Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.02.03

AMERICAN BOOKS カリフォルニアを巡る物語 Vol.50
『町でいちばんの美女』×西海岸

キューバ危機を乗り越え、ベトナム戦争が勃発し、NASAが設立された1960年代のアメリカ。その西海岸を舞台に欲にまみれた、ある意味人間らしくもある、その日暮らしをする感情豊かな人々が次々と登場する。邦題はオブラートに包まれているが原題はなんと『勃起、射精、露出、日常の狂気にまつわる物語』。そのタイトルからおして知るべしの18禁短編集だ。

救いようがなく下品で下劣!
なのにどうして、その魅力の虜になる


ドイツ生まれのアメリカ人であり、作家/詩人のチャールズ・ブコウスキー。彼のキャリアの中におけるこの短編集『町でいちばんの美女』の位置づけは少し、特殊だ。

LAの大学を中退した後、ニューヨークに移り、いくつかの職を転々としながら創作活動をはじめるも一度、作家への道を断念している。そして郵便局員として働きながら、再び文筆家を志すのだが、転機となったのはLAに戻ってからだ。本作では「あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死」のページで『オープンプッシー』という名前で登場するが、これは実在する『オープンシティ』というローカル紙をもじったものだ。

『オープンシティ』紙に寄稿しながら、ブコウスキーは本格的な作家生活をはじめることになる。つまり本作は短編集というベースフォームを持ちながら、彼が西海岸での生活、そこで受けた刺激や、発展した妄想を綴った下積み時代のジャーナルであり、出世作『ブコウスキー・ノート』に繋がる奇譚集としても読める。

ただ、タイトルから安易に西海岸の“陽”を連想してはいけない。満ち足りたハッピーエンドや甘いロマンスを期待している方は遠慮していただこう。

この物語の舞台は洒脱なレストランやブティックでは決してない。ほとんどは売春宿や吹き溜まりとも言えるバーだ。登場人物はサーファーや映画スターではなく、売春婦やポン引き。冒頭の表題作の「町でいちばんの美女」こそ、キャスという美女を蠱惑的に紹介し、浮浪者がうろつく海岸で昼寝をする(強いて言えば比較的)美しい描写があるが、ページを手繰ると後は粗野と俗のオンパレードだ。ブコウスキーに倣って下卑た表現をさせていただけるなら、クソもミソも、エロもグロも存在する。

たとえば登場する検察官はこう問う。「市庁舎の階段でオーラルセックスをするのに反対しますか?」(あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死)

フランスの詩人についてブコウスキーは以下のように紹介する。「この男は両刀つかいで、男にも女にもつっこみ、男からも女からもつっこまれていた」(ジェームズ・サーバーについて話した日)

この2節はまだ緩い文だ。引用を躊躇われるような表現は多いのだが、だからこそ、ときおり散見する韻や詩が煌めくのではないか。あるいはそれこそが彼の狙いなのかと勘ぐるのは深読みしすぎか。

いずれにしても、西海岸で地を這うような日々を過ごし、欲望と孤独と正面と向き合ったブコウスキーの言葉。

「アメリカ。あそこは人から生きる力の最後のひと雫までしぼりとるところだ」

これが奇妙な説得力を帯びる。

悪文か傑作か。読み手に判断は委ねられる。ある意味では読者冥利に尽きる作家と言えるかもしれない。行間から酒場のすえた臭いが漂ってきたら、きっと後者であることは間違いないだろう。

Information

●『町でいちばんの美女』
チャールズ・ブコウスキー著 青野 聰訳 新潮文庫 790円

雑誌『Safari』 3月号 P191掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ