Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.04.16

大人っぽくてイヤミに見えないのがいい!
お洒落上手は淡青デニムに “テロ開襟”!

開襟の柄シャツは今季の大きな話題。リゾートっぽいボタニカルやハワイアン柄があしらわれたアレですよ、アレ。

でも、その一方で「柄シャツは自分のキャラじゃないからなぁ」って人もいるはず。でも大丈夫。要は柄で主張しない柔らかな開襟シャツを選べばいいだけの話。そう、大事なのは楽チンで開放感が味わえること。それって別に、柄がなきゃダメってことじゃない。で、探してみたら、いいのがある。しかも、お手持ちの淡青デニムと好相性。着こなしに大人っぽさを求めるなら、むしろこっちの着こなしのほうがいい!?

西海岸イメージで着こなすとバッチリ!

まずは論より証拠。実際にシンプルでテロンとソフトな開襟シャツと淡青デニムの着こなしを見てみよう。狙ったイメージは、西海岸の大人サーファー。見た目はリラックス感にあふれ、ヴィンテージテイストも感じられる、そんなスタイル。テロンとした開襟シャツは古着っぽさも感じられ、まさにそんなテイストたっぷり。だから、サーフライクな淡青デニムと合わせると、さらに西海岸っぽさが際立つことになる。アメカジ好きのみなさんなら、この方向性はまさにストライ~クって感じじゃない?


Style 01 シンプルにして渋~いエンジが大人っぽい!


レーヨンオープンカラーシャツ1万2000円(ビームス/ ビームス 銀座)、淡青デニムパンツ3万7000円(エージー/エージー ジャパン)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)

 
レーヨンオープンカラーシャツ1万2000円(ビームス/ ビームス 銀座)
 

NEXT お次は日焼け肌に映える開襟シャツ!

2/3PAGE

 


Style 02 ブロンズ肌にはピンク系もいい感じ♡

 
ピンクリネンオープンカラーシャツ1万8800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ダメージデニムパンツ2万9000円(ピーエムディーエス/WAKO&CO)、シルバーバングル30万8000円(アーニー・リスタ/ロングブランチ)、サングラス3万6000円(ネイティブ&サンズ/ザ ライト)

日焼けした肌にピンクが似合うのはご存じのはず。とはいえ、ひと口にピンクといっても様々。ビビッドすぎたり甘~い感じのトーンだと、ちょっと気恥しいなんてことも。そんなときは、こんな渋色のピンクがいい。パッと見でも落ち着いた印象があるから、大人らしさを損なうことはないはず。しかもこのシャツはリネン独自のシワ感も魅力。ホラ、これだけでもこなれた感じに見えるでしょ? また、合わせるデニムも、白に傾いた淡青なら印象はグッと爽やかに。日焼けした大人サーファーがこんな着こなしだったら、そりゃあ、まわりも黙っちゃいない?


ピンクリネンオープンカラーシャツ1万8800円(レミレリーフ/ユナイトナイン)

 

NEXT 無地好きが活用できるうっすら柄も!

3/3PAGE

 


Style 03 パッと見無地のうっすら柄なら問題なし!?

 
オレンジリネンオープンカラーシャツ2万3000円(サタデーズニューヨークシティ)、ドローコード付き淡青デニットパンツ3万2000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、サングラス3万円(モスコット/モスコットトウキョウ)、シルバーバングル18万円(エディソン・カミングス/ロングブランチ)

最後は落ち着いたオレンジの開襟シャツ着こなしをご紹介。オレンジもピンクと並び、日焼け肌に映える色。「快活な印象も捨てがたい」なんて人にはおすすめしたい。で、柄シャツはキャラじゃないって人でも、気負いなく楽しめるのがこんなうっすら柄。無地よりは表情豊か。かといってパッと見無地に近いから、自信を持って着られるのでは? シャツの身頃はこれくらいゆったりめが、休日に向くというもの。伸縮性の高いデニット素材のパンツは、デニムに見えてスウェットパンツに近い穿き心地。軽くてゆったりとした開襟シャツとなら、リラックス感もこのうえなしだ。


オレンジリネンオープンカラーシャツ2万3000円(サタデーズニューヨークシティ)

Information

●ビームス銀座 
TEL:03-3567-2224

 ●エージージャパン
TEL:03-5946-8990

●ザライト
TEL:03-6447-2666

●ユナイトナイン
TEL:03-5464-9976

●WAKO&CO
TEL:06-6263-8188

●ロングブランチ
TEL:03-5449-9522

●サタデーズニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3685 

●モスコットトウキョウ
TEL:03-6434-1070

写真=穂苅麻衣 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=久保りえ
photo:Mai Hokari(BOIL) styling:Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up:Rie Kubo(+nine)
〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!
PR
2018.07.23 NEW

〈ジャック ダニエル〉の楽しい全国ツアーが開催中!
テネシーウイスキー片手に古きよきアメリカに酔いしれる!

アメカジ好きな大人の憧れはいろいろ。その中でも、古きよき時代のアメリカの世界観って特別なものだったりしませんか?

TAGS:   Gourmet
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ