Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
シルバージュエリーを冬は足元で“チラ見せ”する!?

2017.10.31
クロムハーツ
CHROME HEARTS

シルバージュエリーはアラフォーの『Safari』世代の大好物。ネックレスやバングルはもうすでに持っていると思うが、冬服ではそれらは効果的に見せることができない。リングだと普通すぎるし。じゃあ、それならこんなブーツはどう?

突然だが、シルバージュエリーのカジュアルにおける存在は大きい。デニムパンツをベースに定番アイテムを合わせてコーディネートするシンプルな着こなしの場合、面積が小さくてもシルバージュエリーがあるだけで小僧と一線を画すラグジュアリー感が醸し出せるから。半袖で過ごせる夏なら、そんな具合にバングルやネックレスなどを見せることは簡単。しかし、ジャケットだけじゃなくコートを羽織るこの季節になってくると、シルバージュエリーの存在感は途端になくなってしまう。だからといって、寒い冬に胸元をはだけてネックレスを無理矢理見せたり、重ね着したコートをギュウギュウに袖捲りしてバングルを見せようとするのも、なんだか滑稽。

そこで、コチラのブーツ。シルバー好きな『サファリ』世代にはお馴染みの、シルバージュエリー界の重鎮ブランド〈クロムハーツ〉のものだ。レザーシューレース部分やフックにシルバーのクロスボールなどが散りばめられ、さらに踵部分にはシルバーのタガーとスクロールラベルが鎮座する。面積は小さいながらも、別格の存在感を放っているのはご覧のとおり。さらに、〈ウエスコ〉とのコラボなので長く履き続けられる堅牢な作り。見た目だけでなく、中身もしっかりしている。

さて、これをどう使うと効果的なのか? たとえば、いつものデニムパンツにチェスターコートを羽織り、彼女とデートに出かけるとする。カフェで座って脚を組んだとき、デニムからブーツに付いたシルバーパーツをチラリと覗かせる。「わ、なんだか素敵♡」と彼女が思ってくれるかは“賭け”ですが、なにより普通のブーツより格上のカジュアルなるのは言わずもがな。シルバーパーツがワル目立ちしない、ボディがグレーのカラースウェード仕様っていうのも憎い配慮。これは大人にはたまらない1足かと!


随所に施されたシルバーパーツは、〈クロムハーツ〉のブランドアイコンが贅沢に詰めこまれたもの。前はシルバーのクロスボール、後ろがシルバーのダガーモチーフとスクロールラベルが施されている。数量限定の特別なブーツなので、人とカブリにくいのもいいところ。
72万8000円(クロムハーツ/クロムハーツ トーキョー)

INFORMATION

●クロムハーツ トーキョー
TEL:03-5766-1081

雑誌Safari 12月号 P357掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ