Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.08.01

この映画にムネアツ!
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』『2重螺旋の恋人』

世界中で大ヒットをしているシリーズ最新作の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』と、フランソワ・オゾン監督の『2重螺旋の恋人』をピックアップ!

物語で選ぶ編
ムネアツなポイントは?“限界を突き破ったトムのアクション!”
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

アクション映画のシリーズものは、回を重ねるごとにマンネリ化が進みがち。だが、『ワイルド・スピード』と、『ミッション:インポッシブル』は確実にバージョンアップが続いて、観る者を圧倒してくれる。そして今回ご紹介する『ミッション:インポッシブル』最新作もそんな期待に応える……どころか、期待以上にテンションを上げるシーンの連続! シリーズの歴史どころか、アクション映画の歴史も変えるレベルの仕上がりになっているのだ!


 

NEXT 今回の物語は?

2/10PAGE

 
今回、イーサン・ハントに託されたミッションは、悪の手に渡った3つのプルトニウムを奪還すること。このままでは核爆弾が生成され、世界の複数の都市で同時に大惨事が起こりかねない。この最初のミッションをきっかけに、イーサンらのIMFだけでなくCIAも絡んだ絶体絶命の攻防が、陰謀や裏切りのドラマとともに展開していく。


 

NEXT 新メンバーはスーパーマン

3/10PAGE

 
イーサンを囲む、お馴染みのIMFのメンバーは、今回もベンジーのちょっぴりとぼけた味わいなどが効果的で、もはや名人芸の域。さらにイーサンと、死んだとされていた彼の妻との切ない運命が重要パートとなり、シリーズファンの胸を熱くする。新メンバーとしては、スーパーマン役で有名なヘンリー・カヴィルが参戦。CIAのエージェントでイーサンを見張るウォーカー役で、イーサンとの騙し合い、プライド対決は見応えたっぷりだ。


 

NEXT トムのチャレンジ精神がすごい!

4/10PAGE

 
しかし、なにより衝撃を受けるのは、トム・クルーズの神レベルのチャレンジ精神だろう。上空8000mからのスカイダイビング(ヘイロージャンプ)や、自ら操縦するヘリのスパイラル飛行はもちろん全力疾走も見事で、オフィスの中を通過していく、まるで往年の“ドリフ”のギャグのような設定も、笑いを通り越して惚れぼれ! そして撮影中に骨折の大ケガを負った、ビルからビルへのジャンプもそのまま映像に収められ、肉体ギリギリの恐怖を観客に体感させる。最近のアクション映画はCGでなんでも映像化できてしまうが、今作を観ると、やはり生身のアクションが観客に与えるインパクトは別物だと実感できる。そんな瞬間が何度も訪れるのだ。


 

NEXT 超人的進化は終わらない

5/10PAGE

 
とはいえ、トムも今年56歳。肉体も限界に近づいているはず。ただ、3年前の前作で「すでに53歳。そろそろアクションは抑えるか」と囁かれたのに、今回、限界を突き破ってきたわけで、超人的進化にまだ終わりは見えそうにない!



『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
監督・製作・脚本/クリストファー・マッカリー 製作/J.J.エイブラムス 製作・出演/トム・クルーズ 出演/サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル 配給/東和ピクチャーズ
2018年/アメリカ/上映時間147分

8月3日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito
 

NEXT 『2重螺旋の恋人』

6/10PAGE


セレブで観る編
ムネアツなポイントは?“観る者の心理を弄ぶフランソワ・オゾン!”
『2重螺旋の恋人』



フランソワ・オゾンは心理描写に長けた監督だ。しかも、深層心理に踏みこみ、普通の人間であれば隠しておきたいような変態的な本能を暴いてしまう。理性的な人にとっては厄介な存在だ。それだけに好き嫌いがわかれる監督なのだが、彼しか表現しえないオゾン・ワールドがあるのも事実。最新作では、双子の精神分析医と禁断の関係にのめりこむ女クロエを通じて、観る者を惑わし、ミステリアスな世界へと誘ってくる。


 

NEXT 女性のセクシャリティに焦点をあてる

7/10PAGE

 
オゾンの特徴といえば、女性のセクシャリティを要素に入れたり、テーマにすることが多いところ。たとえば‘03年『スイミング・プール』では、中年の女流作家が性に奔放な少女に反発しつつも惹かれていくシーンが登場。’13年『17歳』は、名門高校に通う17歳の少女が初体験を済ませると、不特定多数の男たちと売春を重ねるようになるという物語だ。満たされない欲望を求め、本能をさらけ出す描写を巧みに取り入れている。


 

NEXT 現実と虚構が入り混じる世界

8/10PAGE

 
そしてもうひとつの特徴が、物語が進むにつれて現実と虚構の境界線が曖昧になる展開だ。‘12年『危険なプロット』は、ある高校生が同級生の家庭の様子を巧みな文章で作文にして提出。それを読んだ高校教師が、続きが気になるため何度も提出させるうちに、生徒の書く文章が虚実入り混じっていくという心理サスペンスだ。観る者は仕掛けられた謎に翻弄されていく、そんな面白さがあるのだ。


 

NEXT では、最新作はどうなっている?

9/10PAGE

 
本作はというと、その2つの要素を併せ持った作品。主人公のクロエは、ひょんなことから恋人の双子の兄と遭遇。隠された存在を知った好奇心から近寄るが、兄は恋人とは違う暴力的な男だった。しかし、そこに惹かれて背徳の愛に溺れていく。1人の男では満たされないクロエのセクシャリティの探求を赤裸々に表現している。


 

NEXT 後半になるにつれ迷宮に迷いこむ

10/10PAGE

 
そして、後半になるにつれ、どちらが恋人でどちらが兄か見た目ではわからなくなるトリックも仕掛けられている。それにより、これが現実なのか? 妄想なのか? これは一体誰? 本当に別人なのか? と観る者は迷宮に迷いこみ幻惑されていくのだ。まさに、オゾンの真骨頂。クロエだけでなく、観ているこちらも潜在意識の扉を開け放たれる感覚に陥る作品だ。



『2重螺旋の恋人』
監督・脚本/フランソワ・オゾン 出演/マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ 配給/キノフィルムズ
2017年/フランス/上映時間107分

8月4日より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
©2017 - MANDARIN PRODUCTION - FOZ - MARS FILMS - PLAYTIME - FRANCE 2 CINÉMA - SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ