Safari Online

SEARCH

DENIM デニム

2018.06.04

夏らしいデニム姿は意外とカンタン⁉
軽やかさの演出には 色使いと丈感にひと工夫!

デニムスタイルを夏らしく見せるにはどうしたらいいのか? よくあるのは、どこかにカラフルなアイテムを使うというテク。陽気なイエローや流行りのグリーンやオレンジ使いは、まさに旬。この方法で、開放的な雰囲気を楽しむのも悪くない。

とはいえ、「明るい色使いはキャラじゃないなぁ」なんて人もいるはず。そんな人は、「願わくば、ベーシックな色で夏らしい印象に仕上げる方法はないの?」ときっと思っているはず!

だったら、定番のデニム選びにひと工夫するという手がある。選ぶのは、クロップド丈の1本。足首がチラッと見えることによって、不思議と軽快で爽やか~に見えるんです。

そこで今回は、そんなデニムパンツの着こなし方をコーディネートしやすい色使いでご紹介。重く見えないように注意さえすれば、お馴染みのカラーコーディネートだって、夏仕様になるってもの!

 

NEXT ベーシックカラーブルー系の場合

2/4PAGE

 

ベーシックカラー01
ブルー系の場合

ヘンリーネックTシャツ1万2000円(セーターハウス/ティーワイ アオヤマ トーキョー)、クロップドデニムパンツ3万3000円(タヴァニティ ソー ジーンズ/カイタックインターナショナル)、チェックシャツ2万3800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、キャップ3500円(デトアーライフ/ツノカワファーム)、サングラス2万9000円(シェイディキャラクター/ザ ライト)、スニーカー4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

開放感と爽やかさの両方を印象づける!

まずは、クロップドデニムをブルー系のワントーンでまとめたスタイル。切りっぱなしの裾は、まさに夏らしいディテール。ほら、こんな海を感じるシーンにハマるでしょ? それに、この手のデニムパンツだと日焼けた肌が足首から覗くから、開放感と爽やかさを印象づけられる。

これでシューズが隠れるくらいの丈感だと、そんな効果も期待できないってわけだ。足元は、見た目に軽快感があふれる白スリッポンがベストチョイス。気取らず履いているって感じは、まさに切りっぱなしのクロップドデニムがもつテイストとシンクロしているよう。白とブルーの色合わせとも相まって、夏らしさたっぷり!

 

NEXT 定番カラーグレー系の場合

3/4PAGE

ベーシックカラー02
グレー系の場合 

チェックシャツ2万1000円(ロットワイラー/アドナスト)、ノースリーブカットソー5500円(アッセンブリーレーベル/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、クロップドデニムパンツ2万3000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、サングラス2万9000円(シェイディキャラクター/ザ ライト)、スニーカー1万2800円(マカロニアン×ビオホテル/ビオロジックフィロソフィー)

都会的かつ軽やかなヌケ感が出せる!

これまた大人にとっての定番色、グレー系ワントーンのスタイルをご紹介。都会的な印象が強いグレーでも、クロップド丈の足首チラ見せ効果によって、ヌケ感ある雰囲気をうま~く出せている。できればこのコーデのように、パンツはアイスグレーのような薄めの色みで、トップに濃いめのトーンを合わせたほうが、涼やかで軽やかな感じに仕上がる。

 

NEXT 定番カラーグレー系の場合

4/4PAGE

ベーシックカラー03
オリーブ系の場合 

ミリタリージャケット1万8000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、淡青ダメージデニム1万7000円(ワンティースプーン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、サングラス3万2500円(ギャレット ライト カリフォルニア オプティカル/グローブスペックス ストア)、手に持ったキャップ5000円(オフィシャル/ストックルーム)、その他スタイリスト私物

野暮ったく重たくなりがちな印象も回避!

続いて近年の流行を超えて、もはや定番となったカーキを取り入れたスタイル。足首見えの丈感にアイスブルーのクールさが加われば、ちょっと重ためな印象のミリジャケでも涼しげにこなせる。裾がカットオフ仕立てのものならこなれ感もいっそうアップ! ただし、足元にビーサンなんかを合わせるとヒッピーっぽくなるので注意。

Information

●アドナスト ミュージアム
TEL:03-5428-2458

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3684

●グローブスペックス ストア
TEL:03-5459-8377

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ストックルーム
TEL:03-5785-1110

●ティーワイ アオヤマ トーキョー
TEL:03-5778-9225

●ツノカワファーム
TEL:03-5809-4265

●ビオロジックフィロソフィー
TEL:03-6447-1420

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=鎌田拳太郎 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=八木悠太
photo : Kentaro Kamata styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine) text:Yuta Yagi
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ