Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.05.03

無地もいいけど、プリントTシャツで遊んでみない⁉
旬の“海”モチーフで 夏気分を先取り!

海好きな大人なら、今か今かと夏を待ちわびているに違いない。とはいえ、本格的な到来はもう少し先。

ならばせめて気分だけでも味わおう、ということで“海”を想起させるデザインをあしらったTシャツをご紹介。パームツリーやオアフ島のマップなどをあしらったものなど、多くの“海”Tが『Safari Lounge』に登場した。

 
Tシャツ6400円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)、デニムショーツ2万円(ジャパンブルージーンズ/ジャパンブルージーンズ渋谷店)、サングラス1万9000円(ポリス/デリーゴジャパン)、ブレスレット1万3000円(スコーシャ/フォーチュンチージャパン)、肩にかけたTシャツ1万4000円(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)、手に持ったウェットスーツ2万8000円(マテュース/Safari Lounge)、サンダル3万7000円(ブッテロ/ブッテロ トーキョー)

潮っぽさが漂うプリントTには、ビーチサイドにもハマるデニムショーツが鉄板。長年穿き続けたようなヴィンテージ調の1本ならなおさら。開放感たっぷりに仕上げたぶん、上品な革サンダルでバランスを取りたい


右:6400円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン) ▶Safari Loungeで購入する
左:5500円(イーブンフロウ/クロスマニア) ▶Safari Loungeで購入する


[キャルオーライン]

CAL O LINE

旅情を誘うマップデザイン!

USAコットンを独自に編み立てた1枚は、ドライタッチでビーチにもぴったり。背後には『Safari Lounge』の別注として、ハワイのオアフ島の地図をプリントしている。これで、夏のバカンスが待ちきれなくなる!?  


[イーブンフロウ]
EVENFLOW

人気デザインを渋くアレンジ

加工により後染め風のムラ感を出した生地に、’90年代サーフ&スケートを思わせるグラフィックを加えた〈イーブンフロウ〉の人気T。今回は、いつものカラフルさをあえて控え、シンプル&シックなルックスに仕上げた。

 

[ジェネラル・クォーターズ]
GENERAL QUARTERS

6000円(ジェネラル・クォーターズ/Safari Lounge)
Safari Loungeで購入する

ここでしか買えない限定レトロT!

ビーチに映える淡ピンクのボディに、ブランドのアーカイブからパームツリーをチョイスした別注作。100%オーガニックコットンを使用し、LAの自社工場で製作したこちらは『SafariLounge』限定だからお見逃しなく。

[クラブ コーブ]
CRAB COVE

6900円(クラブ・コーブ/ハンクス)
Safari Loungeで購入する

長年着倒したような風合いがリアル!

USメイドでデッドストックの米綿を使用。色褪せた生地、プリントのヤレ感をリアルに表現したヴィンテージ加工こそブランドの真骨頂。ワイキキビーチのレターを大胆に入れたプリントに、ハワイ愛が感じられる。

[ダブルピー ウエストポイント]
WP WESTPOINT

9000円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)
Safari Loungeで購入する

1枚でも主張できるムーディなフォト

中央へ大胆に配したプリントは、カリフォルニアのラグナビーチ在住のフォトグラファー、ジョーダン・ミナルディが撮影したサーフフォト。しかも、細身のシルエットだけにインナーはもちろんTイチでもサマになる。

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●クロスマニア
TEL:03-6417-9747


●ジャパンブルージーンズ渋谷店 
TEL:03-6450-6704

●デリーゴジャパン
TEL:03-6661-9266

●ハンクス
TEL:03-6677-7741

フォーチュンチージャパン
TEL:03-5708-5831

●ブッテロ トーキョー
TEL:03-5766-1718

ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●リンク・セオリー・ジャパン
TEL:03-6865-0206

写真=穂苅麻衣 スタイリング=GoRi ヘア&メイク=久保りえ 文=近間恭子
photo:Mai Hokari(BOIL) styling:GoRi hair&make-up:Rie Kubo(+nine) text:Kyoko Chikama
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ