Safari Online | サファリオンライン

COLUMN

HOTな情報が男心を熱くする! ハートに火をつけて!
【Vol.85】日本で本格展開がはじまり〈アルピナ〉がもっと身近に!

2017.11.10
多くのメディアの前で今回の発表を説明するピーター・C・スタース

アルピナ
ALPINA


8月に〈シチズン〉が〈アルピナ〉を日本で本格展開すると発表。〈アルピナ〉を含むフレデリック・コンスタント ホールディングの社長であり創業者、ピーター・C・スタースに会い、今回の経緯を聞かせてもらった。「今年から、北米ではすでに〈シチズン〉と事業を統合しています。これまで我が社の北米担当スタッフは17名。事業統合したことにより、〈シチズン〉の約500名に及ぶスタッフが合流。昨年対比ですでに30%売り上げがアップしました」

そう、日本で認知度が低いかもしれないが、〈アルピナ〉は1883年にジュネーブで誕生した老舗時計ブランドである。はじめて本格的なスポーツ時計を扱ったスイス時計産業のパイオニアだ。「もちろん、開発、デザイン、部品の製造、最終的なキャリバーの組み立てまでをジュネーブにある自社で行う。“スイス製”であることは変わらないよ」

今後は日本でも〈アルピナ〉のスポーツウォッチが浸透しそうだ。


ダイバーウォッチの“アルピナ シーストロング”。陸・海・空それぞれのジャンルに、シンプルかつ力強い印象のモデルを手の届く価格帯で展開。





PETER C.STAS[ピーター・C・スタース]
フレデリック・コンスタント グループの社長であり創業者。忙しい立場ではあるが、長期休暇にはアメリカのメイン州にあるビーチでセーリングなど、アウトドアを仲間らと楽しむのだとか。

INFORMATION

雑誌Safari 12月号 P356掲載

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ