてピンチョンは、ここに群れる雑多な学生たちを描写する。バークレー校が学生運動の中心地として全米の脚光を浴びるのはその数年後。多様な反体制的若者文化の萌芽をここに見ることができる。’50年代に学生時代を過ごしたエディパから見ると、まるで別世界だ。さらに彼女はベイブリッジを越え、SFに戻る。ここで観光客に巻きこまれてゲイバーに行き、チャイナタウンからゴールデン・ゲート・パーク、メキシコ人街へ。至るところでトリステロの郵便ラッパを見ることになる。組織はここまで浸透していたのか、それともエディパの妄想か。あるいは、ピアスの仕掛けた冗談なのか。謎を解明すべく、彼女はピアスの切手が競売にかけられるという会場へと向かう。

ピンチョンらしく難解ながらもポップなところが楽しい作品。DJをしているエディパの夫ムーチョ、精神分析医なのに錯乱してしまうヒラリウス、異常な発明家ネファスティスなど、滑稽な脇役たちにもこと欠かない。エディパと一緒に迷宮にはまり、こうした怪しいキャラクターたちと交流して、さらに深くはまっていくのが本書を読む喜びだ!

Information

●『競売ナンバー49の叫び』
トマス・ピンチョン著 佐藤良明 訳 新潮社
価格:2800円

雑誌Safari 12月号 P325掲載

文=上岡伸雄 text : Nobuo Kamioka
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ