Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.12.18

北澤 豪の「こだわりMYスタイル!」
デニムはオンオフ問わず欠かせない存在!

今回のテーマは、アメカジに欠かせない“デニム”。高校生のときから、いろいろなブランドを穿いていたという北澤さん。色落ちやヒゲなどを作るために試行錯誤をしていたのだとか。今では、“自分好みの究極のデニム作り”に興味があるのだそう!


*写真はイメージです

“デニム”は、自分がファッションに目覚めてから現在に至るまで、絶対に欠かせないアイテムですね。高校生のときはデニムの王様〈リーバイス〉から、当時から人気だった〈ハリウッドランチマーケット〉のデニムまで、いろいろなブランドのデニムパンツを穿いていました。

デニム好きの人なら経験があるかと思いますが、昔は、色落ちやヒゲなどを作りたくて、新品で買ったデニムを履いたままで寝たり、お風呂に入ったり、サッカーをしたり……、といろいろ試しました。結果、サッカーをした後が一番色落ちしていて、本当に馴染みがよくなりましたね(笑)。今はオンオフ問わず穿いています。しかもパンツだけじゃなくて、シャツやGジャン、ジャケットもあるから、使える幅が広がってきましたよね。

ダンガリーシャツは旅行のときの必需品。1枚あると重宝するので、必ず持参しますよ。ほかにも〈フランク&アイリーン〉や〈ダンヒル〉のデニムパンツ、センタープリーツの入った〈PT01〉のデニムスラックスを穿いています。カジュアルな印象があるデニムも今では、品よく穿けるようになったので、ファッションの世界でもデニムの存在感は増しているんじゃないかなと思います。

実は先日、広島県福山市に拠点を置く〈カイハラデニム〉の貝原護社長にお会いする機会がありました。貝原さんから、「いつも穿いているデニムを送ってください。それでサイズを測って、北澤さんにピッタリのデニムパンツを作りますよ」とありがたいお言葉をいただきました(笑)。この機会に、デニムパンツをオーダーメイドで仕立ててもらおうかと思っています。
 

NEXT サイズも色落ちも自分好みにするには、やはりオーダーメイド!?

2/2PAGE

サイズも色落ちも自分好みにするには、やはりオーダーメイド!?


一時期、スリムなシルエットのデニムパンツを穿いていましたけど、最近はストレートなシルエットが気に入っています。実は、あまり知られていないことですが、アスリートはデニム選びが難しいんです!通常の人よりも体幹を鍛えているので、ヒップと太ももの筋肉がとても発達しているわけです。

だからウエストサイズでデニムを合わせると、太ももが入らないんです。逆に太ももで合わせると、ウエストがブカブカに……。自分も現役引退したばかりのときは、服のサイズを合わせるのに苦労しましたよ。最近は通常で販売されているものでもやっとサイズが合うようになってきました。だから困らなくなりましたが、ひと昔前は服の選べる幅が狭くてファッションを楽しめていなかったですね。

自分がデニムを選ぶ基準は“色”。インディゴが多少残った、ほどよく色落ちしているものが好みですね。色落ちしすぎているデニムはちょっと苦手……。穿きなれていないという部分もありますけど。インディゴが残っているほうが“デニム”って感じがするんですよ!

丈感も履く靴によって使い分けています。ブーツなどを履くときの丈感は少し長めを選ぶし、スニーカーや短靴であれば、くるぶしが少し見えるぐらいの丈のほうがすっきり見えますよね。

デニムに合わせるトップは、テイラードジャケットだったり、〈ストーンアイランド〉のニットやスウェットだったり。品よく合わせることが多いです。だから自分の中では、デニムといえども単純にカジュアルというカテゴリーで括れなくなってきましたよ。

今後は、色落ちもちょうどよくて、サイズもぴったり、そして自分が一生穿いていけるようなデニムパンツが欲しいですね。ということは、究極のところ、デニムもオーダーメイドをすることになっちゃうのかなぁ~と思いますね。だからやっぱり、来年は貝原さんにお願いして“自分好みの究極のデニム”を作ってもらおうと思います(笑)。

北澤 豪|Kitazawa Tsuyoshi
元サッカー日本代表。現役時代は豊富な運動量と闘志あふれるプレースタイルから、“中盤のダイナモ”と称された。現在は日本サッカー協会の理事を務めながら、サッカーの普及などに尽力する傍ら、日本テレビ系『NEWS ZERO』のサッカー解説やサッカー中継の解説などでも活躍中。

文=牛島康之 text:Yasuyuki Ushijima
photo by AFLO
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ