Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.11.28

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢!
【第95回】イタリアの海と山を堪能した 1カ月のアクティブバカンス!

南国の海でゆったり過ごすのも最高だし、山の少しヒヤッとする空気の中で大自然を楽しむのもとても贅沢。バカンスの行き先を選ぶとき、まずは海か山かで悩むなんて人も多いはず。そこでクリスティアーノは、1カ月休むことで海も山も楽しむことをチョイス! 3000m峰を登山して、あとは海でゆったりとチルアウト!


爽やかな紺ジャケットで
大人なバカンススタイル!

旅先ではアクティブに楽しむクリスティアーノだが、移動のときはジャケットを必ず着用して、大人らしさを演出したスタイルに。〈タリアトーレ〉のジャケットは背抜きされたアンコンタイプで、パンツは〈ランバン〉。足元が〈アトランティックスターズ〉なので、カジュアルになりすぎないようインナーはあえてシャツを選択。


Profile

〈アトランティックスターズ〉ディレクター

クリスティアーノ・マルテッリ
イタリア・トスカーナ州生まれ。フチェッキオにある老舗シューズファクトリーの創業者を父に持ち、現在は2代目として活躍。その一方で、2014年より〈アトランティックスターズ〉をスタート。1980年代のレトロランニングを現代的にアップデートしたコレクションは、欧州各国のトップリーグで活躍するサッカー選手たちに大流行中。

星のアイコンでお馴染みの〈アトランティックスターズ〉を手掛けるクリスティアーノは、イタリアのトスカーナ州にある老舗靴工場の2代目。ブランドの運営だけでなく、数々の有名ブランドのOEMも行っている。ゆえに出張でヨーロッパ中を飛びまわる。そんな忙しい日々を送っているが、バカンスは毎年8月の1カ月とかなり贅沢。家族みんなで山に登り、残りは地中海を眺めて過ごすのが、理想のバカンスだという。「もちろん海も大好きなんだけど、同じくらい山が好きだから選べなくて、こういうスタイルになったんだ(笑)。登山は12歳からはじめて、上級者向けのハードなコースも経験しているよ。そのために日々の筋トレやランニングを欠かさず、常に山に登る準備をしているんだ。イタリアといえば海のイメージが強いかもしれないけど、オーストリアやスイスとの国境沿いは美しい山がたくさんあるんだ。なかでも思い出深いのは、ドロミーティかな。住んでいるトスカーナからクルマで5時間くらい。山の途中にあるホテルまでクルマで行って、そこから4時間くらい登山するんだ。大自然の中を歩いているだけで、リフレッシュできるよ」

山でアクティブに過ごしたら、次に向かうのがイタリア有数の高級リゾートとして知られるフォルテ・デイ・マルミ。サルディーニャ島やシチリア島が浮かぶティレニア海に面しているリゾートだ。「わざわざミラネーゼも来るくらい、イタリアでは人気のリゾートなんだよ。もちろん海もきれいで、食事も美味しい。だけど個人的に気に入っているポイントは、近くに山があること。そこは本格的なロッククライミングもできるくらいのスポットなんだ。海でゆっくりすることに飽きたら、また山登りを楽しむ。自然からパワーをたくさん吸収するんだ」

最後に挙げたパリは、今までのバカンスとは違った楽しみ方をするのだとか。「パリは仕事でもよく行くんだけど、自分の中でもクリエイティビティが最も刺激される場所なんだよ。街並みがどこかセンチメンタルで、どちらかというとひとり旅が似合うというか。ルーブル美術館に行ってアートを観るのがお決まりだね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉〈マッキアジェー〉のスイムウエア
ブランドアイコンと同じ星プリントにひと目惚れ!

ウエストハリウッドではじまり、現在はイタリア・ボローニャを拠点とするブランド。
「同じ星がモチーフなのが一番の好きな理由。水着で珍しくポケットがあるから便利なんだ」



〈TRAVELING MUST ITEM 2〉〈ロレックス〉の腕時計
父親から譲ってもらったレアなヴィンテージもの!
父譲りの1980年代“サブマリーナー”は、ヨットメーカーがノベルティとして作った超レアもの。
「オン・オフ問わず使えるのは当然だけど、なにより頑丈なのがお気に入りの理由」



〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ペルソール〉のサングラス
ヴィンテージで見つけたブランドを代表する名作!

老舗アイウエアメーカー〈ペルソール〉を代表する“714”シリーズ。
「これは大好きなスティーブ・マックイーンが愛用していたんだよ。ずっと欲しくて、ようやく見つけたんだ!



心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉ドロミーティ in ITALY
北イタリアにある山脈で、3000mを越える山々が18峰もそびえる。
「大自然なんだけど、意外とアクセスがしやすいのが魅力。ミズリーナ湖という湖もすごくきれいだね」



〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉フォルテ・デイ・マルミ in ITALY
イタリア・トスカーナ州にある高級リゾート。
「地中海に面しているから暖かいし、水質も素晴らしい。近くに山やスパも豊富だから、総合的に楽しめるんだよ」



〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉パリ in FRANCE
言わずと知れたフランスの首都。仕事でも行くことが多いが、プライベートでも不思議と足が向くとか。
「街全体のノスタルジックな雰囲気と、ルーブル美術館で観られるアントニオ・カノーヴァの彫刻が大好き!」


海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23 NEW

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23 NEW

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23 NEW

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23 NEW

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23 NEW

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!
PR
2018.05.31

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!
シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、ロゴアイテムに頼るのもひとつの手。でも、どんなブランドを選んだらいいかわからない、って人も多いはず。そんな悩みも、セレクトショップ〈ティーワイ〉に行けば解消! 新しい価値観でセレクトされたブラ…

NEWS ニュース

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ