Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.04.19

淡青デニム+白スニ最新版!
LAカジュアルを上手に着こなすヒント!

夏らしく爽やかなデニムスタイルといえば、やっぱり淡青デニムに白スニという組み合わせが一番。

ほどよい男っぽさがありながら、暑苦しくなく軽快なのがイイところ。しかも、潮っぽさが漂うこの組み合わせは、海男が好きなLAカジュアルの中でも鉄板中の鉄板だ。で、今回はそんな鉄板スタイルについて、セレブたちがどう着こなしているかを見ていきたい。これからの夏本番コーデの参考にきっと役立つはず!


01 ロックテイストにも個性的な爽やかさ注入!


Zayn Malik[ゼイン・マリク]

シンガーらしい個性的なお洒落が得意なゼイン。この写真では、着古したレザージャケットに、カートゥーン風のTシャツをイン使い。これだけだと少し暑苦しさが出そうなところだけど、すっきりした淡青デニムと白スニで軽快に見せている。とはいえ白スニがブリックソール風だったりして、彼らしいアレンジを加えているのも見逃せない。全体的にロックな香りがしながらも、コテコテにならないよう、うまく工夫した着こなしといえる。

NEXT NEXT PAGE2/5
02 大人のブルゾンはボトムを軽く仕上げる!

2/5PAGE

 


02 大人のブルゾンはボトムを軽く仕上げる!


Joshua Jackson[ジョシュア・ジャクソン]

続いて大人っぽいスウィングトップ風ブルゾンを羽織った俳優のジョシュア。下手にドレッシーに着こなすと、もたつきがちな難しいアイテムといえそうだ。でもボトムを淡青デニム&白スニでまとめれば、ご覧のようにすっきりシャープに。短丈ブルゾンのアクティブさも生きてきて、軽快で若々しい印象に仕上がっている。ローテク系の白スニを選んで、足元のボリュームを押さえているのもうまい!


Michael Hassini[マイケル・ハッシーニ]

英国で人気リアリティ番組に出演していたマイケルは、超細身の淡青デニムに白スニを合わせて、ヌケ感たっぷりな着こなし。リブ使いがスポーティなスウェードブルドンを合わせて、大人っぽくまとめている。ボトム次第で重く見えがちなトップは、マイケルのようにボトムをすっきり見せるのが正解。肉体美には自信があるだけに、逆三角形のシルエットを強調して彼らしさを演出している。

NEXT NEXT PAGE3/5
03 マリンなボーダーには爽快感が必要!

3/5PAGE

 


03 マリンなボーダーには爽快感が必要!


Scott Disick[スコット・ディシック]

やや着丈の長いマリンボーダーのカットソーで、LAらしい潮っぽさを出したリアリティスターのスコット。こちらもボトムは淡青デニムに白スニという軽快なスタイルだ。トップとボトムのバランスもよく、全体から爽快感が漂ってくるよう。カットソーの袖やデニムの裾を軽く捲って、動きをつけているのも彼らしいテク。ヌケ感たっぷりで大人っぽい、スコットの洒落スキルの高さがわかる着こなしといえる。

NEXT NEXT PAGE4/5
04 白サンドで個性的なデニムを引き立てる!

4/5PAGE

 


04 白サンドで個性的なデニムを引き立てる!


Patrick Schwarzenegger[パトリック・シュワルツェネガー]

こちらはモデルで俳優のパトリック。ハードなダメージ加工と、今っぽいキャロットシルエットが特徴の淡青デニムを、白スニと白Tで爽やかにこなした。デニムの個性が強いので、ほかのアイテムを白でまとめたのが大正解。小物を含めた各アイテムをよく吟味しているので、そのへんの小僧ともしっかり差別化できている。LAカジュアルならではの陽気な雰囲気で、シンプルなのにかっこいい!

NEXT NEXT PAGE5/5
05 淡色合わせでロングJKも軽快に!

5/5PAGE

 


05 淡色合わせでロングJKも軽快に!


Mike Thalassitis[マイク・タラシティス]

サッカー選手のマイクは、スタイリッシュなチェスターコートを淡青デニムと白スニで軽快に。インにも白Tを合わせることで、コートを重く見せない着こなしに仕上げている。デニムはダメージ入りのタイプを選んで、かっちりし過ぎるのを上手に回避。よく見ると白スニのシューレースも一風変わっていて、足元にさりげない個性を加えている。カジュアルにドレスアイテムを一点投入するなら、マイクのように“軽さ”を意識してまとめたい。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ