Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.02.01

人気の“カーキ”の上手な取り入れ方を探る!
マネしたいのはセレブ流ミリジャケ着こなし!

春の着こなしに男らしさを加えてくれるのが、昨今ず~っと人気の続くMA-1やM65といったミリタリーJK。アウターの定番モチーフだけに、いろいろなタイプがあって迷ってしまうかも!? でも王道はなんといってもカーキ。

カーキなら手持ちのワードローブに難なく溶けこんで、羽織るだけでキリッと引き締まった印象を演出できる。そんな使い勝手のよさもあってか、洒落者のセレブたちもカーキのミリタリーJKに夢中。さっそく彼らの着こなしをチェックしながら、ミリタリーJKの上手な取り入れ方を考えてみよう。


01 スモーキートーンで武骨さを緩和!

 
Jamie Bell[ジェイミー・ベル]

まずは俳優のジェイミー・ベル&女優ケイト・マーラの美男美女カップルから。ジェイミーが着ているのは、ベーシックなデザインのMA-1。色みがセージグリーンに近いスモーキーなトーンになっているのが印象的だ。そんなジャケットを、彼はグレーのスウェットとパンツでトーンを統一。そのおかげでMA-1の武骨な印象が和らいで、デートにぴったりな雰囲気になっている。また、顔まわりとシューズに黒を取り入れ引き締めることで、全体がボヤッとするのを回避。このあたりも洒落者らしいテクニックといえそう。彼女のケイトもスモーキーなピンクのコートで、お似合いカップルぶりを披露!


02 気取らず男っぽいワンマイルスタイル!

 
Josh Duhamel[ジョシュ・デュアメル]

続いて男っぽさが魅力の俳優ジョシュ・デュアメル。なにげないワンマイルスタイルといった感じで、ラフに羽織ったカーキのM65が彼らしい味を出している。普通だとインナーにはクルーネックやヘンリーネックのカットソーを合わせたくなるところだけど、彼の場合は意表をついたジップアップ。これが胸元のアクセントになって、着こなしに個性をもたらしている。全体のシルエットはどちらかというとユルめ。これがリラックス感を演出していて、気取らない男っぽさ出しに繋がっている。


03 男気コーデにはやっぱりミリJK!

 
Alexander Skarsgard[アレキサンダー・スカルスガルド]

コチラは190cmを超える長身が魅力の俳優アレクサンダー・スカルスガルド。濃紺デニム&白Tシャツという極シンプルな上下に、シワ加工されたカーキのM65を羽織っただけの着こなし。いわば直球勝負の男気コーデといえるが、それが潔くてかっこいい。インの白Tは首元ゆるめに。コレによって清潔感とラフさのバランスが保たれ、しっかり大人のミリJKスタイルに仕上がっている。それにしても、羽織るだけで存在感を発揮するミリJKって、やっぱり使えるヤツ!


04 柄モノを難なくこなすオーリー技!

 
Orlando Bloom[オーランド・ブルーム]

迷彩柄のミリJKを羽織った俳優オーランド・ブルームを空港でキャッチ。迷彩柄というのは、着こなし方によっては小僧っぽく見えがちなアイテム。オーリーがこんなにスマートに見えるのは、シャツやデニムをシンプルかつ大人っぽいダークトーンでまとめているからにほかならない。また、シャツのボタンの留め方を工夫して、白Tの見え方を調節しているのも見事。ダークトーンでも重くならず、絶妙なヌケ感を生んでいる。足元は彼がハマっている〈ナイキ〉。デニムの裾をラフにインした履きこなしにも注目だ。


05 番長の技ありモッズコートこなし!

 
David Beckham [デビッド・ベッカム]

最後はお洒落番長こと、ベッカムの着こなしを。モッズコート風アウターを主役に、赤のマフラーや腕時計を効果的に取り入れることで、ストリートっぽさとラグジュアリー感を上手にミックス。さすがベッカム、こういうノリは本当にうまい! コートのシルエットは裾がフワリと広がったAライン。そこに細身のグレーデニムを合わせて、本家モッズを思わせるエッジィな雰囲気を出している。頭には黒のニット帽、足元には白スニーカーというチョイスも、彼ならではバランス感といえそうだ。

Photo by AFLO
文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベントラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!
PR
2018.08.14

〈阪急メンズ東京〉が贈る完全招待制イベント
ラグジュアリーな一夜に20名様を特別ご招待!

8月24日、〈阪急メンズ東京〉がひと足早い秋の訪れとともに見た目も心も満たす、響く、刺激する秋冬ファッションを刺激するファッション&ライフスタイルイベントを開催。こちらのクローズドイベントに10組20名様をご招待!

TAGS:   Fashion Event
〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!
PR
2018.07.30

〈ディースクエアード〉だからこそのデザインと加工が魅力!
違いのわかる大人が選ぶ 差のつくデニム!

デニムは永遠の定番アイテム!? でも実際のところ、時代に合った“旬”のデザインはある。そこで、シルエットも豊富なうえ、ダメージ加工の技術も秀逸な〈ディースクエアード〉から一挙に19本をご紹介! 最旬&最適の1本がきっと見つかる!

TAGS:   Fashion Denim
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!
PR
2018.07.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.4
バカンスに必要なのは彼女の笑顔と軽量時計!

大人だって、すべてを忘れてはしゃぐことがあってもいい。特に彼女と過ごすビーチバカンスではなおさら。服を脱ぎ捨て裸になれば、気分も会話も軽~くなるってもんです。そんなときは、時計だって軽いほうがいい。たとえば、〈クストス〉チャレンジR ジェ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!
PR
2018.07.24

〈ディーゼル〉の新作で新鮮スタイルを!
差がつく大人のデニムはどこかに“ワザあり”!

大人のデニムスタイルは、どこかに遊び心やテクを潜ませて、さりげなく自分らしさを表現することが大事。穿きこなし方だけじゃなく、デニム選びからしっかり吟味して、まわりと差のつくスタイルを演出したいもの。となると、大人に似合う“技あり”デニムが…

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!
PR
2018.07.24

プロサーファー加藤 嵐が惚れこむ〈ブライトリング〉の魅力!
トップアスリートだからこそ存在感ある時計を選ぶ!

名実ともに日本のトップサーファーとなり、世界のツアーに本格参戦しはじめたプロサーファーの加藤嵐さん。サーフィン競技では限られた時間の中で戦わなくてはならないだけに、正確な時間を把握することに対する意識も高い。そんな加藤さんが信頼を寄せるの…

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?
PR
2018.07.24

存在感がひと味違う〈セイコー ガランテ〉のダイバーズ!
海好きの男だったら時計もキャラで勝負する!?

“楽しみ”を追い求めるのは人生の醍醐味。ときに大胆に、ときに強く。パワフルに行動する男は誰から見ても魅力的に映る。〈セイコー ガランテ〉の1本はそんな男にこそ似合う時計だ。新作ダイバーズもこんなに個性的。海好きはもちろん、ひと味違うキャラ…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ