Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.07.05

誰かに話したくなる!北澤豪のW杯とっておきトーク 7回め
やはり大会の主役のひとりとなったネイマール! その魅力とは?

大会もラウンド16が終了し、準々決勝(ベスト8)が始まります。

総括は大会が終わってからにしようと思いますが……まぁ触れないわけにはいきませんよね、日本代表には。まだ踏みこんだことのないベスト8まで、あと一歩というところまで近づきました。ただ、その一歩が世界との大きな差なんですよ。あの後半アディショナルタイムでの本田選手のコーナーキックから、カウンターでやられると誰が想像したでしょうか。おそらく誰も想像できなかったはずです。でもベルギーはその隙を狙ってきました。試合をどのようにマネージメントしていくのか、そういう差を感じたことが経験となるので、日本代表にはしっかりと胸に刻んで欲しいと思います。

5日に帰国した日本代表。長谷部や本田が代表引退を表明するなど、この大会を機にチームは世代交代となりそうだ
 

NEXT ファールしないと止められないネイマール!2/4PAGE

 
さて、ここでは今大会でも注目となったブラジル代表のネイマールについて取り上げたいと思います。ファールを受けた後の転がり方がわざとらしくて、批判されていますね(笑)。けれども、グループリーグの試合終了後にはソックスに穴が開くほど削られていました。ブラジルの攻撃は彼がボールを持ったところからスタートするような部分もあるので、どの試合も厳しいマークに合うのは必然なんですよね。それでも相手をかわしていくテクニックと、トップスピードに乗ったドリブルは世界最高峰でしょうね。

ファールを受けた回数が多かったネイマール。しかし、演技も少々過剰なうえ、コスタリカ戦ではファールを受けPKを獲得するも、VARで取り消しとなる出来事もあった
 

NEXT ピッチ外でも注目されるプレイヤー!3/4PAGE

 
ネイマールはピッチでは凛々しく見えますけど、ピッチ外だと自由な若者だなと感じますね。自身のインスタグラムにまだ発売されていない〈シュプリーム〉×〈ナイキ〉のスニーカーをアップするなど、ファッションや私生活でも話題を振りまいていますよね。そういったインフルエンサー的な振る舞いは、同じ世界最高峰の選手でもあるアルゼンチンのメッシにはない部分です。メッシは、すごくストイックなイメージがありますし。ただ、数年前にいきなりタトゥをびっしり入れてきたのには驚きましたよ、どうしちゃったんだろう……って(笑)。

今大会でも試合ごとにヘアスタイルを変えるなど、実にお洒落な一面も。私服でも派手なスタイルが多いのは、ファッションでも目立ちたいというアピール!?
 

NEXT 遊び心のあるプレーでワクワクさせてくれる稀有な選手

4/4PAGE

 
その点、ネイマールはピッチ外でも注目を浴びていて、それをフィールドにフィードバックさせる力を持っていると思いますね。「なにかやってくれるんじゃないか!?」みたいなワクワクや期待感を観ている側に持たせてくれます。
ネイマールは僕も好きなプレイヤーです。本来ならプロになると責任が出てきます。それに代表に選ばれると国を背負うわけです。それもブラジルというサッカー王国の代表(セレソン)なわけですから、プレッシャーも相当なものだと思います。けれど、それでも遊び心を持ってプレーをしていますよね。それはとても勇気がいることだし、普通の人ではできないことだと思います。そこが、ネイマールの魅力ですね。カリスマ性は言うまでもなく“ハンパない”ですよ。ただ調子に乗りすぎるところもあって、バルセロナ時代には勝ちゲームで相手をおちょくったプレーをして批判されていましたね(笑)。


次戦は、準々決勝となるベルギー戦。決勝まで登りつめれば得点王となる可能性も残されている

北澤 豪|Kitazawa Tsuyoshi
元サッカー日本代表。現役時代は豊富な運動量と闘志あふれるプレースタイルから、“中盤のダイナモ”と称された。現在は日本サッカー協会の理事を務めながら、サッカーの普及などに尽力する傍ら、日本テレビ系『NEWS ZERO』のサッカー解説やサッカー中継の解説などでも活躍中。

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ