Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.02.26

袖見せ効果をとことん活用しよう!
海で違いが出せる大人の“ロンT”使い!

どこか’90年代っぽいノリがあり、こなれた西海岸カジュアルにぴったりなのがロング袖のTシャツ。『Safari』世代からすると、古クサい気がして、敬遠している人もいるかもしれない。けど、それではちょっともったいないのでは?

今回は、大人ももっと“ロンT”を使ってみないかという話。さりげない遊び心を加えられて、簡単に洒落感が出せるんです!

半袖のTシャツだと
いつもどおりで普通すぎ⁉




まだまだ海通いには肌寒いこの季節。普通ならTシャツの上になにか羽織って……と考えるところだけど、それだといつもと変わらないスタイルに。もうひとヒネリ欲しいというときに、インを“ロンT”にすると効果的だ。こなれた印象でまわりと差をつけることができるし、寒さ対策にもなって一石二鳥!

レトロな雰囲気は
むしろ洒落た印象に!



カバーオール2万1000円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、袖プリントロンTシャツ9500円(ピッグ&ルースター)、グレーデニムパンツ2万8000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、キャップ7500円(アロハビーチクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)、その他はスタイリスト私物

で、インを普通の半袖Tシャツから“ロンT”に替えると、こんな感じの着こなしに。腕捲りしたカバーオールの下にロンTの袖が覗いて、絶妙なアクセントになっているのがわかるでしょ? 袖があるだけで、簡単に洒落感が出せるって便利。特に、袖にロゴやイラストの入ったタイプなら、さりげない遊び心を演出するのにもってこいだ。もともとロンTは西海岸テイストが強いアイテムだから、海に似合うのも間違いない。それに、意外と子供っぽくならず、アクティブな大人の雰囲気で着こなせているでしょ?

モデルが着たのはコレ!
[ピッグ&ルースター]
PIG&ROOSTER



〈ピッグ&ルースター〉とレインボードライブインとのコラボTシャツ。レインボードライブインというのは、ワイキキにある人気の老舗プレートランチ店。アロハな雰囲気が海好きにはたまらない! 袖プリントロンTシャツ9500円(ピッグ&ルースター)

“渋色”ロンTなら
落ち着いた雰囲気に!



カバーオール2万1000円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、渋色ロンTシャツ1万7000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)、グレーデニムパンツ2万8000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スリッポンスニーカー4500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

もし、どうしてもロゴ入りの袖だと子供っぽさが気になるという場合、オリーブやパープルといった落ち着いた色合いのロンTにしてみるのも手。ご覧のとおり、ロゴではなく色をアクセントにすることで、より大人らしい印象に仕上がる。先ほどの海カジュアルにもすんなり馴染んで、単なるTシャツとの差別化もしっかりできるはず。

渋い色でも海に
相性のいいロンT!


[アロハビーチクラブ]
ALOHA BEACH CLUB


右:袖にロゴが入ってはいるが、オリーブ色と黒のプリントなのでぐっと渋めな印象。とはいえ“アロハ”のロゴは潮っぽさがあって海にも最適。袖プリントTシャツ1万円(アロハビーチクラブ/ハンドイントゥリー ショールーム)

モデルが着たのはコレ!
[ジョン エリオット]
JOHN ELLIOTT


左:モデルが着たのがこちらのパープル。色を入れるだけで春らしい印象に。ただ、こんな淡い色のトーンであれば、白T代わりになんにでも合わせやすいはず。ロンTシャツ1万7000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)

巷ではよく見かけるようになったロンTだが、着用には二の足を踏んでいた人もいたかと。しかし、いつものTシャツをロンTにするだけで、簡単に洒落た印象に仕上がる。それに、そのレトロ感は、大人が着れば“味”のある雰囲気にしっかり貢献。好みに合わせたロンTをチョイスして、春の海通いで積極的に活用してみては⁉

Information

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ピッグ&ルースター
TEL:03-6432-9645

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=野中邦彦
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!
PR
2018.05.31

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!
シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、ロゴアイテムに頼るのもひとつの手。でも、どんなブランドを選んだらいいかわからない、って人も多いはず。そんな悩みも、セレクトショップ〈ティーワイ〉に行けば解消! 新しい価値観でセレクトされたブラ…

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で週末をアクティブに!夏の大人カジュアルは爽やかマリンな手元で!
PR
2018.05.24

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で週末をアクティブに!
夏の大人カジュアルは爽やかマリンな手元で!

夏のトビラもすぐそこ。この季節の手元のお洒落にはやっぱり、爽やかさが必要不可欠。

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.2彼女を支える手元にはタフで精悍な黒時計!
PR
2018.05.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.2
彼女を支える手元にはタフで精悍な黒時計!

波が落ち着いた午後は、彼女とゆったりSUP(スタンドアップ・パドルボード)をするのも楽しいひととき。パドルを手に歓喜する彼女をしっかりサポート。「海の男は頼れるわ♡」な~んて言わせたら、これほど嬉しいことはない。そんな海好き男を、さらにた…

この夏の必携アイテムは〈セオリー〉で手に入れる!爽やかリネンシャツがあればいつでもバカンス気分!
PR
2018.05.24

この夏の必携アイテムは〈セオリー〉で手に入れる!
爽やかリネンシャツがあればいつでもバカンス気分!

夏のカジュアルをぐっと大人らしく見せたいなら、デザインはもちろん、季節にふさわしい爽やかな素材感にもこだわりたい。

〈ポリス〉の新作で爽やかに街を駆け抜ける !?夏でもスマートな男の1本はフレームが“透け透け”!
PR
2018.05.24

〈ポリス〉の新作で爽やかに街を駆け抜ける !?
夏でもスマートな男の1本はフレームが“透け透け”!

サングラスは夏の必需品。でも顔を覆う分量が多すぎると、どことなく暑苦しい印象に。かといって、華奢すぎるものでは男らしさが出ない。サングラスは夏の必需品。でも顔を覆う分量が多すぎると、どことなく暑苦しい印象に。かといって、華奢すぎるものでは…

収納上手な〈グラマス〉のオーガナイザーで大人の休日スタイルがすっきり身軽に変わる
PR
2018.05.24

収納上手な〈グラマス〉のオーガナイザーで
大人の休日スタイルがすっきり身軽に変わる

バッグを持つほど荷物がない外出の場合、どうするのが得策なのだろう。まさか上着やパンツのポケットを、パンパンにするわけにもいかない。そこで頼りになるのが、〈グラマス〉のオーガナイザー。財布以上、クラッチバッグ未満の絶妙な収納力が、使い勝手に…

NEWS ニュース

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ