Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.09.25 PR

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテムが豊富。だから新鮮で個性的な週末スタイルが叶う!


Outer

アウトドア要素もスマートに
仕上げれば街にも馴染む!


インパクトのあるアウトドアのデザインを取り入れた2着。意外な機能性やフィット感、さりげないロゴ使いなど、どこかに今っぽいひねりのある要素が感じられる。だから街でも自然でスマートなキャラが出せるはずだ。

個性出しの決め手となる
ハッとする赤のダウン!


ニット1万9000円、中に着たシャツ1万4000円、デニムパンツ1万8000円、ニット帽6000円(以上トミー ヒルフィガー/PVHジャパン)

海でも街でも映える鮮烈な赤が印象的な、ボンバーダウンジャケット。袖リブやフロントの比翼仕立てなど、防寒対策は完璧だ。短すぎないバランスがいい着丈で、すっきり着られる。
3万9000円(トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)

ダウンベストにも!



このダウンジャケットは、袖の取り外しが可能。ダウンベストとしても着られる。春先まで長~い付き合いができるのも嬉しいところ!

海上がりにも着たくなる!?
ふんわり柔らかな肌触り!


チェックシャツ1万4000円、中に着たTシャツ5000円、コーデュロイパンツ1万8000円(以上トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)、その他はスタイリスト私物

登山用アウターのひとつ、アノラックパーカのデザインを基にした1着。シャーリング風の風合いあるモコモコ素材で仕立てると、一変して海辺にも馴染みそうな印象に。
1万8000円(トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)

インナーにも!


デニムジャケット2万3000円、キャップ8000円(以上トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)、その他は上のモデルと同じ

ライトでモコモコな仕上がりなので、より寒くなったらインナーとしても活用できる。空気の層をたっぷり溜められるから、いっそう暖かい!


Knit

クラシカル柄のニットには
モダンさを加えて都会的に


クラシカルなバッファローチェックを取り入れたニット。オーバーサイズになりすぎないほどよいフィット感や、長めのリブ使いなどのディテールで、ニットらしい柔らかみや温かみを残しつつ、都会的な雰囲気に。

新鮮で男らしさも醸せる
ビッグバッファローチェック!


椅子に置いたレザーにボア付きのフライトジャケット6万9000円、デニムパンツ1万6000円、マウンテンブーツ2万3000円(以上トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)

肉厚で品のいいタートルネックニットは、アメカジの定番柄、バッファローチェックを大胆に拡大してオン。不思議とモダンな雰囲気が出て、大人っぽい印象で着られる。
1万9000円(トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)

ほっこり顔のフェアアイル柄も
部分使いなら大人っぽい印象!


グレーパンツ2万3000円、腰に巻いたチェックシャツ1万4000円(以上トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)、メガネと中に着たTシャツはスタイリスト私物

袖はフェアアイル、身頃はビッグバッファローチェックと、柄のデザインを切り替えた、手のこんだデザインニット。シンプルすぎずに、都会的で新鮮なスタイルを演出する。
1万9000円(トミー ヒルフィガー/ PVHジャパン)

Information

●PVHジャパン
TEL:0120-266-416
URL:https://japan.tommy.com/

雑誌『Safari』11月号 P196-199掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=野口貴司 スタイリング=中川原 寛
ヘア&メイク=松本 恵 文=八木悠太 構成=大嶋慧子
photo : Takashi Noguchi styling : Kan Nakagawara(CaNN)
hair&make-up :Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text : Yuta Yagi composition : Keiko Oshima
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!
PR
2018.11.24

〈ヴァンズ〉の新作でこなれた週末スタイルを!
ロゴスウェットがあればいつでも西海岸気分!

海風やビル風が寒くなると、アウターが手放せない。だからといって、インナーで手を抜くのはいただけない。真冬でもアウターを脱ぐシーンは多いし、インナーでアウターのよさを引き出すこともできる。そんなとき頼りになるのが、〈ヴァンズ〉のロゴスウェッ…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ