Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.10.11

海でも街でも馴染んで使える!
羽織りは"無地ネル"が男らしくて大人っぽい!

今年はかなり暑さの残る初秋で、ほんの最近までTイチで過ごしていた人も少なくないのでは? それがここのところ急に肌寒くなって、やはり羽織りものがほしい季節になってきた。とはいえ、厚手のアウターを着るにはちょっと気が早い。ではなにを着ればいいのか……。ということで、季節の変わり目にうってつけのアイテムを紹介したい。それが、保温性も高くて着心地も軽やかな、ウールフランネルのシャツ!

“フランネル”とは、元々はイギリスのウェールズ地方に伝わる毛織物のこと。ほんのり毛羽立った素材感は肌触りも優しく、ぬくぬくな着心地なのが魅力。ちょっと冷えた秋の夜風くらいなら、これで十分防寒できる。「よし、いつものチェックシャツでいいな」と思いたいところだけど、今季はより大人らしくクリーンな印象を見せることができる、こんな無地のフランネルシャツはどう?

上:マスタードウールシャツ4万8000円(ファッチーズ/シック)、下:グレーウールシャツ3万2000円(ロンハーマン)

 

NEXT 色を選べばいろんなシーンで使える!

2/3PAGE

 

着るとこ〜んな感じ!

マスタードカラーの場合

ウールシャツ4万8000円(ファッチーズ/シック)、パーカ1万9000円(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ3万6000円(マイシンクス/RHC  ロンハーマン)、ニットキャップ1万5000円(ストーンアイランド シャドウプロジェクト/ストーンアイランド)、胸に挿したサングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、シルバーバングル9万740円(ハリソン・ジム/マライカ ミティ 青山店)、スニーカー4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

サーフカジュアルもぐっと洗練された印象に!

ほっこりとした素材感が優しくもたくましく見えるこのシャツであれば、無地だからといってクリーンすぎて海カジュアルには似合わないという心配もいらない。たとえば、こうしたマスタードカラーの“無地ネル”をパーカのうえから羽織れば、ちょっとレイドバックした、潮っぽいスタイルが作れる。ちょっと淡いカラーを選べば味感も漂って、なおさらよし。

グレーカラーの場合

ウールシャツ3万2000円(ロンハーマン)、タートルネックニット2万4000円(トゥモローランド)、ライン入りパンツ1万5800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ1万7000円(ストーンアイランド シャドウプロジェクト/ストーンアイランド)、レザーネックウォレット1万円(ホーボー/ベンダー)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、腕時計51万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、スニーカー1万5000円(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

トレンドのスポーティな着こなしにも合う!

旬のライン入りパンツなどスポーティな着こなしに、“無地ネル”をさらっと羽織ってみる。無地であれば、モノトーンで揃えたスポーツアイテムとも難なくマッチ。しかも、小僧に見えがちなアクティブ感も大人らしく見えるでしょ? これがもしチェックシャツだとしたら、ちょっとカジュアルすぎかも。今っぽく見せるなら、やっぱり無地が正解。

NEXT いろんな色を揃えればコーデの幅も広がる!

3/3PAGE

 

無地のウールシャツはカラー次第で印象ガラリ!

[メゾン フラネール]
MAISON FLANEUR

 

ウールシャツ15万円(メゾン フラネール/ストラスブルゴ)

温かみのある爽やかさが魅力のオフホワイトは、優しさが演出できる彼女とのデートにもおすすめ。ウール地の柔らかな肌触りで好感度アップ間違いない。

[トゥモローランド]
TOMORROWLAND

ウールシャツ3万6000円(トゥモローランド)

季節感に加え大人の色気を見せるなら、断然ボルドーがいい。目の詰まったウールフランネルならではの上質感があれば、いっそう落ち着きのある大人らしさを見せられる。

ほらね、無地のウールフランネルシャツはこの季節、大人のスタイルを格上げする強い味方でしょ。チェックシャツ一辺倒だった昔にサヨナラしてマンネリ感を払拭し、違った面を見せられる新しい大人アメカジにチャレンジしてみては。

Information

●RHC  ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●シック
TEL:03-5464-9321

●ストーンアイランド
TEL:03-6271-4654

●ストラスブルゴ
TEL:0120-383-563

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ベンダー
TEL:03-6452-3072

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

写真=土屋崇治、スタイリング=榎本匡寛、ヘア&メイク=松本 恵、文=八木悠太
photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text : Yuta Yagi
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ