Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.05.10

長く穿き続けるにはワケがある!
セレブがズバリ愛用する〈ディーゼル〉デニム!

お気に入りのデニムに出会うと、ついついヘビロテしてしまうもの。もちろんそれはセレブだって同じ。

誰がどんなデニムにハマっているのか、やっぱり気になりますよね? というわけで今回は、世界中で絶大な人気を誇る〈ディーゼル〉のジョグジーンズに注目。中でも美シルエットの“クルーリー”をこよなく愛するセレブをピックアップした。さて、彼らはどんな風に穿きこなしているのか、さっそく見てみよう。


01 “クルーリー”でワイルドなアメカジルック!
[ジョシュ・デュアメル]
Josh Duhamel


“クルーリー”のきれいなキャロット・シルエットを生かして、Tシャツ1枚でシンプルに穿きこなしているのは俳優のジョシュ。190cmを超える長身と鍛え抜いたボディの効果もあり、男っぽさ抜群の王道アメカジといった雰囲気を醸し出している。そして足元にはハイカットスニーカーを合わせるのが彼の流儀。これで力強さが加わって、上下のバランスもばっちり。動きやすいジョグジーンズで、アクティブに過ごしている様子がわかる。



色落ちしたデニムでこなれ感出し!


胸元の開いたブルーの長袖Tシャツに、グレーの“クルーリー”というコーデ。どちらも褪せたような色落ち感があり、こなれた大人の印象に仕上がっている。ただしニュアンスカラーだけだと全体がボヤッと見えがち。そこでキャップとスニーカーで黒を足し、上手に引き締めているというワケ。なにげないけど、お洒落スキルの高い着こなしといえそう。




ダメージに強いデニムはタフに着こなす!


コチラのジョシュは、ハードめの加工が施された濃紺タイプのジョグジーンズ。トップに黒Tシャツを合わせて、タフな雰囲気で穿きこなしている。先程とは逆に、全体が力強い色合いなので、足元の白スニーカーでヌケ感をプラス。スニーカーの紐はきちんと結ばず、裾をルーズにインしてこなれ出し。どこにも隙の見当たらない、お見事なコーデ!




合わせる小物でスポーティさを強調!


味のある色落ちに控えめのダメージが入ったジョグジーンズを穿いたジョシュ。腰穿きがキマる“クルーリー”らしいシルエットが際立って、非常にこなれた感じが出ている。黒T&黒スニを合わせたすっきりめのコーデだが、バックパックでアクティブな印象に。キャップのあざやかなイエローが、うまい差し色になっている。

 

NEXT クルーリーで品ありカジュアル

2/3PAGE

 


02 “クルーリー”でシンプル&品のあるカジュアル!
[レオナルド・ディカプリオ]
Leonardo DiCaprio


大物俳優のレオも、“クルーリー”を愛用しているセレブの1人。ダメージ控えめなタイプを中心に、異なる色落ちで何本か揃えている。その着こなしを見ると、トップには大人っぽいアイテムを合わせていることが多く、足元もスリッポンで軽快に仕上げている。ジョシュのようなワイルドさより、シンプルで品のある都会派スタイルが好みのようだ。ワイルド派もすっきり派も、着こなし次第でハマるのが“クルーリー”の魅力ってこと!



ゆるめのデニムを大人らしく仕上げる!


濃紺の“クルーリー”にジップアップ・ブルゾンを合わせたレオ。グレーTやスリッポンでヌケを作りつつ、彼が得意とするハンチング&サングラスで大人っぽく仕上げている。腰まわりがゆったりしていて、裾にかけて細くなったキャロット・シルエットだから、濃紺でも重くならず、若々しくアクティブな雰囲気だ。




腰穿きを品よく見せる上手な合わせ!


同じく濃紺の“クルーリー”だが、白Tとエスパドリーユ風スニーカーで爽やかにまとめているレオ。胸元のネックレスも嫌味なく、アクセントとして非常に効果的だ。ボトム次第で印象の変わる着こなしだけに、今っぽいシルエットの“クルーリー”はもってこい。腰穿きしても小僧っぽくならず、こんな風に大人っぽく見せられる。




イマドキな雰囲気を出すなら味感が大事!


コチラは軽く色落ちさせたタイプの“クルーリー”。ヨレっとした味のあるポロシャツに、ナイロンブルゾンを腰巻き。スリッポンで軽さを出しつつ、ハンチング&サングラスで大人っぽくという得意の着こなしだ。奇をてらったところはないのに、しっかりイマドキな印象が出ているのは、やっぱり“クルーリー”のシルエットのおかげ。非常に軽くて動きやすいから、穿いている本人も快適のは間違いない!
 

NEXT 2018年最新のジョグジーンズ

3/3PAGE

 


03 2018年最新のジョグジーンズはコレ!
抜群の伸縮性と美脚シルエット
“クルーリー-T-ジョグジーンズ”!




スウェットのような軽い穿き心地はそのままに、よりリアルなデニム感が楽しめる今シーズンのジョグジーンズ。表側の生地をツイル状にすることで、デニム特有のドライタッチを表現。耐久性やシルエットをキープする強度もアップしている。これにより、今までは難しかったハードなダメージ加工も可能に。ケミカルウォッシュをベースに、リッピング&リペア加工で大胆に味付けし、トレンド感たっぷりな1本に仕上げた。シルエットは人気の“クルーリー”。各4万8000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

What’s DIESEL?
安定した人気を誇るデニム界の雄!


1978年にイタリアで創業し、いまやグローバルに展開するデニム界の雄〈ディーゼル〉。誰にでも似合うモダンなシルエットと、ジョグジーンズに代表される商品開発力の高さが最大の武器だ。もちろんセレブたちのハートもしっかり捉えているようで、愛用者の数も安定して多い。

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ