Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.12.25

年末年始のカウントダウンはどう過ごす!?
新しい年をリッチな気分でお出迎え!

みなさん、大晦日の過ごし方はもうお決まりですか? 彼女と自宅でまったり過ごす!? もちろんそれも悪くはないけど、せっかく新しい年を迎える記念すべき日なのだから、いつもよりちょっと豪華な演出を楽しんで見るのはどう? 

といっても、いろいろ準備に奔走する必要はなし。もう日にちもないことだし、手っ取り早く“非日常”を演出できるとっておきの方法をご紹介しちゃいます。それが、ホテルのカウントダウンイベントを利用するということ!

たとえば、ゴージャスかつ盛大に盛り上がりたい気分の人は、〈パーク ハイアット 東京〉の“カウントダウンラウンジ”がおすすめ。実はこのイベント、今年で3回めを迎える大人気イベントで、41Fのラウンジが一夜限りの巨大な大人向けクラブに変貌。ディミトリ・フロム・パリをはじめ、世界のクラブシーンで活躍しているDJが登場。ガンガンに盛り上げるフロアで踊り明かしながら、ニューイヤーを迎えられるってわけだ。

一方、どうせなら、ちゃんと落ち着いたディナーも楽しみたいというのであればコチラ。〈ザ・ペニンシュラ東京〉では、DJによるプレイやライブミュージックで盛り上がれる“ディナー&カウントパーティ”が開催される。ホテルディナーに舌鼓を打ち、ほろ酔い気分になったところで踊り明かせるうえ、24Fのラウンジから東京の夜景を一望できるという嬉しいおまけもついている。

もうちょっと優雅な気分でパーティを楽しみたいのであれば、〈ザ・リッツ・カールトン東京〉の“カウントパーティー2018”へ。こちらは、45Fにあるザ・ロビーラウンジ&バーで、グレードの高いシャンパンやカナッペといったお酒のグラスを傾けながら、眼下に広がる夜景や多彩な音楽を楽しむという、ちょっとスタイリッシュなパーティになっている。

どこに行ってもとっても楽しそうだけど、こんなとっておきのイベントに彼女をエスコートしてあげれば、「ホテルってこんなふうに楽しむこともできるんだね」と、彼女も感動してくれること必至。アナタの株もぐぐっと上がること間違いないだろう。そのうえ、ラグジュアリーかつ贅沢な気分で新しい年が迎えられれば、2018年も幸先のいいスタートを切れるかもしれない!?


01 パーク ハイアット 東京



ラグジュアリーなホテルのラウンジが巨大クラブになっているというサプライズ感も、気分を盛り立ててくれる〈パーク ハイアット 東京〉の“カウントダウンラウンジ”。踊りやすいスタンディングスタイルのパーティで、カナッペ他、シャンパンやカクテルはフリーフロー。



当日は、フランスを代表するDJ、ディミトリ・フロム・パリに加え、日本のみならず世界を舞台に活躍中の女性DJのDJ SARASAも登場予定。NYのディスコサウンドを織り交ぜたプレイで大晦日の夜を盛り上げてくれそう!



02 ザ・ペニンシュラ東京



〈ザ・ペニンシュラ東京〉ではホテル最上階に位置するステーキ&グリル“ピーター”で、5品のディナーコース“ニューイヤーズイブ ディナー”を楽しんでから、DJジュリアン・レブランによるDJプレイやライブミュージックで踊り明かせる”アビエーション グラマー カウントダウン ラウンジ”を同フロアで開催。ディナーではドン ぺリニヨンのフリーフロープランもある他、軽食つきのカウントダウンイベントではシャンパンがお替り自由。22時からのカウントダウンイベントだけを楽しむことも可能。



03 ザ・リッツ・カールトン東京



45Fのラウンジやバーから一望できる夜景を眺めながらの優雅なパーティが自慢の〈ザ・リッツ・カールトン東京〉の“カウントパーティー2018”。極上のブドウだけで醸造されたプレステージシャンパーニュのフリーフローやカナッペの豊かな味わいに彼女と一緒に酔いしれながら、華やかかつ贅沢な気分でニューイヤーを迎えられそうだ。



年末年始にディナーやランチを楽しむなら、〈ザ・リッツ・カールトン東京〉にある“アジュール フォーティーファイブ”へ。ここでは特別メニューが豊富に楽しめる。料理長 宮崎慎太郎が、フランス料理の伝統的な技で最旬の食材を現代的に魅せる、モダンフレンチ料理は是非。フランスと日本の厳選食材が織り成す料理の数々を、ロマンティックな東京の夜景とともに堪能できる。

Information

●パーク ハイアット 東京
ピーク ラウンジ & バー
住所: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2
開催日:2017年12月31日(日)
時間:21:30〜翌1:30(受付21:00~)
料金:2万円。税サ込
TEL:03-5323-3461
URL:restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/countdown-2018

●ザ・ペニンシュラ東京
ピーター
住所 : 東京都千代田区有楽町1-8-1 24F
開催日 : 2017年12月31日(日)
時間 : 20:00〜(ディナー)、22:00〜翌2:00(カウントダウンイベント)
料金:3万5000円(ディナー&カウントダウン イベントのアクセスつき)、4万2000円(お替り自由のドン ぺリニヨンつきディナー&カウントダウンイベントのアクセスつき)、1万9000円 (カウントダウンイベントのアクセスのみ)。すべて税サ別
TEL:03-6270-2763
URL:http://tokyo.peninsula.com/ja/special-offers/New-Year-Celebrations

●ザ・リッツ・カールトン東京 
ザ・ロビーラウンジ&バー
住所: 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン 45F
開催日:2017年12月31日(日) 
時間:22:00〜翌1:00
料金:2万9000円(シャンパーニュ“ペリエ ジュエ グラン ブリュットNV”のフリーフローとカナッペ)、4万円(シャンパーニュ“クリュッグ グランド・キュヴェ マグナムNV”のフリーフローとカナッペ)。税サ別。※ザ・バーでは“クリュッグ グランド・キュヴェ マグナムNV”のプランのみ提供。
URL:www.ritz-carlton.jp/restaurant/events/277


イヤーエンドディナー(アジュール フォーティーファイブ)
開催日:2017年12月31日(日)
時間:17:30 ~ 21:00
料金:3万円(全7品、クリュッグ グランド・キュヴェ1杯つき)、4万円(全7品・ 窓側の席、クリュッグ グランド・キュヴェ 1杯つき)
TEL:03-6434-8711 (10:00~21:00)
URL:www.ritz-carlton.jp/restaurant/events/271

文=遠藤 匠 text:Takumi Endo
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ