Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.04.05

リネンの白シャツは大人の夏定番だけど
もっと開放感を楽しむなら 選ぶはダンゼン開襟柄シャツ!

初夏から夏本番にかけての定番トップといえば、爽やかな白のリネンシャツ。もちろんそれもアリだけど、もっと楽しげで個性的なお洒落を考えているなら、開襟の柄シャツに替えてみるのはどう? 

 

開襟シャツというと、昔ながらのアロハやボーリングシャツが代表格。もしかしたら野暮ったいイメージ(オッサンくさいイメージ?)を持っている人もいるかもしれないけど、もちろんそれは選び方や着こなし方の問題。上手に着こなせば、とってもお洒落な夏コーデに仕上げることができるのだ。というわけで、これからの季節にピッタリな”開襟柄シャツ”の攻略法を紹介していこう。 

NEXT じゃあ、大人の選びや着こなしは?

2/2PAGE

 

落ち着いたトーンの1枚を選ぼう!


右:オープンカラーシャツ4万7000円(ルシアン ペラフィネ/ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店) 左:トロピカル柄オープンカラーシャツ1万8000円(サタデーズ ニューヨークシティ)

開襟シャツが野暮ったく見えたり、着こなしが難しく感じたりするのは、昔っぽい派手な色柄のものを選んでしまうから。すっきり今っぽく着こなすには、ダークトーンを中心とした落ち着いた色合いのものを選ぶとうまくいく。これならトロピカルな柄でも、やりすぎな印象は一切ナシ。合わせるボトムを選ばず、海でも街でも気軽に着られるはず。たとえば、上の写真のような落ち着いた開襟シャツがおすすめ!

style01
クロップド丈やロールアップですっきりと!

 
トロピカル柄オープンカラーシャツ1万8000円(サタデーズ ニューヨークシティ)、淡青デニムパンツ3万7000円(エージー/エージー ジャパン)、腕時計74万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、メガネ2万7000円(モスコット/モスコット トウキョウ)、スニーカー5万3000円(コモン プロジェクト/トゥモローランド)

選び方の次は着こなし方について。開襟柄シャツに合わせるボトムは、基本的にすっきりしたものが好相性。クロップド丈を選んだり、裾を軽くロールアップしたりして、足元にヌケ感を出したいところ。だって胸元が軽いのに、足元が重々しかったらチグハグでしょ? 胸元と足元をしっかりシンクロさせて、開放的かつ軽快にこなすのがポイントだ。例えばこんな風に、淡色デニムの裾をワンロールした着こなしなら文句ナシ!

style02
白デニムで夏らしいお洒落を楽しむ!

 
トロピカル柄オープンカラーシャツ4万7000円(ルシアン ペラフィネ/ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、ダメージデニムパンツ2万4000円(ガス/ガス ジャパン)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、サンダル2万1000円(ジョン エリオット/サザビーリーグ)

合わせるボトムについては、白デニムを選ぶのも選択肢のひとつ。特に写真のようなモノトーンの開襟シャツには抜群の相性だ。全体を軽く見せたいので、細身シルエットのものを選びたいところ。また、あまりクリーンすぎるとカタく見えがち。なので、ほどよくダメージの入ったものを選ぶと間違いがない。見ての通り、すっきり都会的で、しかもリラックスした印象でしょ? というわけで、お洒落で楽しげな雰囲気が魅力の開襟柄シャツ。すっきりボトムとの組み合わせで、気軽にトライしてみては?

大人の開襟柄シャツならコチラもチェック!

[オールセインツ]
ALLSAINTS


オールセインツで定番のハワイアンシャツから新作が登場。日本を彷彿とさせる和テイストのデザイン。左:1万5277円 右:1万6666円(以上オールセインツ)
左▶Safari Loungeで購入する
右▶Safari Loungeで購入する

Information

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●オールセインツ
TEL:03-5766-3011

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●サタデーズ ニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ブライトリング・ジャパン
TEL:03-3436-0011

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店
TEL:03-5647-8333

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=野中邦彦
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix)  hair&make-up : Kosuke Hori(+nine) text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ