Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.06.07

子供っぽくならない色使いのコツ!
白合わせで輝く サンセットカラー着こなし!

今シーズン、『Safari』が注目しているのが“サンセット”カラー。それってどんな色かというと、夕暮れどきの海や空、そして太陽が見せてくれる自然な色合いのこと。パキッとあざやかではなく、ちょっとくすんだトーン。だから、夏でも暑苦しくなく、大人をヘルシーに見せるという魅力がある。

それに、このサンセットカラーは、ブロンズ肌によく似合うのもいい。とはいえ、カラーアイテムだけに、使い方を間違えると子供っぽくなる危険があるのがちょっと心配かも。じゃあ、どうしたらいいのか? 
その答えはズバリ、白アイテムを上手に合わせること。夏らしい爽やかさを出すためにも、これってかなり有効なワザ。論より証拠。それでは実際に着こなし例を見ていこう。

NEXT お目立ちな黄色も嫌味なく爽やか

2/5PAGE

 

style01
イエローに白合わせ!

シャツ1万6000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、プリントTシャツ6800円(バービン ユニフォーム/ダブリュ・ゲーム)、ショーツ1万3500円(オフィシャル プレイズ/ハンドイントゥリー ショールーム)、キャップ5000円(オフィシャル/ストックルーム)、サングラス5万1000円(ネイティブサンズ/ザ ライト)

お目立ちな黄色も嫌味なく爽やか

少しくすんだイエローといえば、沈む前の太陽の色。たとえばこんな色のシャツを羽織ると、面積が大きいぶんスタイル全体に新鮮さが生まれ、またどこかレイドバックした雰囲気が出せる。

ただこのシャツを、前を閉じて普通に着ると、爽やかさは望めない。そこでインナーに白Tを合わせてガバ開けで着こなしてみる。ね、爽やかでしょ? しかも全体の色数も抑えられているから、子供っぽさも回避。雰囲気も夏らしい!

NEXT 淡ピンクのボトムも難なく着こなせる

3/5PAGE

 

style02
淡ピンクに白合わせ!

ブルゾン2万7000円(クロ/クロ ギンザ)、パイル地タンクトップ9800円(シーグリーン/タトラス ジャパン)、デニムパンツ2万4000円(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)、サングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、手に持ったキャップ3500円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、スリッポン1万9000円(アグ/デッカーズジャパン)

薄ピンクのボトムも難なく着こなせる

カラーパンツはアクティブで新鮮な気持ちになれるけど、必要以上に目立つのは悩ましいところ。でもご安心を。サンセットカラー、中でも淡いトーンを選べばワル目立ちとはおさらばできる。たとえば、こんな淡ピンクのデニムなら気負いなく穿けるだろう。

で、こんな色の魅力を生かすには、トップに白を合わせるのがいい。淡いトーンが強調されるのはご覧のとおり。白は、ちょっと合わせづらい色とでも絶対に喧嘩しないから、大人っぽくまとまったコーデを作りやすいのだ。 

NEXT サンセットカラーの“Tイチ”姿も上品

4/5PAGE

 

style03
渋レッドに白合わせ!

Tシャツ6000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ホワイトデニムパンツ3万6000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)、サングラス3万8000円(ギャレット ライト カリフォルニア オプティカル/グローブスペックス ストア)

渋めのカラーの“Tイチ”姿も上品に!

最後はちょっと渋めの、サンセットレッド。これだけ見ると、王道アメカジをイメージして、ブルーデニムやベージュのチノを合わせたくなるもの。でも、ちょっと待って。それじゃ夏の新鮮さに欠けるってもの。

それならパンツは白デニムで。白の万能さとちょっとした上品さに頼れば、主張の強い赤Tだって、夏らしい爽やかなスタイリングが作れるはず。しかもレッドが褪せ色だから、コンサバに傾くこともなく、こなれ感もたっぷりに見える! 

NEXT 夏に活躍するサンセットカラーアイテム!

5/5PAGE

[キャル オー ライン]
CAL O LINE



遊び心のあるさりげないシェルボタン
胸ポケットがワンポイントとなったスクエアボトムシャツ。表面感がある独特のタッチのビエラ生地で、サイドには深めのスリットがあり動きやすい。注目はフロントのシェルボタン。裾に向かってサイズが小さくなるっていう遊び心のあるデザイン。1万4500円(キャル オー ライン/ユナイト ナイン)
Safari Loungeで購入する

[ロイ ロジャース]
ROY ROGER'S

リアルなヴィンテージ感を再現!
綾織物の一種であるコットンドリルを使用したデニムパンツ。製品染めとユーズド加工の相乗効果で穿きこんだかのようなヴィンテージ感を再現。スリムフィットのすっきりとしたシルエットが美脚効果あり。2万8000円(ロイ ロジャース/ブロッブ リミテッドカンパニー)
Safari Loungeで購入する

[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
THE DUFFER OF ST.GEORGE


クラシカルな雰囲気漂うデザインが新鮮
チャンピオン別注アイテムはバックに大きなブランドロゴを配置したクラシックスポーツウェアの雰囲気を演出した1枚。米綿のようなしっかりとした天竺素材を採用してるというのもポイント。6800円(ザ・ダファー・セントジョージ/ジョイックス コーポレーション)
Safari Loungeで購入する

Information

●カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3684

●クロ ギンザ
TEL:03-6274-6257

●グローブスペックス ストア
TEL:03-5459-8377

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ストックルーム
TEL:03-5785-1110

●ダブリュ・ゲーム
TEL:03-5738-2022

●タトラス ジャパン
TEL:03-5708-5188

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●ハンドイントゥリーショールーム
TEL:03-3796-0996

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●ジョイックスコーポレーション
TEL:03-3486-1573

●ブロッブ リミテッドカンパニー
TEL:03-5772-3071

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=鎌田拳太郎 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=八木悠太
photo : Kentaro Kamata、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text:Yuma Yagi
〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!
PR
2018.05.31

〈ティーワイ〉で見つけた、とびきりのアイテムが今シーズンの主役!
シンプルな夏カジュアルは“ロゴ”でインパクト出し!

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、ロゴアイテムに頼るのもひとつの手。でも、どんなブランドを選んだらいいかわからない、って人も多いはず。そんな悩みも、セレクトショップ〈ティーワイ〉に行けば解消! 新しい価値観でセレクトされたブラ…

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で週末をアクティブに!夏の大人カジュアルは爽やかマリンな手元で!
PR
2018.05.24

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で週末をアクティブに!
夏の大人カジュアルは爽やかマリンな手元で!

夏のトビラもすぐそこ。この季節の手元のお洒落にはやっぱり、爽やかさが必要不可欠。

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.2彼女を支える手元にはタフで精悍な黒時計!
PR
2018.05.24

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.2
彼女を支える手元にはタフで精悍な黒時計!

波が落ち着いた午後は、彼女とゆったりSUP(スタンドアップ・パドルボード)をするのも楽しいひととき。パドルを手に歓喜する彼女をしっかりサポート。「海の男は頼れるわ♡」な~んて言わせたら、これほど嬉しいことはない。そんな海好き男を、さらにた…

この夏の必携アイテムは〈セオリー〉で手に入れる!爽やかリネンシャツがあればいつでもバカンス気分!
PR
2018.05.24

この夏の必携アイテムは〈セオリー〉で手に入れる!
爽やかリネンシャツがあればいつでもバカンス気分!

夏のカジュアルをぐっと大人らしく見せたいなら、デザインはもちろん、季節にふさわしい爽やかな素材感にもこだわりたい。

〈ポリス〉の新作で爽やかに街を駆け抜ける !?夏でもスマートな男の1本はフレームが“透け透け”!
PR
2018.05.24

〈ポリス〉の新作で爽やかに街を駆け抜ける !?
夏でもスマートな男の1本はフレームが“透け透け”!

サングラスは夏の必需品。でも顔を覆う分量が多すぎると、どことなく暑苦しい印象に。かといって、華奢すぎるものでは男らしさが出ない。サングラスは夏の必需品。でも顔を覆う分量が多すぎると、どことなく暑苦しい印象に。かといって、華奢すぎるものでは…

収納上手な〈グラマス〉のオーガナイザーで大人の休日スタイルがすっきり身軽に変わる
PR
2018.05.24

収納上手な〈グラマス〉のオーガナイザーで
大人の休日スタイルがすっきり身軽に変わる

バッグを持つほど荷物がない外出の場合、どうするのが得策なのだろう。まさか上着やパンツのポケットを、パンパンにするわけにもいかない。そこで頼りになるのが、〈グラマス〉のオーガナイザー。財布以上、クラッチバッグ未満の絶妙な収納力が、使い勝手に…

NEWS ニュース

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ