Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.10.04

海好きにぴったり!
“サンセットカラー”はこの秋どう着る?

LAカジュアルの着こなしは、モノトーンばかりでなく“色”を使ったコーデがやっぱり定番。とはいえ、色合いにも“旬”がある。最近でいうと、それはサンセットカラー。春夏から提案してきたこの色、もちろんこの秋冬にも海好きにぴったりハマる。そしてなにより、この色使いを取り入れると、こなれ感だって倍増!

そもそもサンセットカラーって?

では、ちょっとおさらい。ここでいうサンセットカラーとは、イエロー、オレンジ、レッドなど、夕暮れどきの空や海を彷彿とさせるカラーのこと。健康的な日焼け肌によく馴染み、褪せたトーンなら潮っぽさも感じられるということで、『Safari Online』でも幾度かフィーチャーしてきた(▶“サンセットカラー”で着こなしの鮮度を上げる!)。うま~く取り入れると、海好き男らしいレイドバックした着こなしを簡単に演出できる。

それに、サンセットカラーは取り入れ方を少し工夫するだけで、これからの季節にもアクセントとして大活躍してくれる。コツとしては、春夏で活躍したペールトーンから、少し落ち着いた色合いにシフトすること。濃いめだけど味のあるベイクド感を感じるカラーをトップスに取り入れるのがキモだ。

秋のサンセットカラーにはグレーボトムで!

さらに大人らしさを重視するなら、グレーボトムを合わせるのがポイント。というのも、濃いめな秋のサンセットカラーは土臭くもなりがち。品のあるグレーで中和させて着こなすのが正解といえる。
というわけで、主なサンセットカラーと、グレーボトムを合わせたコーデを見ていこう。

 

NEXT 快活さと落ち着きのあるサンセットイエロー!

2/4PAGE

 

Style01
サンセットイエロー

 

ナイロンプルオーバーパーカ5万8000円(ストーンアイランド)、パーカ2万3000円、グレーデニムパンツ3万5000円(以上ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ6800円(ソルト サーフ/ハンドイントゥリー ショールーム)、サングラス5万1000円(ネイティブサンズ/ザ ライト)、腕時計51万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、スニーカー1万2000円(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

快活さと落ち着きを両立するサンセットイエロー!

ナイロンのカラープルオーバーはどうしてもスポーツウエアのイメージが強く、落ち着いた着こなしに仕上げるのは難しいと思われがち。特にイエローともなればなおさらだろう。でも、ややくすんだマスタード系のイエローなら話は別。ボトムはグレー、インナーや足元は白と、無彩色を合わせると馴染みがいいはず。イエロー系ならではのメリハリ感と、大人らしい落ち着き感を見事に両取りしたコーデに仕上げることができるのだ。

 

NEXT ニットやパーカならボルドーも嫌らしくならない!

3/4PAGE

 

Style02
サンセットボルドー

ニットカーディガン3万6000円、ニットパーカ5万2000円(以上ロンハーマン)、グレーデニムパンツ2万3000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、シャツ2万6000円(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)、キャップ1万1800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、サングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、シルバーバングル12万370円(ハリソン・ジム/マライカ ミティ 青山店)、スリッポンスニーカー5500円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

ニットやパーカならボルドーも嫌らしくならない!

ボルドーは秋冬の大人カラーの代表格。イエローとは逆に、艶っぽくならないための気配りが必要だ。そのために有効なのがレイヤード。ボルドー単色のパーカに、同じく赤系のざっくりカーディガンを重ねてみる。これだけで、一気にサーファーらしい潮っぽさが立ち上ってくる。ボルドーの持つ大人っぽさを生かし、気取った感じだけを中和させてラフなカジュアルに落としこむ。小僧には真似できない着こなしだ。

 

NEXT 日焼けが残る海好き男の肌にもマッチする!

4/4PAGE

 

Style03
サンセットテラコッタ

テラコッタカラーカバーオール2万8000円(ブルーワーク/トゥモローランド)、プリントTシャツ7800円(ブルーイ/トレイルショールーム)、ダメージデニムパンツ3万5000円(シヴィリア/ストラスブルゴ)、メガネ2万8000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、腕時計65万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、サイドゴアブーツ1万1000円(ステファノロッシ/ABC-MART)

日焼けが残る海好き男の肌にもマッチする!

ブラウンも秋冬の定番カラー。一般的にはシックな品のよさを出すために使うことが多いけど、やや日に焼けた感じの”テラコッタ”なら落ち着きすぎず、日焼けが残る海好き男の肌にもよくマッチする。カバーオールにダメージデニムというアメカジな着こなしに簡単に落としこめるのも、この“ベイクド感”あってこそ。しかも、秋の夕暮れを思わせる深い赤みがアクセントカラーとして効いていて、味があるでしょ? 

Information

●アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●ABC-MART
TEL:03-3476-5448

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●ストーンアイランド
TEL:03-6271-4654

●ストラスブルゴ
TEL:0120-383-563

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●トレイルショールーム
TEL:03-5877-8712

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ブライトリング・ジャパン
TEL:03-3436-0011

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

写真=土屋崇治 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=城生なみ子 文=前田 亮
photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up :Namiko Shiroo(+nine) text : Ryo Maeda
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ