Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.11.05

HOTな情報が男心を熱くする! ハートに火をつけて! VOL.97
X線アーティストの日本初の個展!

この秋、〈バリー〉が、ストリートアーティストのパイオニアとアートコラボ。タッグを組んだのは、イギリス人のアーティスト、ショックワン。応用化学の学位を持つ科学者でもある彼の作品は、世界中の壁にスプレーでX線を模したアートを描くユニークなもの。

[バリー]
BALLY


今回の限定カプセルコレクションでは、彼の代表的X線アートである、ファンクのハンドサイン、昆虫などをフィーチャー。’80年代ヒップホップカルチャーの象徴をレントゲンで表現した作品を、バリーのシューズやバッグ、ウエアなどに落とし込んだ。この稀有なアートコラボを実現させたのは、グラミー賞も受賞した音楽プロデューサーであり、企業家としても世界的に活躍するスウィズ・ビーツ。ショックワンの長年のファンである、スウィズの思いが実現した形だ。そして、このコレクションの栄えあるデビューの場は、なんと東京! ストリートカルチャーのメッカである渋谷にはショックワンの大型壁画が登場し、バリー 銀座店では日本初の個展を開催。ストリートアートの土台を築きあげた作品群がお披露目に。光と影のディテールを、その目で確かめて。

 

ショックワンのX線アート。彼は’80年代初頭にアメリカで爆発的に広がったストリートカルチャーを、ヨーロッパでいち早く取り入れたパイオニア。現在もロンドンを拠点に自らの作品をアップデイトし続けている

限定コレクションのために、〈バリー〉とのコラボシューズを、レントゲンのように描いた新作もお披露目

ショックワンのX線アートと歩く!
ハイカットの白レザースニーカーに、ショックワンのシグネチャーであるハンドサインのX線アートを落とし込んだ1足。人と違うユニークなスタイルを楽しむウェアラブルアート。5万6000円(バリー/バリー 銀座店)

 

Information

●バリー プレゼンツ ショックワン 「ストリート エックス・レイ」
住所:東京都中央区銀座5-2-1 バリー 銀座店2F
営業時間:~11/11 11:00~21:00
TEL:03‐6264‐5471

雑誌Safari12月号 P304掲載

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ