Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.01.18 PR

〈三越伊勢丹〉のバイヤーが“ピッティ ・ウォモ”で探してきた!
この春、デニム好きな大人に必要な服!

デニムスタイルは、男らしいし、ラフで気取っていない雰囲気がいいところ。でも、そんな気軽さこそが大きな落とし穴。気づいたら、そこらへんの若造たちと同じような着こなしになっていない? 大人であれば、カジュアルとはいえ、当然上質なアイテム選びにはこだわるべき。

そこで今回、登場願ったのが〈三越伊勢丹〉のバイヤーたち。〈三越伊勢丹〉といえば、上質さと、そのセンスに厚い信頼を置いているという人も多いだろう。その目利きのプロである彼らが選ぶアイテムであれば、当然大人にぴったりで若造とも差がつくはず!



というわけで、今回〈三越伊勢丹〉新宿商品部ビジネスクロージングのバイヤー山浦勇樹さんに、デニムスタイルが好きな大人が持つべきアイテムを選んでもらうことにした。彼は、4年前からバイヤーとして活躍。当然その目利き力は抜群!

「伊勢丹新宿店メンズ館の強みは間口が広いところだと思います。百貨というだけあって、いろいろなお客さまの期待に応える品揃えの幅と奥行きがあります。そこは、ほかのどんなショップにも負けていないと思います。『Safari』といえば、男性が男性らしく居続けるためのファッションやライフスタイルを送っているようなイメージ。そんなイメージに合うアイテムを必ず見つけます!」

そもそも〈三越伊勢丹〉のバイヤーさんはどんなところでアイテムを探すのか? というわけで、今回『Safari Online』ではその選びの現場まで同行させてもらうことにした。


メンズ世界最大級の展示会へ!


フィレンツェの中心部にあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂



やってきたのはイタリア・フィレンツェ。みなさんは、“ピッティ・イマージネ・ウォモ”というのはご存知だろうか? これは、世界各国のバイヤーが集うメンズファッションブランドの展示会のこと。メンズのプレタポルテでは世界最大の規模だ。

「ここは勝負の場です。トレンドはもちろん、各サプライヤーの想いとこちらの想いをぶつけ合える場でもあります」

と山浦さん。ここには全世界からプレスやバイヤーが3万人ほど集まるという。ん〜、ここであれば確実に若造と違いを出せる大人のアイテム、見つかりそう!


まずは大人にふさわしいデニムを



まず山浦さんが訪れたのは〈PT01〉のブース。「〈PT01〉は2017F /Wから新しいディレクター、ドメニコジャンフラーテを起用し、今最も波に乗っているパンツブランドです。元々ファッショニスタであり、ショールームのオーナーだったドメニコはファッションセンスはもとより、セールスパーソンとしてのセンスもあるんです。非常にリアリティがありながらも、話題性のあるコレクションを発表しています」

と山浦さんは語ってくれた。で、今話をしているのがそのドメニコジャンフラーテ。彼のインスタなんかもチェックしてみては?

〈PT01〉は2008年にイタリア・トリノで生まれたパンツ専業メーカーとして誕生。4代続く生地メーカーの名門、コーベル社のオリジナルパンツブランドである〈カバー〉が前身だ。伝統技に現代的なデザイン、そして美しいヒップラインのシルエットなど、イタリアのみならず世界で人気だ。で、会場について山浦さんがが注目したのは〈PT05〉。こちらは〈PT01〉の5ポケットシリーズ。オーセンティックでドレス顔のパンツが多い〈PT01〉に対して、この〈PT05〉はとにかくデニムが豊富。ブルーデニムだけでも、その種類、かなりの数だ。

01 〈三越伊勢丹〉バイヤーが選んだのはコレ!




こちらのパンツも長年穿いたようなほどよいダメージ加工や色落ちは男らしい印象。さらに、その〈PT01〉を踏襲した細身のパターンシルエットでイタリアらしい上質さや洒落た雰囲気と、大人の品を醸してくれる。伊勢丹新宿店メンズ館5F=ビジネスクロージングで展開。デニムパンツ3万2000円(PT05/伊勢丹新宿店)

男らしいダメージ加工も品格あり!
〈PT05〉のブルーデニム


「ドレスパンツ譲りの美脚シルエットに、ヨーロッパのデニムに見られる美しいトリートメントが施された、色気のあるスタイリング。根強いファンはいるものの、意外とその存在がまだまだ知られていなかったりもします。イタリア本国の百貨店では、〈PT05〉だけのウインドウを構えるなど、徐々にその認知度も高まっています」


たとえばこんなコーデで!
ミリタリーアウター+白T合わせ


M43ミリタリージャケット6万3000円(フォルテラ/伊勢丹新宿店)、白Tシャツ1万円(アンドレア フェンツィ/伊勢丹新宿店)、ベージュ腕時計8万3000円(シャイノラ デトロイト/伊勢丹新宿店)、白スニーカー11万円(ステファノ ベーメル/伊勢丹新宿店)、その他はスタイリスト私物

いつもの格好も小僧と差がつく!?


イタリア発のパンツというと、ひょっとしたらキャラ違いかもと戸惑う人もいるかと。けど、全くそんな心配はご無用。定番の白Tとミリジャケを合わせたコーデにも馴染み、ワイルドな印象だ。それでいて、大人の品を醸してくれるのであれば、このデニムを手放せなくなるはず! 


VARIATION

ブルーデニムの豊富さが魅力!




ひと口にブルーデニムといっても、当然その加工で印象は変わる。色合いはもちろん、ボタンやダメージ加工の位置の違いなど、1本1本に特徴がある。バックポケットの右端には〈PT05〉のアイコンマークを刺繍してさりげなくシンプルに存在感を演出。伊勢丹新宿店メンズ館5F=ビジネスクロージングで展開。左:3万9000円、中:3万2000円、右:3万2000円(以上PT05/伊勢丹新宿店)


お次は上質な品ありトップスを!



山浦さんが次に訪れたのは『Safari』でもお馴染み〈ヘルノ〉のブース。1948年にミラノの北に位置する町、レーザにて創業。機能性はもちろん、その大人にふさわしいデザインが人気のイタリアブランドだ。今シーズンも、優美なイタリアンエレガンスを感じさせる高品質なアイテムが揃っている。

「〈ヘルノ〉はそんなに華美な装飾があるわけではなく、非常に様々なスタイリングにはまってしまう、万能アウターブランドです。ベースにはクラシックな要素を持ちながらも、現代的なファンクションをうまく取り入れている点が、ほかのブランドとは明らかに違います」と山浦さんも絶賛。

なかでも、山浦さんが注目したのは、大人っぽさ漂うベージュカラーのコート。

 

02〈三越伊勢丹〉バイヤーが選んだのはコレ!



見た目は上質感漂う素材感。しかも、畳んで持ち運びができるので、旅へ行くときにも便利という機能的なパッカブルのナイロンコート。伊勢丹新宿店メンズ館5F=ビジネスクロージングで展開。9万2000円(ヘルノ/伊勢丹新宿店)

色と素材感でデニム姿を上品に!
〈ヘルノ〉のパッカブルのコート


「実はこのパッカブルのコート、別注でお願いしました。ポイントになるのは、ユーティリティさが非常に高い点です。シワになりにくい素材も使用、パッカブルで、デザインもドレス・カジュアル両面で活躍できるもの。すなわち、いつでもどこでもどんな合わせでも着られる万能アウターだということです」

たとえばこんなコーデで!
濃紺インナー+白デニム合わせ



ネイビーポケットTシャツ1万円(アンドレア フェンツィ/伊勢丹新宿店)、ベスト3万3000円(エルネスト/伊勢丹新宿店)、ホワイトデニムパンツ2万6000円(シヴィリア/伊勢丹新宿店)、スニーカー11万円(ステファノ ベーメル/伊勢丹新宿店)、その他はスタイリスト私物

都会的で洗練された印象に!


 ベージュ系の色合いは、大人っぽさが漂うのがいいところ。だが、ちょっと落ち着きすぎて、オヤジクサくなることを心配し避けているという人もいるかも。そんなときは白デニムの出番。ブルーデニムでもいいが、白であれば明るく爽やかな印象になり、落ち着きすぎという印象にはならないはず。


VARIATION
大人っぽさ漂うカラバリ!



カラーのバリエーションもある別注のパッカブルナイロンコート。どれも落ち着つきつつもエレガントな雰囲気を醸す。ベージュと同じように、白のデニムと合わせて爽やかに着ると若々しい印象。伊勢丹新宿店メンズ館5F=ビジネスクロージングで展開。各9万2000円(以上ヘルノ/伊勢丹新宿店)

もっと知っておきたい
“ピッティ・イマージネ・ウォモ”!



さて、今回〈三越伊勢丹〉のバイヤーが行った展示会、ピッティを改めて知っておきたい。ピッティといっても、ピンとこない人もいるかもしれない。だが、メンズのファッション業界の人であれば、1度は行ってみたいと思うような世界最大の見本市だ。業界人ならずとも、その空気感は感じてみたいところ。

1月9日から12日の4日間に渡って開催された今回のピッティ。長い歴史があり、なんと93回めを数える。毎回違ったテーマがあり、今回は“ピッティ ・ライヴ・ムービー”。まるで映画祭のように、看板が立ち並んでいたり、実際に映画館が出現していた。

会場にはバイヤーが世界中から集まっているので、当然、行き交う人はみんなお洒落。だから、この会場でのスナップ写真など、どこかで見たことがあるんじゃないかと。そう、もちろん仕事で来ているだけに、スーツやジャケ姿の人が多かった。だが、昔に比べてグッとカジュアルになってきた印象だ。

出展しているブランドは全体の半数近くはイタリアブランドだが、今回は日本からの出展ブランドも多く見かけた。

 

“ピッティ・ウォモ92
@イセタンメンズ”を開催!

世界で最もお洒落といっても過言ではないピッティ。イタリア・フィレンツェでしか味わえないはずが、なんと、東京で感じられる! 新宿にある伊勢丹メンズ館では、全館が“ピッティ”色に染り、最旬のファッションを多彩な角度から楽しむことができる。また、“ファッションをみんなで楽しむ!”をキーワードに、それぞれ自分の好きなファッションコーディネートを発信し、共感し合う”3丁目ピッティ”を開催! 期間限定なのでお見逃しなく!

 

Information

●ピッティ・ウォモ92@イセタンメンズ
住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹新宿店メンズ館各階
イベント期間:1月24日(水)〜2月6日(火)
営業時間:10:30〜20:00
無休 ※1月30日(火)は店舗休業
TEL:03-3352-1111

伊勢丹メンズ館 ピッティの情報はこちらから  ※1月20日(土)から配信開始
URL:imn.jp/post/108057198338
EC:isetan.mistore.jp/onlinestore

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

スタイリング=榎本匡寛 styling:Masahiro Enomoto(remix)
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ