Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.09.24

軽快で印象ガラリ!
旬のコーチJKを大人が着るなら?

‘90年代のリバイバルブームもあって、今年の春から一気に広がったコーチジャケット。かつてはストリート色の強いアイテムだったけど、今では大人も着られる落ち着いたデザインのものが増えてきている。そんなコーチジャケットをより上品に着こなすには、ちょっとしたコツが必要。そこさえ押さえておけば、大人っぽく颯爽としたカジュアル感が出てイイ雰囲気に仕上がるはずだ。

まず、ありがちな黒のコーチジャケットは避けること。あまりに直球なものだと、大人っぽく着こなすのはなかなか難しい。さらに、その着こなしだが、白アイテムを取り入れるといい。その理由は、白アイテムの爽やかなヌケ感を取り入れることで、品のよさや大人の落ち着き感がアップするから。

白アイテムはボトムでもいいし、インナーでも大丈夫。もちろん白のコーチジャケットを選ぶのもひとつの手。とにかくお洒落に着たいコーチジャケット。では、さっそく上手な着こなし例を見ていこう。

NEXT 白パンツでグッと都会的な雰囲気

2/4PAGE

 

Style01
チェック柄コーチJK

ギンガムチェックコーチジャケット5万5000円(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン 表参道)、パーカ1万6800円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、ダメージデニムパンツ2万9000円(エージー/エージー ジャパン)、キャップ3800円(ニューエラ)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、腕時計29万円(タグ・ホイヤー/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)、ローファー10万円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)

白デニムで颯爽としたモノトーン!

まずはボトムに白デニムを取り入れた着こなしから見ていこう。細身のクロップド丈を選ぶことで、秋でもアクティブな爽やかさが出せるはず。全体をモノトーンでまとめれば、落ち着いた大人のコーチJKスタイルに仕上がる。コーチJKのスポーティさを生かしつつ、キリッと引き締まって小僧っぽくない黒パーカをインに。足元はトラッドな黒ローファーで、品のよさを加えたいところ。ギンガムチェックコーチジャケット5万5000円(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン 表参道)

 

NEXT そもそも白を選べば品のよさが出しやすい

3/4PAGE

 

Style02
白コーチJK

コーチジャケット9800円(ヴァンズ/カリフォルニアデプト原宿店)、クルーネックニット2万4000円(ロベルト コリーナ フォー ロンハーマン/ロンハーマン)、グレージュデニムパンツ3万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ3800円(ニューエラ)、サングラス3万9000円(オリーバーピープルズ/オリーバーピープルズ 東京ギャラリー)、サイドゴアブーツ1万1000円(ステファノロッシ/ABC-MART)、その他はスタイリスト私物

白コーチJKなら大人っぽい!

続いて、コーチJKそのものを白にした着こなし。全体をベージュやグレーなどの淡いトーンでまとめれば、どこか優しげな大人っぽさを表現できる。なので、インにはベージュニット、ボトムには淡いグレーデニムあたりが好相性。ただし足元には茶スウェードのブーツを合わせて、秋っぽさと大人っぽさを加えたい。コーチJKのスポーティさがアクセントになって、ぐっとお洒落に見せられるはずだ。

コーチジャケット9800円(ヴァンズ/カリフォルニアデプト原宿店) 

NEXT もこもこなコーチJKが新鮮!

4/4PAGE

 

Style03
ボアコーチジャケット

ベージュ ボアコーチジャケット1万9800円(ホワイツビル/東洋エンタープライズ)、ロングスリーブTシャツ1万円(ソルト サーフ/ハンドイントゥリー ショールーム)、ジョグジーンズ3万5000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ5800円(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス4万8000円(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、チェックシャツ2万8000円(マイシンクス/RHC ロンハーマン)、スリッポン4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

インと足元の白でヌケ感のある海カジュアル!

最後に、コーチJKのスポーツ感を生かした大人の海カジュアルを。モコモコ系素材のコーチJKを選べば、フリースジャケットよりアクティブな印象が出せるはず。インには白ベースのプリントTを合わせて、爽やかに着こなしたいところ。土っぽい味茶ボトムでレトロサーフ気分を出しつつ、Tシャツとリンクさせた白スニで軽やかに。こんな感じのバランスを意識すれば、まわりとぐっと差をつけることができるはず! ベージュ ボアコーチジャケット1万9800円(ホワイツビル/東洋エンタープライズ)

インと足元の白でヌケ感のある海カジュアル!

最後に、コーチJKのスポーツ感を生かした大人の海カジュアルを。モコモコ系素材のコーチJKを選べば、定番のフリースより海好き感とアクティブな印象が出せる。インには白ベースのプリントTを合わせて、爽やかに着こなしたいところ。
土っぽい味茶ボトムでレトロサーフ気分を出しつつ、Tシャツとリンクさせた白スニで軽やかに。こんな感じのバランスを意識すれば、秋の海通いにぐっと差をつけることができるはず!

Information

●アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

●RHC ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●ABC-MART
TEL:03-3476-5448

●LVMH ウォッチ・ジュリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL:03-5635-7054

●オリバーピープルズ 東京ギャラリー
TEL:03-5766-7426

●カリフォルニアデプト原宿店
TEL:03-5413-6947

●ジェイエムウエストン 青山店
TEL:03-6805-1691

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●東洋エンタープライズ
TEL:03-3632-2321

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ラグ & ボーン 表参道
TEL:03-6805-1630

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

写真=仲山宏樹 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔 文=野中邦彦 
photo : Hiroki Nakayama(BOIL)、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine) text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ