Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.08.05

AMERICAN BOOKS カリフォルニアを巡る物語 Vol.44
『さむけ』× LA

人気作家ロス・マクドナルドによる私立探偵“リュウ・アーチャー”シリーズ。LAを舞台に活躍するハードボイルド探偵小説だが、その中で今も根強い人気を誇るのが本作品だ。ハードボイルドとミステリーの要素が絶妙なバランスで配分されていて、読みごたえも読後感も抜群。複雑に絡まる過去の事件をアーチャーが紐解いたとき、そこに現れる恐るべき秘密とは? 西海岸のハードボイルドものが好きな人は絶対に読み逃せない作品だ!


複雑に絡み合ったプロットを越えて
最後に明らかになる衝撃の真実とは!?


「世界は複雑です。その複雑な世界のなかで、いちばん複雑なものが人間の心です」

本作品を最も端的に表現しているのが、主人公の私立探偵リュウ・アーチャーが序盤で依頼人のアレックスに放つ、このセリフではないだろうか。これに対してアレックスは、「ぼくには大して慰めになりません」と応じるが、「慰めを与えるのはわたしの仕事じゃないんでね」と、アーチャーは、ハードボイルド調にいなす。

作者ロス・マクドナルドが描くリュウ・アーチャーは、サム・スペード(作者はダシール・ハメット)、フィリップ・マーロウ(作者はレイモンド・チャンドラー)と並び、西海岸を舞台に活躍するハードボイルド探偵の御三家の1人に数え上げられる人気キャラクターで、サンセット・ブルバードに事務所を構えているという設定だ。そして、このタフな探偵はいたずらにドアを蹴破ったりしない。本作に限ってはリボルバーも構えないし正当防衛以外の拳もふるわない。ハードボイルドにありがちな不遜な雰囲気をいっさい感じさせないのだ。女性あしらいがうまいのは基本スペックとしても、自身の物言いや他人の心の機微に慎重で、話術と理でヒントを得るタイプの追跡者とカテゴライズしてもいいかもしれない。

肝心の物語は、“新婚旅行の初日に失踪した新妻ドリーを探してほしい”、とアレックスがアーチャーに依頼することから起こる。ドリーの身柄はほどなく発見されるのだが、それからが本番だ。登場人物の過去や来歴が、彼らの言動に複雑かつ重層に相関していく。そのねじれを、読者はアーチャーとともにほどいていく。

作品のよし悪しは別にして、アメリカのハードボイルド・ミステリーの多くは、ハードボイルドの要素が強いものと、ミステリーの割合が高いもの、どちらかに分類されがちだが、本作は“黄金比”と表現できるほど見事に両立している。

また、舞台の一部には大学が登場するため次のような会話もスパイスとして効いてくる。「レフティ・ゴドーを待っているんです。彼はピッチャーでしてね」「ピッチャー・イン・ザ・ライ?」「彼はバーボンのほうが好きだそうです」

詩の引用やほかの文学作品や名画へのオマージュを盛りこみ、韻を踏むような兼ね合いを展開する。駄洒落と言ってしまえばそこまでなのかもしれないが、ときにゼノンのパラドックスを潜ませるあたりのウィットの効いた遊び心も満載だ。同時に“サーフハウス”“亡霊号”(ルヴナン)という名の帆船、そんなパシフィック・ポイントへ誘うワードも頻出する。

アーチャーと思考をリンクさせながらページを手繰ってゆくと最後は、喪失や虚無にあふれた名文で幕引きが訪れる。全体にちりばめられている盲点を突く嘘、いびつな欲、そして日常に紛れこんだ狂気、すなわち“さむけ”を数え切れないほど見つけることができるだろう。このところ続く熱帯夜にふさわしい一冊だ。

Information

●『さむけ』
ロス・マクドナルド 著 小笠原豊樹 訳 早川書房 960円

雑誌Safari』9月号 P215掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ