Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
優しいだけじゃもの足りない!? “スキ”作りにはロゴニットが使える!

2017.11.05
ヴァンズ
VANS

優しい人だよね。そう、女性に言われたことがあるなら、要注意。それって実は、“どうでもいい人”という意味なんだとか。というわけで、優しいだけの男にならないためのニットの使い方をここで考えてみる!?

悪くなると、インナーとして大活躍するニット。暖かいからと、毎日着ている人も多いだろう。ただ、ちょっと待って。グレーのタートルやら、ネイビーのケーブルニットやらと、とにかくいつも無地のものばかりを着てませんか? やはりそれだとマンネリしてしまうし、これから羽織るであろうチェスターコートやダッフルの中に合わせてしまうと、悪くはないが優しすぎてどこかツマラナイ印象になってしまうこともしばしば。今月の特集ページでもお伝えしましたが、完璧を目指すのではなく、どこかに“スキ”を作ることがお洒落において重要だったりするわけで。では、いったいどんなインナーを用意すればいいのか?

そこでこの〈ヴァンズ〉のロゴ入りニット。ご覧のとおり、フロントにスケートボードとアメリカ国旗が合体したロゴ入りでとってもお茶目。でも、ベースは丸首で色も白、グレー、紺の定番色だから、インナーとして使いやすいのもいい。たとえば、これをチェスターコートのインに着るとする。普通の丸首の無地ニットよりも、断然遊びがあって“スキ”が生まれるのは想像がつく。しかも、ご存知のとおり〈ヴァンズ〉は昔からLAサーファーたちに愛用されているブランド。そんなブランドのロゴだから、少しお堅いチェスターコートからソレがチラりと覗けば、ほどよいギャップも生まれる。もちろん、チェスターコートだけじゃなく、ダッフルでも、定番のテイラードジャケットでも効果は同様。さらに、ライダースジャケットでも。そう、コワモテなアウターの消臭役としても使えるので便利だ。

さあさあ、いつも“優しいだけ”だったアナタが、このロゴニットをワードローブに加えて意外性を持ち合わせたらどうなるのか……? きっとほどよ~い“スキ(隙)”が生まれて、誰かの“スキ(好き)”を呼び寄せることができる、かも!?


ソフトな肌触りのニットは、タイトすぎず、ビッグすぎない絶妙なシルエットなので、インナーとして使いやすい。フロントのロゴ以外に、裾部分にも小さく〈ヴァンズ〉のタグが付いている。カラーは、白、黒、グレーの3色展開なので、ワードローブに合わせて選べるのもいいところ。
各9800円(以上ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

INFORMATION

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

雑誌Safari 12月号 P362掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ