Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.06.18

“ちょっとの差”でリラックス感と今どき感を両得!
今季選ぶ白Tはシルエットが“ゆるめ”!

白Tはいつの時代も鉄板と思いきや、実はそうじゃない。デニム同様、こちらも毎シーズンちょっとずつ変化しているのだ。じゃあ、今季はどうなの?といえば、注目すべきはそのシルエット。ちょっとゆったりめ、これが大事。もちろん、街で見る若造のようにビッグサイズでダボッとしているものは、どう見たって大人向きじゃない。そう、大人の男にはちょっと肩が落ちるくらいの“ほどゆる”がちょうどいい。それだけでリラックス感が増して、しかも洒落た今っぽさが出せるはずだ。

なんでほどゆるTシャツがいいか。その理由は、見た目にリラックス感が漂うから。もちろん、ジャストサイズが悪いわけではない。けど、オンオフはしっかりメリハリをつけるのが大人というもの。ゆるT”で過ごす休日なら肩肘張らない感じがこなれてみえるし、なにより着ていて心地よい。ちょっとしたシルエット感の違いで、余裕のある大人の雰囲気すら漂っているように見えませんか?

というわけで、今回は大人にふさわしい少しゆったりしたTシャツをご提案。実際にこの夏にオススメしたいゆるTをコーデと一緒にご紹介しよう。
 

NEXT “ほどゆる”Tならリゾート感もたっぷり!

2/5PAGE

 

type01
パイル地ゆるTシャツ

パイル地Tシャツ1万2000円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、コーデュロイショーツ8300円(イーブンフロウ/ストックルーム)、メガネ3万7000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、腕時計86万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)

“ほどゆる”Tならリゾート感もたっぷり!

パッと見定番の白無地Tとはいえ、肩の位置をよく見れば、シルエットのゆったり具合がよくわかるはず。こんなシルエットのものを選べば、リラックスした印象が強くなり、大人の余裕たっぷりに。シルエットで今っぽさを十分に表現できるだろう。さらに、このようにパイル地のような素材の1枚なら、ショーツと合わせても大人っぽいうえ、爽やかな夏スタイルを作れる。
 

NEXT ロゴTも“ちび&ゆる”なら大人も着やすい!

3/5PAGE

 

Type02
ちびロゴゆるTシャツ

胸ロゴTシャツ8000円(チャンピオン/チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ)、パンツ5900円(エドウイン)、キャップ5000円(オフィシャル/ストックルーム)、サングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、その他スタイリスト私物

ロゴTも“ちび&ゆる”なら大人も着やすい!

続いては、定番のロゴもの。最近は、ブランドロゴ入りのTシャツが注目されているけど、ロゴがデカすぎると、どうも子供っぽい雰囲気になって気恥ずかしい!なんて大人の声もちらほら。でもこんなちびロゴのTシャツなら着やすいはず。さらにコチラは、袖や裾にリブをあしらいスポーツテイスト高めで個性的。おまけに丈感はジャスト、でもシルエットや袖まわりはゆったりめと今っぽさアリ。楽ちんパンツと合わせれば、まさに今どきのリラックススタイルが完成する!

NEXT デニムと合わせれば鉄板のアメカジ姿に!

4/5PAGE

 

type03
ナンバリングゆるTシャツ

ナンバリングTシャツ1万4800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ダメージデニムパンツ3万2000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)、キャップ3500円(デトアーライフ/ツノカワファーム)、サングラス6万円(ネイティブサンズ/ザ ライト)

デニムと合わせれば鉄板のアメカジ姿に!

最後はスポーツ好きもアピールできるナンバリングT。もしこれがカラダにピッタピタなサイズ感だと、リラックス感はどこへやら。何年か前のピタTブームのときへと逆戻りしてしまうかも。また、単にサイズがデカければいいってわけでもない。Tシャツの裾の位置に注目してみて。丈感はカラダにちょうど合っているのがわかるでしょ? ゆったりサイズではなく、ゆったりシルエット。これを間違えないように注意したい。

 

NEXT こちらのゆるTもオススメ!

5/5PAGE

 

[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
THE DUFFER OF ST.GEORGE

7400円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション)
Safari Loungeで購入する

スポーツウェアブランド別注で機能的!

〈チャンピオン〉コラボのTシャツ。ややゆったりめのシルエットなうえに、ラグランスリーブ。肩まわりの動きを妨げない実用面もありつつ、リラックスした着心地が味わえるはず。身頃にはワッフル生地を採用し、袖は天竺で切り替え。さりげなくデザイン性が高いってところもいい。

[ヌーディージーンズ]
NUDIE JEANS


7000円(ヌーディージーンズ/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店)
Safari Loungeで購入する

切りっぱなしデザインでラフさを演出

清潔感のある真っ白もいいが、くすんだ味のある白も落ち着いた印象で大人っぽい。コチラのTシャツは、袖先や裾は切りっぱなしにしてラフさを演出しているのも特徴。インナーとしてはもちろん、1枚でもこなれ感のある着こなしが完成する。

[イーブンフロウ]
EVENFLOW


4600円(イーブンフロウ/クロスマニア)
Safari Loungeで購入する

注目コラボレーションTシャツ!

〈イーブンフロウ〉とフォトグラファー猪飼 英二のコラボレーションTシャツ。好評につき、2度めのコラボとなったのがコチラ。今回は、セピア加工を施してレトロな雰囲気になったのが魅力。ほどよいルース感があり、ゆるめの首まわりなどにもリラックス感が漂う。

Information

●エドウイン
TEL:03-5604-8900

●クロスマニア
TEL:03-6417-9747

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●ジョイックスコーポレーション
TEL:03-3486-1573

●ストックルーム
TEL:03-5785-1110

●ツノカワファーム
TEL:03-5809-4265

●チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ
TEL:03-5962-7600

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●ブライトリング・ジャパン
TEL:03-3436-0011

●ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店
TEL:03-5772-0770

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=鎌田拳太郎 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=八木悠太
photo : Kentaro Kamata、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE)text : Yuta Yagi
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ