Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
見た目も心も“爽やか”になれる高機能ブルゾンはいかが?

2017.11.01
ストーンアイランド
STONE ISLAND

さあ、待ちに待った週末、愛車のバイクに乗ってどこへ行く? そんなときにいつものライダースを違うアウターに替えてみたらどうなるか。もっと楽しい休日がアナタを待っているかもしれない!

趣味を楽しみ、思う存分リフレッシュしたい休日。たとえば、そんなリラックスタイムに趣味のバイクで出かけるとする。そんなとき、ライダースJKに黒デニム、革ブーツという、いかにも“バイカー”な着こなしの人が多いのでは。もちろん、コレが悪いとはいうわけではないが、他の人との差がつかないし、なにより爽やかさに欠けるかも。そこで、思い切ってアウターを変えてみるのはどうだろう? たとえば、スポーティなテイストのアウターにしてしまうとか。それならバイクを運転する際の動きやすさも十分に保てるし、ガラっと雰囲気も変わって爽やかな印象にもなるからいいのでは!?

で、この〈ストーンアイランド〉のフーデッドブルゾン。すっきりしたシルエットで街にも着ていけそうなスタイリッシュな見た目なのがいいところ。もちろん、高い機能性が備わっているのも魅力だ。表地には“ソフトシェル‐R”というブランド独自のシェルを使用し、伸縮性はもちろん、撥水性、防風性、通気性も兼ね備えているので快適。着心地も軽くてストレスフリーな素材だから、ツーリングなどカラダを動かす日にもぴったり。内側にはダウンと同等の保温性を保つことができる“プリマロフト”がしっかり入っているので、これからのシーズンに頼れる1着だ。しかも実はコレ、フード部分の縁はワイヤー入り。自分の好みの角度や風の抵抗に合わせて、フードの角度を自由に調整ができるのも便利。さらにいえば、こなれ感出しにも使えるかもね。

こんな見た目も爽やかで機能性も優れたアウターなら、バイクで海に行く日はもちろん、街でデートなんてときにも使えそう。お気に入りのテイラードジャケットのインに挟んでもいいかもしれない。なにより着心地がいいから、大切な休日を思う存分楽しむことができるはず。さて、アナタはどちらの色を選ぶ!?


左腕にストーンアイランドのロゴが付いているので、ただのアウターでないことは一目瞭然。ブランドの象徴ともいえるロゴは、羅針盤がモチーフになっている。ネイビーとボルドーのほかにブラックの3色展開。自分のワードローブに合うものを選んで。
各8万5000円(以上ストーンアイランド/トヨダトレーディング プレスルーム)

INFORMATION

●トヨダトレーディング プレスルーム
TEL:03-5350-5567

雑誌Safari 12月号 P358掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ