Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2017.10.29

AMERICAN BOOKS カリフォルニアを巡る物語
『競売ナンバー49の叫び』×SF

ある日突然届いた元彼の死の知らせ。主人公エディパは死亡した大富豪に遺言管理執行人に指名され、その遺産の行方を託されていることを知る。それをきっかけに、彼女の前には様々な謎が現れ、深みへとはまっていく。彼女が遭遇する闇の郵便組織とは? 果たしてこれは壮大な陰謀なのか?現代アメリカ…

ある日突然届いた元彼の死の知らせ。主人公エディパは死亡した大富豪に遺言管理執行人に指名され、その遺産の行方を託されていることを知る。それをきっかけに、彼女の前には様々な謎が現れ、深みへとはまっていく。彼女が遭遇する闇の郵便組織とは? 果たしてこれは壮大な陰謀なのか?現代アメリカ文学を代表する天才作家が描く探偵小説。ときとして、難解と評されるトマス・ピンチョンの作品。その入り口としても人気の1冊だ!

SF一帯の街を舞台に、めまぐるしい
スピードで展開する狂熱の探偵小説!


リフォルニア州キナレットに暮らす主婦、エディパ・マースは、1965年の夏、ある弁護士事務所から連絡を受ける。かつての恋人である大富豪のピアス・インヴェラリティが死に、遺言書によって遺産執行人に指名されたというのだ。ピアスは不動産王でサン・ナルシソ市の住宅地開発で財を成した男。エディパはキツネにつままれた気分で、弁護士に会いに行く……。というあら筋を聞くと、聞いたことのない地名ばかりだとお思いになるだろう。それもそのはず、キナレットとサン・ナルシソは架空の町。前者はサンフランシスコ半島の南で、後者はオレンジ郡という設定だ。LA近郊に新興住宅地を作ることで財を成した不動産業者を巡る物語というと、LAハードボイルドによくある設定。しかし前衛的で知られるピンチョンの小説は、歴史を巡る深い謎へと読者を導いていく。

エディパは弁護士と会い、ピアスの遺産に奇妙な切手のコレクションがあることを知る。連邦政府の郵便事業に反発した地下郵便組織トリステロの切手ということで、郵便ラッパの絵がそのシンボルだ。さらにその起源が17世紀にさかのぼり、歴史に様々な影響を与えてきた可能性も示唆される。エディパは反体制運動の系譜に目を開かれ、その調査のためにサンフランシスコ・ベイエリアの町を巡る。まずはベイブリッジを渡りバークレーへ。夏休みなのに、カリフォルニア大学バークレー校は活気にあふれている。「夏の日の、平日の、昼下がり。エディパがいた頃の大学なら沸き返っているはずがない。だがこのキャンパスは事実沸き返っていた。ウィーラー・ホールからの下り坂をサザー・ゲートに向かって歩き、門をくぐるその辺りは学生たちでいっぱいだった」(P129)

続いてピンチョンは、ここに群れる雑多な学生たちを描写する。バークレー校が学生運動の中心地として全米の脚光を浴びるのはその数年後。多様な反体制的若者文化の萌芽をここに見ることができる。’50年代に学生時代を過ごしたエディパから見ると、まるで別世界だ。さらに彼女はベイブリッジを越え、SFに戻る。ここで観光客に巻きこまれてゲイバーに行き、チャイナタウンからゴールデン・ゲート・パーク、メキシコ人街へ。至るところでトリステロの郵便ラッパを見ることになる。組織はここまで浸透していたのか、それともエディパの妄想か。あるいは、ピアスの仕掛けた冗談なのか。謎を解明すべく、彼女はピアスの切手が競売にかけられるという会場へと向かう。

ピンチョンらしく難解ながらもポップなところが楽しい作品。DJをしているエディパの夫ムーチョ、精神分析医なのに錯乱してしまうヒラリウス、異常な発明家ネファスティスなど、滑稽な脇役たちにもこと欠かない。エディパと一緒に迷宮にはまり、こうした怪しいキャラクターたちと交流して、さらに深くはまっていくのが本書を読む喜びだ!

Information

●『競売ナンバー49の叫び』
トマス・ピンチョン著 佐藤良明 訳 新潮社
価格:2800円

雑誌Safari 12月号 P325掲載

文=上岡伸雄 text : Nobuo Kamioka
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈CK カルバン・クライン〉× 『Safari』のスペシャルイベントを阪急メンズ大阪で開催!スペシャルゲストによるトークセッションなど豪華なイベントに10組20名様をご招待!
PR
2018.09.22

〈CK カルバン・クライン〉× 『Safari』のスペシャルイベントを阪急メンズ大阪で開催!
スペシャルゲストによるトークセッションなど豪華なイベントに10組20名様をご招待!

大人の魅力を存分に発揮してくれるのは、やはりシンプルでさりげないお洒落。シンプルになりがちな秋冬のファッションにもどこかに遊びがあってこそ大人の男というもの。そんな時にぴったりなのが〈CK カルバン・クライン〉! そんな〈CK カルバン・…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25 NEW

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉で“カリフォルニアウィーク”を開催!スペシャルイベントに特別ご招待!
PR
2018.09.19

〈マリン アンド ウォーク〉で“カリフォルニアウィーク”を開催!
スペシャルイベントに特別ご招待!

海男なら、カリフォルニアへの憧れを抱いている人も多いかと。大人なら憧れで終わらせるのではなく、体現したいものだ。そこで、〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”に足を運んではどう? スペシャルショップで手に入れた、西海岸メ…

TAGS:   Fashion Lifestyle Event

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ