Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.07.11

この映画にムネアツ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』『テイク・エブリィ・ウェーブ』

あの恐竜たちが再び大暴れする『ジュラシック・ワールド/炎の王国』と、伝説のサーファー、レイアード・ハミルトンの半生を追ったドキュメンタリー『テイク・エブリィ・ウェーブ』を紹介!

物語で選ぶ編
ムネアツなポイントは?“スペクタクル感が半端ない!”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

1993年、スティーヴン・スピルバーグ監督による『ジュラシック・パーク』は、CGでリアルな恐竜を描いたことで、映像革命を起こした1作。日本でも年間興行収入No.1を記録した。そして3年前。その新たなシリーズの幕開けとなった『ジュラシック・ワールド』は、またしても日本で年間トップの大ヒット。今作はその続編とあって、夏休み最大の話題作なわけである。


 

NEXT 恐竜島が大噴火!

2/9PAGE

 
前作のラストシーンで、恐竜たちのテーマパークは完全崩壊。パークを訪れる観光客でにぎわったイスラ・ヌブラル島は、恐竜たちが自由に闊歩する世界と化していた。しかしその島で火山が大噴火の兆しを見せる。貴重な恐竜たちを保護するために島に乗りこんだ人間たちは、火山の猛威と恐竜たちの暴走と闘わなくてはならない。しかしその裏では陰謀劇も進んでいて、後半は思いもよらぬ展開が待ち受けることに……。


 

NEXT ジェットコースターのような快感が味わえる!

3/9PAGE

 
テーマパークの残骸も生々しい島で、次々と現れる恐竜たちの攻撃に、人間たちはなす術もない状態。しかし彼らの習性に詳しい恐竜調教師オーウェンらの機転で、ギリギリのサバイバルが続く。このあたりは予想どおりの迫力とジェットコースターのような快感が約束されている。火山の溶岩に近づきすぎるアクションなど、ツッコミどころを忘れさせるほど、とにかくノリは豪快の一言。オーウェンと、前作で恋の予感を漂わせたクレアに、新たな若いメンバーも加わるのだが、彼らのキャラも立っており、合間の軽妙なやりとりも楽しい。


 

NEXT スピルバーグ監督作を思い出す!

4/9PAGE

 
注目してほしいのは、前作とは全く違うスペクタクルの数々だ。冒頭からいきなり海中アクションで驚かせるうえ、遺伝子実験で開発された新種恐竜、インドラプトルが密室空間で人々を追いこむシーンは、前作とは別種のスリルをもたらす。スピルバーグが監督したシリーズの初期作品をも思い起こさせる演出だ。さらに前作と異なるのは、アニマトロニクスの使用。CGではない実物のモデルを操作するこのアナログな手法は、逆にパニック映画の王道を感じさせてくれる。どの恐竜に使われたかは、じっくりと確認してほしい。


 

NEXT クライマックスは驚きの展開に!

5/9PAGE

 
秘密を持った少女がキーポイントになる展開や、恐竜を金儲けに使おうとする者たちの末路、人間と自然の共生といったドラマも盛りこみながら、たどりつく結末には心からびっくり。すでに3作めの製作も決まっているようだが、このラストからどんな物語が作られるのか、早くも気になってしまう!



『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
監督/J・A・バヨナ 脚本/デレク・コノリー&コリン・トレボロウ 出演/クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム 配給/東宝東和
2018年/アメリカ・スペイン/上映時間128分

7月13日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
©Universal Pictures

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito
 

NEXT お次は『テイク・エブリィ・ウェーブ』

6/9PAGE

 
セレブで選ぶ編
ムネアツなポイントは?“革新的サーファー、レイアード・ハミルトンの挑戦する魂に感服!”
『テイク・エブリィ・ウェーブ』



サーフィン好きならご存知のサーファー、レイアード・ハミルトン。本作は、彼の半生を追ったドキュメンタリー作品だ。抜群の腕前を持ちながら審査員にジャッジされるのを嫌がり、コンテストに出場することを拒否。ひたすらビッグウェーブ・サーフィンを求め続ける彼は、まさに命知らずの破天荒者。しかし、その生き様を観ているとその飽くなき挑戦スピリットと遊び心に刺激され、次第にワクワクさせられるはずだ!
 

NEXT 大迫力のビッグウェーブ・サーフィン!

7/9PAGE

 


レイアードが得意とするビッグウェーブ・サーフィンとは、ジェットスキーで沖合まで牽引してもらい、そこで生み出される15m超の大波に挑戦するというもの。誰もいない大海原で、とてつもなく高くて速い波を乗りこなす様は、観ているほうが怖くなるほどの大迫力! もちろん、その波に飲みこまれてしまうと無事では済まされず、大怪我を負ってしまう。映像ではそんな危険なシーンも収められていて、思わず息を呑んでしまうだろう。
 

NEXT 少年時代の体験が根底にある

8/9PAGE

 


ときとしてクレイジーと評される彼だが、その原動力は少年期のイジメ体験。ハワイで育った彼は、当時白人が珍しかったこともあり周囲から辛く当たられることが多かったそう。けれども、海の中では平等に扱われることに気づいたことでサーフィンへと傾倒。大波に挑むことで一目置かれた存在になっていった。今では、サーフボードに水中翼を付けたハイドロフォイルサーフィンに熱中しているのだが、心の奥底には少年時代と同じ思いがあるに違いない。
 

NEXT 誰でも楽しめるドキュメンタリー

9/9PAGE

 


パドリングで英仏海峡を横断するなどレイアードがしてきた無鉄砲な挑戦は、サーフィンと縁遠い人でもバラエティ番組を見るかのようなノリで楽しめるはず。彼の人生を追いながらも、サーフィンの歴史や米国人の価値観の変化などが語られているのも興味深いところだ。

『テイク・エブリィ・ウェーブ』
監督/ロリー・ケネディ 出演/レイアード・ハミルトン、ビル・ハミルトン、ガブリエル・リース、バジー・カーボックス 配給/レイドバック コーポレーション
2017年/アメリカ/上映時間118分

7月14日よりヒューアントラスト シネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
©2017 TAKE EVERY WAVE LLC

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ