Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.02.08

今週末は、この映画にムネアツ!
『ファースト・マン』なら、アノ人より先に宇宙体験ができる!?

『セッション』、『ラ・ラ・ランド』と、傑作を撮り続けてきたデイミアン・チャゼル監督。なんとまだ34歳ながら、すでにアカデミー賞監督賞を受賞! ハリウッドの“巨匠”の仲間入りを果たしたといってもいいかも。で、そんなチャゼルの新作は、人類で初めて月に降り立った、ニール・アームストロング飛行士の物語。これがまた体験型映画のようでスゴイんです!

『ファースト・マン』

ムネアツなポイントは?
“まるで宇宙飛行士になったかのような映像体験ができる!“

1961年、アメリカ空軍のテストパイロットだったアームストロングは、NASAのジェミニ計画の宇宙飛行士に応募。選考を通過し、NASAでのトレーニングがはじまる。宇宙開発でソ連をリードしたいNASAは、試行錯誤の計画で、ついにアポロ11号による月面着陸を試みる。その船長を任されたのが、アームストロングだった。

この映画、何がスゴいって、“体感度”が空前レベルなのだ。テストパイロット時代の冒頭から、操縦席の息苦しさや振動、日常では感じられないスピード感や轟音。さらに目の前の計器や大気圏外寸前の絶景など、徹底的に宇宙飛行士たちの目線を追った映像を展開。それによって、飛行士の状況が生々しく伝わってくるのだ。NASAでの超速回転トレーニングや、アポロ船内での隣の宇宙飛行士との密着具合など、“観る者に体感してもらいたい”と意識した描写が盛りだくさん。緊迫時の宇宙飛行士の落ち着きのない視点の動きまで再現しているのは驚くばかり。

デイミアン・チャゼル監督は『セッション』や『ラ・ラ・ランド』では音楽を巧みに使ってきたが、今作では真逆。“無音”のシーンを効果的に使用して、静寂の中に染みわたるような感動演出をまぶしている。また、アームストロング役のライアン・ゴズリングもその効果にひと役買っている。激しいシーンにも関わらず、あえて表情に変化を見せないことで観客の鼓動の高まりを誘おうとしているようだ。人類初の快挙をなし遂げながらも、アームストロングには成功者とは違うどこか虚しい空気感が漂う。きっとそれは、多くの人命を犠牲にして宇宙開発を急いだものの、ほとんど成果を得なかったという虚無感が重なって見えるからかもしれない。

ちなみに今作は、ぜひIMAXで観てほしい。特に宇宙のシーンはIMAX65ミリカメラで撮影されていて、あるシーンでは、そのIMAX効果が絶大に表れているのだ。可能なら、より大きなスクリーンを選ぶことを強くオススメする。それほど大きくないスクリーンなら、できるだけ前方で観た方が迫力を感じられるはず! 実際に月旅行に行けるわけじゃないけど、宇宙体験はアノ人よりも先にできるかも!?
 

 
 

NEXT 予告編はコチラ

2/4PAGE

 


 

NEXT アノ人とライアン・ゴズリング、デイミアン・チャゼルの鼎談映像

3/4PAGE

 

『ファースト・マン』
製作・監督/デイミアン・チャゼル 出演/ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジェイソン・クラーク、カイル・チャンドラー 配給/東宝東和
2018年/アメリカ/上映時間141分

2月8日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。
©Universal Pictures

NEXT この映画、見逃していない?

4/4PAGE


「映画通ですね!」と言われたい人はコチラもどうぞ!
●”頼れる男”といわれるためのレスキュー映画5選!
●男の友情にグッとくるバディ映画5選
●男の美学がわかる映画5選
●予測不能なドンデン返し映画5選
●希望が持てるカムバック映画5選
●絶望的な状況でも希望が持てる大脱出映画5選
●詐欺犯罪映画5選
●もしものための人質奪還映画5選
●思わず歌って踊りたくなるミュージカル映画5選

●権力に挑んだ男の映画5選
●理想の男の引き際映画5選!
●出発(想定)前に観るべきSF映画5選!
●麗しき師弟映画5選
●展開から目が離せない冒険映画5選
●監督の作風がよくわかる映画5選!
●食欲をそそるグルメ映画5選!
●男の生き様映画5選!
●西海岸の風を感じる映画5選!
●ソーカイで、ツーカイな旅映画5選!
●怖〜いホラー映画5選!

文=斉藤博昭 text :Hiroaki Saito
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ