Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.02.19

俳優ブラッドリー・クーパーが愛するアイテム!
貫禄たっぷりの秘訣は“ボア襟”JKにあり!

ブラッドリー・クーパーはアメリカ出身の俳優で、端正な顔立ちに加え、実力も伴う人気俳優のひとり。私生活でも様々な恋の噂はあったものの、現在交際中のモデル、イリーナ・シェイクとの間には女の子が誕生。そんなこともあってか、大人の男としての貫禄もグ~ンと増している。

いや、もしかして、彼が着ている“ボア襟”ジャケットも貫禄増しにひと役買っているのかも!?

1998年にTVドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューしたブラッドリー・クーパー。その後も数々の有名作品に出演。幾度もアカデミー賞にノミネートされる実力派俳優だ。そして、彼といえば、甘いルックスも魅力。ジェニファー・ローレンスと共演した映画『世界にひとつのプレイブック』や『セリーナ 炎の女』などで見せたロマンチックな演技に、キュンとした女性陣はかなり多いだろう。

そういえば、彼はジョージタウン大学英文学科を優秀な成績で卒業。フランスに留学経験もあり、フランス語も堪能だとか。う〜ん、知性も持ち合わせるなんて、羨ましい限り。

甘いルックスで知的というと、優男のように思うかもしれないが、彼に関しては、それは間違い。ブラッドリーもいまや43歳。ホラ、ご覧のとおり、大人の男の貫禄やタフさも持ち合わしているでしょ? これって、もちろん年齢もあるが、その要因のひとつにはご愛用の“ボア襟”ジャケットの効果もあるのかも。“ボア襟”といえば、その獣毛感がワイルドさを演出してくれるアイテム。最近彼は、この“ボア襟”ジャケットをヘビロテしているワケだが、いい年を重ねた男がまとえば、これがぐっと貫禄のある雰囲気に映るのだ。


STYLE01 “ボア襟”Gジャン



リジッド風の濃紺デニムで
清潔感のある着こなしを!


デニムのGジャンといえば、アメカジ好きには定番のアイテム。男らしい印象が出せるし、ボア付きであればいっそう男らしく見えるはず。ただ、そうなると、着こなしによっては男クサすぎになってしまうのがちょっと心配かも。そこで見てほしいのがコチラ。ブラットリーは、色落ちしていない濃紺デニムGジャンをうまく活用。“味”があまりなければ、ご覧のようにデニム・オン・デニムというコーデでも、男クサすぎということはない。というかむしろ清潔感すら漂う結果になっているでしょ? シンプルなグレーTシャツをインナーに合わせているというのもこなれ感を上げるポイントだ。


こんな“ボア襟”も!
[レミ レリーフ]
REMI RELIEF



襟元のリアルムートンは取り外しが可能なので、気分によってニュアンスも変えられる。4万2000円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)
Safari Loungeで購入する


STYLE02 “黒ボア襟”Gジャン



上手な色差しで
ギラついた印象を回避!


この日のブラッドリーは、黒のボア襟ジャケットを着用。黒は都会的で洗練された印象になるのはご存じのとおり。とはいえ、“黒ボア”は場合によっちゃ、重く強面な印象になりかねないことも。それを回避するためか(?)、ブラッドリーの場合はここに差し色を投入。首元には淡いパープルカラーのマフラーを巻き、グリーンのニット帽を被って、強面な印象にならない着こなしを披露している。でもって、彼らしい貫禄もキープ。これは見習いたいテクかも!


こんな“ボア襟”も!
[ダニエレ・アレッサンドリーニ]
DANIELE ALESSANDRINI



ボリューム感あふれるフェイクムートンを使用したジャケット。5万2000円(ダニエレ・アレッサンドリーニ/三喜商事)
Safari Loungeで購入する

[ジャパンブルージーンズ]
JAPAN BLUE JEANS



温かなボア使いが魅力のランチジャケット。『Safari Lounge』別注・先行販売商品。2万9000円(ジャパンブルージーンズ)
Safari Loungeで購入する



STYLE03 “真っ白ボア襟”ブルゾン



真っ白ボアジャケットは
白T合わせで爽やかに!


お次は真っ白なボア襟が目をひくブルゾンを披露しているブラットリー。真っ白なボアだと、やはり品がよく見える。それに、笑顔とも相まってとても爽やかな印象だ。ただ、“真っ白”なボアというと案外目立つので、人によっては派手に感じてしまうことも。もし、そうした心配があるのであれば、彼のように“真っ白”なTを合わせて馴染ませるというのが得策。ワル目立ちした印象はないでしょ? さらに、ベージュのチノパンツを合わせることで、ラフな雰囲気が増しているのもポイント!


こんな“ボア襟”も!
[クロ]
KURO



肩部分はベンチレーション機能を備えていて、腕の可動域が広くなっているのもポイント。6万2000円(クロ/クロ トウキョウ)
Safari Loungeで購入する

[ショット]
SCHOTT



本革のジャケットで、テフロン加工を施して撥水、撥油を実現。バッグには〈ショット〉のロゴが入っている。2万4000円(ショット/ショット グランド ストア トウキョウ)
Safari Loungeで購入する


ブラットリーのように、それぞれのボア襟ジャケットの特徴を踏まえて着こなせば、男らしさを感じさせつつ貫禄が出せる。しかも、どこかリッチな雰囲気もあるのだから、着ない手はないのでは?

Information

●クロ トウキョウ
TEL:03-5413-8966

 ●三喜商事
TEL:03-3238-1385

●ジャパンブルージーンズ
TEL:03-5309-2250

●ショット グランド ストア トウキョウ
TEL:03-3464-1913

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

photo by AFLO
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23 NEW

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23 NEW

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23 NEW

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23 NEW

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23 NEW

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!
PR
2018.05.31

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!
シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、ロゴアイテムに頼るのもひとつの手。でも、どんなブランドを選んだらいいかわからない、って人も多いはず。そんな悩みも、セレクトショップ〈ティーワイ〉に行けば解消! 新しい価値観でセレクトされたブラ…

NEWS ニュース

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ