Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.07.09

ジョシュ・デュアメルに学ぶ色とアイテム活用術!
日焼け肌に映えるピンクを チャラく見せないコツは!?

“夏映え”する色を着こなしに取り入れる。これ、薄着となる夏のキャラ出しに最適のテクニックだ。特にアクティブな大人におすすめなのがピンク。ホラ、俳優ジョシュ・デュアメルが被っているピンクの帽子も海でのシーンにとてもマッチしてるでしょ?

 

ピンクは日焼けしたワイルド男にとっても似合う色。海でもピンクのTシャツを着ている人はよく見かけるかと。ちょっと甘めな印象に、焼けた肌のビター感がマッチして、ほどよくセクシーさを醸し出してくれる。だけどその一方で、”チャラけた”印象になりそうであまり着ないという人も中にはいるのかも。けど、それではもったいない。浮いた雰囲気になってしまうか否かはバランス次第!

そこで、ピンクアイテムが大好きなジョシュ・デュアメルはそのあたりをどうこなしているかというと、その手段はとっても簡単。彼が街でピンクを着るときは、実は襟付きのトップを選んでいる。つまり、きちんと感のあるアイテムであれば、チャラい印象が薄れるってわけ。

1.ジョシュの襟付きピンク使い
Style01ピンクシャツで作る爽やかな淡色コーデ!
Style02濃いめのピンクポロは“グレデニ”合わせで都会的に!
Style03スポーティできちんと感もあるポロが新鮮!
2.襟のあるピンクのトップ3選!
 

NEXT Style01ピンクシャツで作る爽やかな淡色コーデ!

2/5PAGE

 


1.ジョシュの襟付きピンク使い

Style01
ピンクシャツで作る爽やかな淡色コーデ!

 

ゆったりしたシャツが大人の余裕を感じさせる!

ピンクアイテムの中でも、シャツは比較的オーソドックスなアイテム。そこにジョシュはリネンのようなさらっとした質感のベージュパンツを合わせている。優しい素材感と淡色を纏めることで、落ち着きのある大人な印象になっているのはご覧のとおり。ビーチリゾートにも着られるうえに、ビーチ沿いのレストランやバーにふらっと立ち寄れるきちんと感もある着こなしは好印象。さらに、焼けた肌色がシャツのピンクによって引き立てられていて、男らしい余裕を感じさせるでしょ!?

 

NEXT 濃いめのピンクポロは“グレデニ”合わせで都会的に!

3/5PAGE

 

Style02
濃いめのピンクポロは“グレデニ”合わせで都会的に!

夏の太陽の下で映えるスタイリング!

ポロシャツは大人らしさがアピールできる便利なアイテム。ジョシュはあえて、焼けた肌に似合う濃いめの褪せピンクを選んで、長袖を腕捲り。品のよさとたくましさを同時に醸し出している。ボトムにはピンクとの相性がいいグレーのデニムを合わせることで、スマートで都会的な雰囲気に。ポロなのにオヤジくささもないうえに、夏の太陽の下でもよく映えるスタイリングに。

 

NEXT Style03スポーティできちんと感もあるポロが新鮮!

4/5PAGE

Style03
スポーティできちんと感もある薄ピンクポロが新鮮!

 

王道デニム着こなしなら落ち着き感あり!

まだ“ピンク=チャラついた印象”がやっぱり拭えないという人には、このような薄ピンクの半袖ポロに濃紺デニムという合わせがおすすめ。スポーティな印象と品格を同時に出せるポロシャツなら、ピンクでも落ち着きのある印象になるはず。またトップとボトムにコントラストを出してメリハリをつけることによってスタイルが引き締まって、変にチャラついた印象も払拭できる。それに、王道のデニム姿にも新鮮さが出せるというのもメリットだ。

 

 

 

NEXT 襟のあるピンクのトップ3選!

5/5PAGE

 


襟のあるピンクのトップ3選!


[120パーセントリノ]

120% LINO

2万円(120パーセント リノ/Safari Lounge)
 

Safari Loungeで購入する
 

味のあるパステルならブロンズ肌とも好相性!

独自開発したオリジナルのリネン生地は、高密度でソフトなリネンを薄地に織り上げているのが特徴。さらにガーメントダイ後にフェード加工を施し、味のある独特な風合いが表現されている。クタッとした表情が、焼けた肌にバツグンに映える1枚。


[ロイ ロジャース
]

ROY ROGER'S

1万4000円(ロイ ロジャース/ブロッブ リミテッドカンパニー)
 

Safari Loungeで購入する
 

コールドダイを施したこだわりのカラー!

無地ながらも奥行きのある独特な表情が魅力のポロシャツは柔らかく肌触りのよいコットンを採用。独自に調合した低温の液体の中でじっくりと時間をかけて染め上げるコールドダイを施したこだわりの1枚。素材の風合いを感じる柔らかなカラーで、優しげな雰囲気を演出してくれるから、デートに着ていくのもあり。

[ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]
THE DUFFER OF ST.GEORGE

1万円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション)
 

Safari Loungeで購入する
 

クラシカルなディテールに注目!

Tシャツだとラフすぎて、シャツだとやや硬く苦しさが拭えない。そんなときはTシャツとシャツのいいとこどりをしたこのポロシャツがおすすめ。胸元には筆記体のクラシックなロゴ刺繍とナンバリングを、左袖はラインのテープをオンしてアクセントをプラス。細身のブラックパンツを合わせて、上品なスポーツミックススタイルで着こなしたい。

Information

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●ジョイックスコーポレーション
TEL:03-3486-1573

●ブロッブ リミテッドカンパニー
TEL:03-5772-3071

文=八木悠太 text:YUta Yagi photo by AFLO
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ