Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.07.29

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
旅慣れた男が選ぶジャケットは軽くてシワにならない使える1着!

ラフな装いでも、1着羽織るだけで彼女をエスコートできる。そんなジャケットなら、旅先に持っていかない手はない。でも、かさ張るし、シワが面倒……!? そこで〈セオリー〉のこちら。驚愕の軽さで、バカンス先でも万事スマート!

 

[セオリー]
THEORY


ヌケ感はあるが、だらしなくない。そんな使えるジャケット、大人なら1着は手に入れておきたいところ。たとえば、サーフィン帰りのデート。車中にスタンバイしたジャケットをTシャツの上からさっと羽織れば、海っぽいカジュアルもほどよくかっちり。適度なちゃんとしている感が彼女を喜ばせ、甘く楽しい時間に。あるいは、夕刻からはじまるちょっと改まったホームパーティ。そんなときにも、ジャケットでキリッと臨めば、心なしか自信と余裕が生まれ、会話もスムースに運んだりして。そんな1着は、旅先でもここぞという場面で大活躍。ラグジュアリーホテルやレストランでのディナーでも、気後れすることなく、こなれたふるまいができちゃったり。しかしながら、旅にジャケットを持っていくのはちょっとやっかい。荷物が重くなるし、シワになるのも面倒だ。

で、おすすめは〈セオリー〉のテイラードジャケット。なんといっても、ハリ感のあるペーパーライクなナイロン素材がいい。袖を通せばわかるが、とにかく軽く、着心地バツグン。耐久性に優れ、シワになりにくく持ち運びにぴったり。その驚きの軽さは旅の荷物のスリム化にだってひと役買う。さらにポリウレタン混でストレッチ性に優れ、動きに合わせて自在に伸縮。旅先でのアクティブな行動にぴったりってわけ。デザインは、袖ボタンがない筒袖で、〈セオリー〉らしいシンプルな雰囲気。フロントにはゴムボタンを配して堅苦しさを抑え、スポーティさがあるのもいいところ。そのうえ、深めのフラップ付きポケットのほか、内側の左右にジップ付きポケットを搭載し、身軽な旅歩きが可能に。旅先の夕暮れ、シャツ感覚で羽織れば、昼のカジュアルな装いが一気に大人っぽい雰囲気に。そう、これなら星つきレストランでも彼女を堂々とエスコートできるはず!

ステッチがないヒートシールテープ仕様のテクニカルな作りで、薄軽を実現。色はベーシックな黒とオリーブグリーンの2タイプ。どんなインナーにも合わせやすく、ほどよいキチンと感が出るラインナップは、旅にもってこい。ナイロン80%、ポリウレタン20%。各5万4000円(以上セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)

Information

●リンク・セオリー・ジャパン
TEL:03-6865-0206

雑誌『Safari』9月号 P241掲載

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ