Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

HOTな情報が男心を熱くする! ハートに火をつけて!
【Vol.85】リニューアルで銀座の街自体も盛り上がる!?

2017.11.09
ステンレスやガラスなどが使われ、どこか未来的かつ洗練された店内。見た目にも楽しい空間だ。

ディーゼル
DIESEL


デニムはもちろん、洗練されたカジュアルスタイルを提案してくれるお馴染みの〈ディーゼル〉。そのフラッグシップストア“ディーゼル ギンザ”が銀座に店を構えたのは2008年。それから9年の年月を経て、今年9月9日、フラッグシップがリニューアルオープンした。今回のリニューアルで注目していただきたいのは、最新の内装コンセプトでデザインされた1Fと2F。3Fではこれまでと同じくコンテンポラリーラインの“ディーゼル ブラック ゴールド”と、ホームコレクションの“ディーゼル リビング”を展開。そのほか、1Fには国内初となる大型LEDモニターを採用し〈ディーゼル〉の世界観を表現したグラフィック映像を常時映し出す。また、スチールやモルタルのフロア、木製の天井、絨毯やアンティーク家具など、革新的な素材とヴィンテージ要素が融合した最新のディテールを取り入れて独自の世界観を表現している。そして、そのオープンの前日には東急プラザ銀座でレセプションパーティが行われた。その会場には〈ディーゼル〉の創始者でありOTBグループ会長のレンツォ・ロッソ、アーティスティック・ディレクターのニコラ・フォルミケッティも来場。プレス関係者をはじめ、多数のセレブリティやインフルエンサーが参加し、盛大なイベントとなった。

東急プラザ銀座のキリコテラスでは2017年秋冬広告キャンペーンムービーが披露された。



アーティストのライブイベントなども。



“デニムエリア”は圧巻。〈ディーゼル〉を象徴するアイテムのデニムをまるでミュージアムのようにディスプレイ。

INFORMATION

●ディーゼル ギンザ
場所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ 
営業時間:11:00~20:00(不定休)
TEL:03-3538-1978

雑誌Safari 12月号 P355掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ