Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.06.25

鮮度を高めるデニム活用術! Vol.2
足首見せのクロップドデニムこなし!

ブルーデニムは好きだけど、夏はちょっと暑苦しいかも……と思っている人は多いはず。そんな人には、きれいに色落ちしたクロップド丈のデニムがおすすめ。クロップドというのは、裾が短くカットされたタイプのこと。足元にチラッと覗く素肌がヌケ感を演出して、夏でも軽快に穿きこなせるってわけ。

海に似合うのはもちろん、蒸し暑~い街中でも印象はすっきり爽やか。そんなクロップドデニムの魅力や、こなし方のコツについて、さっそく見ていこう。

 

NEXT 比べてみれば、足元の軽やかさは歴然!

2/6PAGE

 

クロップド丈、フルレングス、ロールアップを比較!

右:デニムシャツ7万8000円、プリントTシャツ2万9000円、メッシュキャップ2万5000円、スニーカー5万8000円(以上ディースクエアード/ディースクエアード 東京)、サングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、腕時計47万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、その他はスタイリスト私物 中:デニムシャツ、プリントTシャツ、メッシュキャップ、スニーカー、サングラス、腕時計は右と同じ、クロップドデニムパンツ8万1000円(ディースクエアード/ディースクエアード 東京) 左:デニムシャツ、プリントTシャツ、メッシュキャップ、スニーカー、サングラス、腕時計は右と同じ、その他はスタイリスト私物

比べてみれば、足元の軽やかさは歴然!

まずはコチラに並んだ3人のデニム姿を見比べてほしい。左は一般的な丈のデニムで、特に軽さも夏っぽさも感じられず、可もなく不可もない印象。色落ちは爽やかだけど、真夏だと少し暑苦しく見えちゃいそう。右は同じデニムの裾をロールアップしてみた場合。

確かに素肌見せは涼しげだけど、足元にボリュームが出たぶん重い印象に。結果として、どこか野暮ったい雰囲気になってしまった。で、クロップドデニムにしてみたのが真ん中。足元がすっきり軽快に見えて、これなら夏でもまったく問題なし。比べてみれば歴然でしょ?

 

NEXT 淡い色合いでまとめた海コーデ!

3/6PAGE

 

切りっぱなしの淡青クロップドでレトロサーフに

ポケットTシャツ1万円(リプレイ/ファッションボックス ジャパン)、クロップドデニムパンツ2万4000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、チェックシャツ2万2000円(キャリー/スチュワーズ レーン トーキョー)、キャップ3500円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、サングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、レザーサンダル1万1000円(アグ/デッカーズジャパン)、その他はスタイリスト私物

淡い色合いでまとめた海コーデ!

裾がラフにカットされた淡青のクロップドデニムにサンダルを合わせれば、ビーチ気分も最高潮に。褪せたピンクのポケTを合わせて、淡い色合いでまとめた海コーデに仕上げよう。ヘルシーな日焼け肌にも映えて、何となくいい波に出会えそうな予感!? 褪せた風合いのチェックシャツを肩掛けしてアクセントに。

 

NEXT 清潔感があって好感度の高い街コーデ!

4/6PAGE

 

ダメージのないデニムはデートにもうってつけ!

ペイズリー柄シャツ1万8000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、クロップドデニムパンツ2万6000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、キャップ6000円(オフショア/ザ センス)、サングラス3万8000円(ギャレット ライト カリフォルニア オプティカル/グローブスペックス ストア)、腕時計86万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、ドライビングシューズ2万6000円(アグ/デッカーズジャパン)、その他はスタイリスト私物

清潔感があって好感度の高い街コーデ!

きれいに色落ちしたクロップドデニムには、上品顔のシューズが相性抜群。ドライビングシューズならアクティブさもあって、大人の街スタイルにはぴったり。ネイビーに白の柄が入った開襟シャツを合わせれば、涼しげで清潔感たっぷりな着こなしに。これならデートでも彼女に好印象を与えられそう!

 

NEXT タイプに合わせて足元も変えて!

5/6PAGE

 

クロップド丈は足元が目立つので注意!

右:ポケットTシャツ1万円(リプレイ/ファッションボックス ジャパン)、クロップドデニムパンツ2万4000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、レザーサンダル1万1000円(アグ/デッカーズジャパン)、キャップ3500円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 中:デニムシャツ7万8000円、プリントTシャツ2万9000円、クロップドデニムパンツ8万1000円、スニーカー5万8000円(以上ディースクエアード/ディースクエアード 東京)、腕時計47万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン) 左:ペイズリー柄シャツ1万8000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、クロップドデニムパンツ2万6000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、腕時計86万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、ドライビングシューズ2万6000円(アグ/デッカーズジャパン)

タイプに合わせて足元も変えて!

同じクロップドデニムでも、加工の具合で印象の違いはある。それぞれに合った足元を演出できれば、よりこなれた雰囲気で穿きこなせるはず。たとえば右のように裾が切りっ放しになったタイプは、ラフさを生かしてサンダルで海へ。真ん中のようなダメージ入りのタイプなら、清潔感のある白スニを合わせて普段穿き。

左のクリーンな1本であれば、品のいいドライビングシューズを合わせて街デートに。こんな感じで自在に足元を演出できれば、もうクロップドデニム上級者!

 

NEXT 大人にぴったりなクロップドデニム!

6/6PAGE

 

[クロ]
KURO

3万円(クロ/クロ ギンザ)
Safari Loungeで購入する

腿まわりが太い体育会系の人にもおすすめ

選手という意味を持つジョカトーレシルエットのデニムが登場。腿まわりにゆとりを出し膝下から強めのテイパードをかけることで、がっしりとしたスポーツマンらしい体型でも美しいスタイルを保つことができるのだ。全体的に色を落とす洗いをかけた後、ひげ型でシュービング加工も施した。ダメージやリペア表現したハードなディテールにも注目したい

[ワンティースプーン]
OneTeaspoon.



1万8000円(ワンティースプーン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
Safari Loungeで購入する

ワイルドコーデにはハードダメージの1本を

ヴィンテージなコーディネートをどうせ楽しむなら思い切りたい! ってときに使えそうなハードな1本が登場だ。裾のカットオフ仕様やほどよく施したアタリやヒゲに加え、目を引く切り裂き加工を大胆にあしらった。さらっとTシャツを合わせるだけでもワイルドなスタイルが完成するから、これからのサマーシーズンに大活躍が期待できそうだ。

[プロスペクティブ・フロウ]
PROSPECTIVE FLOW



2万4000円(プロスペクティブ・フロウ/Safari Lounge)
Safari Loungeで購入する

絶妙ウォッシュで魅せるLA生まれの味黒デニム!

LAを拠点とする〈プロスペクティブ・フロウ〉からお目見えしたのが風合いのあるデニムパンツ。〈プロスペクティブ・フロウ〉×『Safari Lounge』別注・限定販売アイテムが登場。絶妙なウォッシュ加工でヴィンテージのような雰囲気を纏う1本だ。オリジナルのボタンフライやアメリカ製の生地など、随所にこだわりも。スリムストレートのシルエットでどんな着こなしにもマッチしてくれるから、使い勝手もよし。褪せブラックとライトインディゴの2色展開あり。

Information

●グローブスペックス ストア
TEL:03-5459-8377

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685

●クロ ギンザ
TEL:03-6274-6257

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●スチュワーズ レーン トーキョー
TEL:03-6434-1278

●ディースクエアード 東京
TEL:03-3573-5731

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●ブライトリング・ジャパン
TEL:03-3436-0011

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=鎌田拳太郎 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=野中邦彦
photo : Kentaro Kamata、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ