Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.10.11

海でも街でも馴染んで使える!
羽織りは"無地ネル"が男らしくて大人っぽい!

今年はかなり暑さの残る初秋で、ほんの最近までTイチで過ごしていた人も少なくないのでは? それがここのところ急に肌寒くなって、やはり羽織りものがほしい季節になってきた。とはいえ、厚手のアウターを着るにはちょっと気が早い。ではなにを着ればいいのか……。ということで、季節の変わり目にうってつけのアイテムを紹介したい。それが、保温性も高くて着心地も軽やかな、ウールフランネルのシャツ!

“フランネル”とは、元々はイギリスのウェールズ地方に伝わる毛織物のこと。ほんのり毛羽立った素材感は肌触りも優しく、ぬくぬくな着心地なのが魅力。ちょっと冷えた秋の夜風くらいなら、これで十分防寒できる。「よし、いつものチェックシャツでいいな」と思いたいところだけど、今季はより大人らしくクリーンな印象を見せることができる、こんな無地のフランネルシャツはどう?

上:マスタードウールシャツ4万8000円(ファッチーズ/シック)、下:グレーウールシャツ3万2000円(ロンハーマン)

 

NEXT 色を選べばいろんなシーンで使える!

2/3PAGE

 

着るとこ〜んな感じ!

マスタードカラーの場合

ウールシャツ4万8000円(ファッチーズ/シック)、パーカ1万9000円(ジャクソン マティス/ハンドイントゥリー ショールーム)、デニムパンツ3万6000円(マイシンクス/RHC  ロンハーマン)、ニットキャップ1万5000円(ストーンアイランド シャドウプロジェクト/ストーンアイランド)、胸に挿したサングラス2万9000円(シェイディーキャラクター/ザ ライト)、シルバーバングル9万740円(ハリソン・ジム/マライカ ミティ 青山店)、スニーカー4700円(ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン)

サーフカジュアルもぐっと洗練された印象に!

ほっこりとした素材感が優しくもたくましく見えるこのシャツであれば、無地だからといってクリーンすぎて海カジュアルには似合わないという心配もいらない。たとえば、こうしたマスタードカラーの“無地ネル”をパーカのうえから羽織れば、ちょっとレイドバックした、潮っぽいスタイルが作れる。ちょっと淡いカラーを選べば味感も漂って、なおさらよし。

グレーカラーの場合

ウールシャツ3万2000円(ロンハーマン)、タートルネックニット2万4000円(トゥモローランド)、ライン入りパンツ1万5800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、キャップ1万7000円(ストーンアイランド シャドウプロジェクト/ストーンアイランド)、レザーネックウォレット1万円(ホーボー/ベンダー)、サングラス3万8000円(ジュリアスタートオプティカル/ザ ライト)、腕時計51万円(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)、スニーカー1万5000円(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

トレンドのスポーティな着こなしにも合う!

旬のライン入りパンツなどスポーティな着こなしに、“無地ネル”をさらっと羽織ってみる。無地であれば、モノトーンで揃えたスポーツアイテムとも難なくマッチ。しかも、小僧に見えがちなアクティブ感も大人らしく見えるでしょ? これがもしチェックシャツだとしたら、ちょっとカジュアルすぎかも。今っぽく見せるなら、やっぱり無地が正解。

NEXT いろんな色を揃えればコーデの幅も広がる!

3/3PAGE

 

無地のウールシャツはカラー次第で印象ガラリ!

[メゾン フラネール]
MAISON FLANEUR

 

ウールシャツ15万円(メゾン フラネール/ストラスブルゴ)

温かみのある爽やかさが魅力のオフホワイトは、優しさが演出できる彼女とのデートにもおすすめ。ウール地の柔らかな肌触りで好感度アップ間違いない。

[トゥモローランド]
TOMORROWLAND

ウールシャツ3万6000円(トゥモローランド)

季節感に加え大人の色気を見せるなら、断然ボルドーがいい。目の詰まったウールフランネルならではの上質感があれば、いっそう落ち着きのある大人らしさを見せられる。

ほらね、無地のウールフランネルシャツはこの季節、大人のスタイルを格上げする強い味方でしょ。チェックシャツ一辺倒だった昔にサヨナラしてマンネリ感を払拭し、違った面を見せられる新しい大人アメカジにチャレンジしてみては。

Information

●RHC  ロンハーマン
TEL:045-319-6700

●アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033

●ヴァンズ ジャパン
TEL:03-3476-5624

●ザ ライト
TEL:03-6447-2666

●シック
TEL:03-5464-9321

●ストーンアイランド
TEL:03-6271-4654

●ストラスブルゴ
TEL:0120-383-563

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●トゥモローランド
TEL:0120-983-522

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ベンダー
TEL:03-6452-3072

●マライカ ミティ 青山店
TEL:03-3797-6679

●ロンハーマン
TEL:03-3402-6839

写真=土屋崇治、スタイリング=榎本匡寛、ヘア&メイク=松本 恵、文=八木悠太
photo : Takaharu Tsuchiya(TUCCI) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text : Yuta Yagi
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ