Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.11.29

ひと味違うダウンJKを
冬カジュアルの主役に!

今季は様々なブランドからダウンジャケットが大豊作! ではあるが、逆にありすぎてモノ選びに困ってしまう……なんていうのも本音。でも、そうであるからこそ、差のつく1着を手に入れて、冬のダウン姿をアップデイトしたい。そこで今月は、見た目も中身もほかとはぐっと差がつくダウンジャケットをご紹介。これなら、まわりとは一線を画すワンランク上の大人らしさを演出できる!

見た目から大人の存在感を見せる
カシミヤ混ウールダウン!

大人が人と差をつけるなら、やはり素材感は大事。シーンによって光沢感があったりするダウンJKもいいけど、都会でシックに着るなら、触り心地が見た目からすぐにわかるようなカシミヤなんて贅沢で魅力的。


ダウンジャケット195000円(ムーレー/ムーレー 銀座店)、ファーブルゾン49000円(アレフルード/ターミナル)、中に着たTシャツ8800円(DTEカリフォルニア/エス・オー・ダブリュー)、デニムパンツ15000円(ジャパンブルージーンズ/ジャパンブルージーンズ渋谷店)、サングラス36000円(リワップ/季柳)

インナーには優しげで旬のフリースパーカを挟み、ダウンのヘビー感を抑えつつ温もりも確保。冬の重い印象を払拭するなら、白Tや白パンで爽やかさをプラスするのもコツ。

[ムーレー]
MOORER

195000円(ムーレー/ムーレー 銀座店)

カシミヤ混ウールで上品な趣に

イタリアを代表するアウターブランド〈ムーレー〉の“顔”といえば、やはりダウンジャケット。新作は、カシミヤ混ウールを使った上質で上品な仕上がり。たっぷりの良質ダウンで常にホカホカな心地よさでありながら、軽量かつ着膨れしないすっきりシルエットが嬉しい。

NEXT ミドル丈ダウン

2/3PAGE

 

個性派の色&柄もお手のもの
ミドル丈ダウン

長丈だと重く見えるし、短丈だと小僧っぽくなりがちなダウンJK。だから、大人っぽさと軽快な印象でバランスのとれたミドル丈は使い勝手がいい。なかでも今季は、派手色や総柄といった個性派デザインがおすすめ。

アウター1着で男らしい姿に


ダウンジャケット198000円(ムースナックルズ/グルッポタナカ)、中に着たカットソー7000円(デウス エクス マキナ/デウス エクス マキナ 原宿店)、スウェットパンツ19500円(ダブルピー ウエストポイント/Safari Lounge)、サングラス25000円(イタリア インディペンデント/イタリア インディペンデント ジャパン)

Tシャツとスウェットパンツのリラックス感たっぷりなワンマイルコーデも、渋~いカモ柄ダウンを羽織れば男らしい雰囲気に一変。

[ムースナックルズ]
MOOSE KNUCKLES

198000円(ムースナックルズ/グルッポタナカ)

定番ダウンをカモ柄で別注!

サイドジップのスタイリッシュなデザインが印象的な“3Qジャケット。これを、『Safari』でお馴染みのスタイリストKim-Changが特別に別注した商品がコチラ。設立当時から人気のモデルが、ブランド初のリアルツリーカモ柄ボディに変身。さらにファーは、よりリッチな雰囲気を醸すの白ファーに。

あざやかカラーで目を引くスタイルに!


ダウンジャケット167000円(ベルスタッフ/ベルスタッフ 銀座ストア)、タートルネックニット3万円(ロイロジャース/タキヒヨープレスルーム)、デニムパンツ23000円(レッドカード/ラブレス青山)、サングラス25000円(イタリア インディペンデント/イタリア インディペンデント ジャパン)

冬コーデは、ダークトーンで地味になりがちなのが難点。だけど、この写真のように、目にもあざやかなレスキューカラーのアウターを羽織れば、ご覧のとおり。定番の着こなしに新鮮さも加わる。

[ベルスタッフ]
BELSTAFF

167000円(ベルスタッフ/ベルスタッフ 銀座ストア)

高機能でインパクトも十分!

バイカーウエア由来のエルボーパッチなどをあしらった〈ベルスタッフ〉の特別仕様モデル。ダウン&ファーは暖かく、フィット感を調節できるドローコードや複数ポケットの収納力も心強い。なにより、どんよりしがちな冬コーデを晴れやかにする彩りが気分をアゲる。

NEXT 黒ダウン

3/3PAGE

 

街に馴染む高機能
黒ダウン

スマートな印象の黒なら、都会の街にも馴染みやすい。そのうえ、優れた機能性や、サスティナブルな生産背景を持つアイテムなら、まわりとも差をつけられる。

上:56000円(ガス/ガス・ジャパン) 中:78000円(ジョット/LTN ショールーム) 下:69000円(エーディーディー/エスエムビー)


[ガス]

GAS

羽抜けを防ぐシームレス仕様!

ダウン特有の羽毛抜けを防ぐため、ステッチを極力減らした専用生地を使用。ダウン量を保てるため長く愛用できる。ステッチのないシームレスな生地面は高級感漂う仕上がり。しかも、光沢のないマットな質感なので、落ち着いた印象を見せられるのも、大人としてはうってつけ。さらに、薄手なので着膨れしにくく、レイヤードができるのも嬉しい。


[ジョット]
JOTT

防寒性を高める個性的なネック

ライダースジャケットを意識して作られたダウンジャケット。肩や首まわりに施した柔らかなラムレザーは、ボディと同色のため大人らしく落ち着いた印象。襟ボア部分の襟先についているボタンをクローズすれば、スタンドタイプになり、首全体を覆ってくれる。そのため防寒&防風対策にも万全ってわけ。


[エーディーディー]
ADD

スマートなデザインに潜む優れた機能性

街に溶けこむような洗練されたブラックデザイン。その内側には、本格アウトドア用のダウンJKと比べても遜色ない高品質ダウンをあしらっている。生地は防水加工素材を使用した3レイヤー構造で雨の日もなんのその。そのうえ、脱着可能なフードも便利。内側にはバックパックストラップを備えており、暑くなったらサッと脱いで背負える仕様。

Information

●イタリア インディペンデント ジャパン
TEL:03-6427-9141

●エスエムビー
TEL:03-5785-1480

●エス・オー・ダブリュー
TEL:03-3261-9573

●LTN ショールーム
TEL:03-6690-8776

●季柳
TEL:03-5728-4048

●グルッポタナカ
TEL:0120-135-015

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●ジャパンブルージーンズ渋谷店
TEL:03-6450-6704

●タキヒヨープレスルーム
TEL:03-6450-6345

●ターミナル
TEL:03-6451-0413

●デウス エクス マキナ 原宿店
TEL:03-5413-3949

●ベルスタッフ 銀座ストア
TEL:03-6263-9978

●ムーレー 銀座店
TEL:03-6228-6041

●ラブレス青山
TEL:03-3401-2301

写真=穂苅麻衣 スタイリング=GoRi、田川 匠、柳川武史 ヘア&メイク=城生なみ子
photo:Mai Hokari(BOIL) styling:GoRi,Takumi Yagawa,Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up:Namiko Shiroo(+nine)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ