Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
ひと味違うお洒落を演出する個性派プリントダウン!

2017.10.30
エトロ
ETRO

ダウンといえば、カジュアルでスポーティな雰囲気。ゆえに、小洒落た雰囲気を出すのは案外難しいもの。そこで、この〈エトロ〉のダウンジャケット。インパクトのあるプリントは、ひと目でその違いに納得!

肌寒くなる季節、恋しくなるアウターといえばダウン。防寒性に優れているので、海辺で冷たい潮風が吹いても大丈夫。サラリと羽織るだけで暖かいという、手軽なところも魅力だ。だから、今年もそろそろダウンをと考えている人もいるだろう。そんなとき、気にしたいのはやっぱりデザイン性でしょ。ダウンといえば、機能性を重視したものが多く、デザイン的にはシンプルなものがほとんど。となると、やはり個性やお洒落感が出しづらい。たとえば、彼女とのデートシーンに、ダウンで登場した場合。暖かいからと着たダウンだとしても、彼女からは「防寒ばかりで全然色気もないわ」なんて思われてしまうかも。だから、ダウンを選ぶとき、わかりやすく、個性的なデザインのものを選ぶのもひとつの手。とはいえ、いい年の大人であれば、派手なものだと着づらいし、ワル目立ちはしたくない。それに、当然それなりの品は感じさせるものというのは大前提。

そこで、この〈エトロ〉のダウンジャケット。ご覧のとおり、すぐに目を引く大胆なプリント。これはメンズクリエイティブ・ディレクターのキーン・エトロが山頂の神秘的な力と、自然の美しさからインスピレーションを受け、“SKY ISTHE LIMIT”(可能性は無限大)というテーマで表現されたもの。美しい色使いで山脈がプリントされている。大胆とはいえ、この落ち着いた色使いは着やすく、さらには伝統や文化を大切にしているイタリア発の〈エトロ〉が醸す上品さは大人にぴったり。このプリント入りのダウンジャケットなら、彼女も防寒しか意識していないとは思わない。「デートのためにちゃんとお洒落して来てくれたのね」と言ってくれるはず。

というわけで、今年のダウン選びは、この個性的かつ大人としての品もあるダウンジャケットで違いを見せて!


絶妙なグレーの色使いが上品さを感じさせるウール100%のシャツダウンジャケット。自然の壮大さにインスパイアされたという山々のプリントはフロントだけでなく、アームやバックにも続いている。襟の付いた形と、着ぶくれしないタイトめなシルエットが大人っぽく洗練された印象。
25万円(エトロ/エトロ ジャパン)

INFORMATION

●エトロ ジャパン
TEL:03-3406-2655

雑誌Safari 12月号 P356掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ