Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.07.19

セレブにズームイン!
スベリル・グドナソン:「半年をかけて特訓し、アスリートとしての生活を送ったよ」

今、断然ホットなセレブは、寒い国から来た、この39歳。

スウェーデンに生まれアイスランドに育ったスベリル・グドナソンは、1996年からスウェーデンのテレビや映画で活躍してきたベテラン。ハリウッドではこれまでほとんど知られていなかったが、昨年のトロント映画祭のオープニングを飾った『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』で、シャイア・ラブーフを相手にタイトルのビヨン・ボルグを演じ、大注目されることに。そして次はなんと、『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』で、ミカエル役に抜擢されたのだ。デビッド・フィンチャーが監督した映画でダニエル・クレイグが演じた役である。

『蜘蛛の巣を払う女』の公開はまだ先だが、『ボルグ/マッケンロー〜』は、8月31日(金)に劇場公開になる。映画は、1980年のウィンブルドン決勝戦を中心に、2人の選手の過去を語っていくもの。テニスもそれまでほとんどやったことがなかった彼は、相当なトレーニングを積んで挑んでいる。



スウェーデン人のあなたにとって、ボルグを演じるというのは、どんな意味があったのでしょうか?

すごいことだよ。ボルグはスウェーデンで史上最高のアスリートなんだから。スウェーデンで有名人といえば、ボルグ、ローマ法王、マイケル・ジャクソンだ(笑)。それくらいの人。

テニスをやったことはあまりなかったのだとか?

そう、テニスはほとんど見ないし、自分でやることもなかった。この映画に出演が決まってからは、半年をかけて特訓し、アスリートとしての生活を送ったよ。シャイアとも一緒に試合のシーンの動きを練習した。彼は自分のアートのプロジェクトをやっていたせいで、あまり練習の時間が取れなかったのが不満だったようだけれどね。

試合のシーンではCGも使っているのですか?

ボールはCGだよ。僕らは、ダンスの振り付けを覚えるみたいに、試合のときのふたりの動きを完全にマスターし、ボールは後で付け足されたんだ。

マッケンローは感情をぶちまける男で、ボルグはその反対。そのマッケンロー役にシャイアとは、なんともぴったりのキャスティングですよね。

2人はまさに氷と炎。だけど、2人とも絶対に勝ちたいと思っているんだ。そこが共通しているし、その意味ではお互いを一番理解できた存在でもある。そこが面白いのさ。シャイアとの仕事は楽しかったよ。彼は撮影中、僕に、自分よりよいホテルに泊まるべきだと言ったりしたんだ。「ボルグはいつだって最高のホテルに泊まっていたんだから」ってね(笑)。



<プロフィール>
スベリル・グドナソン:1978年生まれ。スウェーデン出身。18歳のころに、テレビドラマでデビュー。国内の映画やテレビドラマに数多く出演している人気俳優。2013年に映画『ストックホルムでワルツを』に出演。2019年公開予定の『蜘蛛の巣を払う女』ではどのような演技を披露するのか、期待されている。


最新作はこちらの『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』



絶対王者ビヨン・ボルグと天才マッケンローが激突した1980年ウィンブルドン決勝の戦いを映画化。対照的なふたりのキャラクターや重圧に苦しむ様など、決勝の舞台に立つまでの様子が丁寧に描かれている。さらに、ボルグを演じるグドナソンの美しさにも注目。ボルグ自体もかっこよかったが、長髪をなびかせるグドナソンの立ち居振る舞いには目を奪われるほど。劇中では、当時のファッションなども再現。実にお洒落なので、こちらも楽しみにしてほしい。8月31日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国順次ロードショー。

文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ