Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.04.12

お洒落セレブの着こなしで判明!
ヘンリーネックTで上手にヌケ感を出すコツとは⁉

お洒落上手なセレブの間で、愛用者が多いヘンリーネックTシャツ。普通のクルーネックと違うのは、胸元にボタンがあるということ。

その開け閉めを調節することで、簡単にこなれ感を出せるのが魅力だ。とってもお手軽なのだけど、着こなし方にはセレブ流の”法則”がある様子。今回はそこのところをじっくり見ていこう。


01 爽やかカラーはボタン全開でOK!


Josh Duhamel[ジョシュ・デュアメル]

もちろん“法則”といっても、そんなに難しい話ではない。コチラの俳優ジョシュ・デュアメルのように、明るいカラーのヘンリーTなら、胸元のボタンを全開にして着ようということ。特にジョシュのようなマッチョ体型の場合、胸元に開放感があるおかげで、彼のヘルシーさがより強調されるはず。だからなにげないペイルトーンのコーデでも、しっかり存在感のあるお洒落に仕上がっているというわけ。足元をルーズにしているのも、いい相乗効果を生んでいる!


Jude Law[ジュード・ロウ]

ジュードが着ているのも、褪せたブルーが爽やかなヘンリーT。ご覧のように胸元を全開にして着ているけど、いやらしい感じはしないでしょ? むしろ彼のセクシーさを上手に表現できていて、こなれた大人の着こなしといった印象。相性のいい白ボトムですっきりまとめつつ、足元は力強くボリューミーなスウェードブーツ。このあたりのメリハリのつけ方は、是非参考にしてほしいところ。


Ryan Eggold[ライアン・エッゴールド]

白のヘンリーTをヌケ感たっぷりに着こなしているのは、俳優のライアン。色違いのデニムを重ねたデニム・オン・デニムで、これに普通の白Tだったらド定番スタイル。そこをヘンリーTに替えてポイントを作り、さらに胸ボタンを全開にすることで、爽やかなセクシーさを演出しているというわけ。これで足元がルーズだとやんちゃに見えすぎるので、あえてシンプルで品のあるスリッポンをチョイス。彼の足し引きの巧さが際立っている!

NEXT NEXT PAGE2/2
02 ダーク色の場合はきっちりとめて!

2/2PAGE

 


02 ダーク色の場合はきっちりとめて!


Chris Pratt[クリス・プラット]

一方、黒やネイビーといったダークトーンのヘンリーTの場合、胸元のボタンをとめてきっちり着こなすのがセレブ流。俳優クリスの着こなしを見ても、黒ヘンリーTのボタンを2つとめて、大人っぽい雰囲気にまとめているのがわかる。全身ダークトーンの着こなしの中で、ヘンリーTで小ぶりなVゾーンを作ってこなれ感を出しつつ、上品さはしっかりキープ。そんな狙いどおりのヘンリーT使いといえそうだ。


Justin Timberlake[ジャスティン・ティンバーレイク]

続いてはお洒落上手なジャスティン。ベージュチノ&デニムシャツのベーシックな着こなしだけど、インを黒ヘンリーTにすることで、モダンな印象に見せている。ヘンリーTのボタンは上まできっちりとめて、必要以上のルーズさが出ないように配慮。もしも胸元を開けた着こなしだったら、全体のすっきり感とのバランスが悪くなっていたところ。そのへんのサジ加減のうまさも、さすがはジャスティンです!


Josh Duhamel[ジョシュ・デュアメル]

コチラのジョシュは、爽やかヘンリーTの着こなしとはうって変わって、濃紺の長袖ヘンリーTをグレーデニムでシンプルに着こなしている。袖をグッと捲ったり、デニムの裾をルーズにインしたり、こなれ感を出すツボをしっかり押さえているのはお見事。で、ヘンリーTの胸ボタンは1つだけ開けるスタイル。これが全開だと、ちょっとギラギラした雰囲気が出て、ジョシュのキャラには合わなさそう。やっぱりダークトーンのヘンリーTは、ボタンを閉めて着るのが大人っぽく見せるコツ!

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ